ユウx2誕生★退院

テーマ:

おかげさまで風邪もだいぶ良くなりました。

ご心配おかけしました。

じゅるじゅる ジュルジュル

ジュルジュル 生後8日目(;´д`)


さてと、誕生秘話?さいごだよ


西暦2004年11月7日

鼻の通りもいくらかよくなって

だいぶ風邪も治ってきた。

昨夜おでこに濡