Surfers Inteiror bamboo-design

バリ島の老舗竹家具工房との長年の交流の中で生まれたバンブー家具のオリジナルブランドSurfers Inteiror bamboo‐design インテリアという観点から洗練され感性の高いSurferのための家具やラック、インテリア商品を企画、デザイン、輸入、販売を展開しています。

バリ島の老舗竹家具工房との長年の交流の中で生まれたバンブー家具のオリジナルブランド

Surfers Inteiror bamboo-design

サーフボードをインテリアに・・・

『 Good times with Surfboards 』

オフショアのクリーンな波 、仲間だけとのサンセットサーフ、波間で語るチープトーク・・・
旅先で味わった贅沢な時間と最高な波の感触を・・・ グラス片手に・・・
リビングのよく目につく場所に飾られたサーフボードを見ながら思い出す・・・
そんな空間に溶け込むのではなく、演出するバンブーサーフボードラック

いまや多方面に影響を与えるSurferの文化や世界観、それは音楽、アートなど多彩なジャンルとクロスオーバーし進化していきます。私たちはインテリアという観点から洗練され感性の高いSurferのための家具やラック、インテリア商品を企画、デザイン、輸入、販売を展開しています。そんな私たちのブランドコンセプトをより身近に感じていただくために始めたブログです。なんて能書きはこれくらいにして身近で起きた楽しい出来事、波乗りについての話、商品の紹介などをしていきます。

SHOWROOMは、茨城県神栖市アジアンデザインアギンにて

バンブーサーフボードラックをはじめ、BAMBOO-DESIGNの商品を
ご覧になる事ができます。



テーマ:

さて、前回のブログ 息子さんの除霊体験の続きです。

 

なんか、だんだん話がすごいことになってきてますが僕自身が頭の中

 

でうまく整理しきれてない部分もあり、うまく伝わってない部分もある

 

かと思いますが気になる方はアギンに話でも聞きに来てください(笑)

 

さて、儀式の後で疲れている中、お母さんは僕たちの守護霊を見てく

 

れることとなりました。 

 

エディは車で待っているとの事で僕とドウスイ先生だけ

 

見てもらうことになりました。

 

まずはドウスイ先生からです。 椅子に座った先生の上のあたりを

 

お母さんは目を細め眺めています。

 

するとすぐに、「先生、不動明王様が下りていらっしゃりましたよ~」

 

と言ってます。

 

先生 「6月生まれだからね、僕は。で、なんと言ってますか?」

 

お母さん 「もっと、がんばんなさい!と言ってますよ~」

 

先生  「そうでしょうね(笑)。ぼくもまだまだですからね」

 

なんて会話をとなりでしてます。

 

僕はただただポカンと聞いてることしかできません。

 

そのうち、お母さんはさらに先生の上にすごい存在が見えてきたようで

 

お母さん  「え~なにこの光~、先生、すっごいまぶしいんですけど~

 

         まぶしすぎて何にも見えない~」

 

「ものすごい真っ白の光でなんか真ん丸で~、太陽神様ですか~?」

 

ドウスイ先生はそうでしょう、そうでしょうと言った顔をしてます。

 

お母さん  「ほかにもたくさん、神様いらっしゃってますよ~ラクシュミさまもいらっしゃってます~」

 

となりで、僕は相変わらずポカーンと聞いてます。もちろん何にも見えてませんし聞こえてもいません(笑)

 

その太陽神という存在はなにも語り掛けてはこなかったようで

 

ドウスイ先生への霊視は終わりました。

 

僕はお母さんに聞きました。

 

神様って誰にでも憑いているものなんですか?と

 

「いやいや、ふつうはついてませんよ~。先生すっごいですよ~」

 

との事です。

 

なんか、どうすい先生の落ち着きぶりは、すでにそういった事実は

 

過去に体験済なような感じです。

 

僕はお母さんに言いました。

 

「あの~、神様の後で申し訳ないんですけど僕の守護霊様も

 

みていいですかね~?」

 

お母さんは、そうだった(笑)という感じで今度は僕の霊視をしてくれました。

 

お互い椅子に腰かけ向き合ってます。お母さんは僕の頭上を見て

 

「う~ん、お母さん方かな~お父さん方かな~?」 と、はっきりは

 

わからないようでしたが「とりあえずおろしますね~」とサラっと言った

 

直後、座っている僕の足元になにか大きな気の存在を感じました。

 

膝から下のすね毛がなにかに触れて押されてる感じです。

 

鳥肌とかではなく、寒気もありません。

 

なんかただ見えない何かが目の前にいるのです。

 

僕が、「な、な、なんですか?なんか存在感じますけど」というと

 

「もう、いらっしゃってますよ~」とサラり

 

なんておっしゃってますか~?と聞いたら先ほどまでの

 

お母さんの声とは全く違う声で語り掛けてきました。

 

その第一声は、僕の中で2者択一で悩んでいた事の一つを

 

ズバリ言われました。

 

そのことは僕しかわからないことなのでいきなりそのことを

 

言われたことにビックリでした。

 

その後は「(そのもう片方の事に)執着するな、時代は変わったぞ~」

 

「お前にはまわりにいい先生たちがいるから学びなさい~」

 

「私たちがついてることを忘れてはだめだぞ~」

 

最後に「お前も家族も健康は大丈夫だ~」ともいわれました。

 

霊視が終わって足元の存在も感じなくなりました。

 

その日はお母さん旦那さん、息子さんに深々とお礼をして去りました。

 

時計は10時を回ってましたが僕は興奮冷め止まず、先生をホテルに

 

送ってからバリの友達と合流して飲みに行きました。

 

は~、この一連の体験は一体何なのか頭の整理がつきません。

 

守護霊様(その日から様をつけるようになりました(笑))のお言葉が

 

実はすでに僕の中にある考えと重なっていたので後日、

 

お母さんになぜかと聞いたところ、「そりゃ、守護霊様の考え

 

がいつもあまたの中に入ってるに決まってるじゃないですから~、

 

自分の考えで動いてるようでコントロールされてますよ~」

 

との事です。

 

僕は霊を感じる力はまったくありませんがなんとなく霊はいるんだろう

 

な、くらいにしか今まで考えてきませんでしたが、今回の体験で

 

守護霊様がホントに僕の中にいてくれたり、

 

また、そのお母さんを通じて神様という存在がホントにいるんだ。

 

という事を確認しました。それまでは神様というのはなにか事象や

 

原理や因果応報の法則を人間が偶像化したものにすぎないと

 

思っていましたが、ちゃんと見える人には姿かたちまで見えて

 

いるんだと知れました。

 

今回のこの体験談を自分だけの知識では整理することができず

 

事あるごとにいろいろは友達に話してみましたが反応は様々です。

 

「洗脳されてんだろ!」という友達もいましたが(笑)、

 

意外と、分かってくれる人も多かったです。

 

この経験をしたことで、自分に力がついたとかそういった事は

 

ありませんが、物事の考え方はぜんぜん変わってきた気がします。

 

というか変わっちゃいました。自分が何をするにしても

 

直感を信じればいいんだなという自信もつきましたし

 

その存在を感じたことによりなんか地に足がついた気がします。

 

人生、生きていると、いい時もあったり悪い時もあったりいろいろです

 

が、お金や物にあまり執着せず、周りの人の幸せのために

 

尽くすことが大事なんだなと感じます。

 

あとはやたらとシンクロするようになりました。

 

ちょっと遠くに住む友達のことを考えていたらなんの前触れもなく

 

いきなりお店に来てくれたり、佐川急便集荷にこないからな~と

 

思ったらその瞬間、トラックが現れたり(笑) 

 

そんなちっちゃな事も引き寄せの法則みたいなものが働きます(笑)

 

ま~偶然かもしれませんがね。(笑)

 

最後に、霊視体験の帰りの車の中、先生がいった一言が忘れません。

 

「あのお母さん、僕の守護霊見えないと思ったら見えたね~、

 

光だけだったけど、見えただけ大したもんだ~」(どや顔)

 

せ、せ、先生は一体何者なんすか?www

 

ながながとご拝読ありがとうございました。

 

いままで、人生42年、バリ島に通って23年、初めてだらけの体験でした。

 

興味ない方は、適当に流してください(笑)。

 

興味ある方は、逆にいろいろな話も聞いてみたいのでお話でもしましょう。

 

これはなんかへんな宗教の勧誘とかではないので安心してください(笑)

 

とりあえず、次のブログは今回のバリでの波乗りについて書いて

 

いこうかと思います。

 

ご拝読ありがとうござました。

 

 

 

 

 

アジアンデザインアギン
http://www.asiandesignangin.com/


■OPEN AM11:00-PM8:00 7DAYS OPEN
■TEL/FAX 0299-93-0788

 

 

 

 

 

 

 

 

〒314-0115 茨城県神栖市掘割3-3-23
>>MAP

・お車でお越しの方 
東関東自動車道潮来ICから、約10分向かい側に
オートバックスさんがあります。

・高速バス【鹿島神宮行】でお越しの方
鹿島セントラルホテル下車。タクシーで約3分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。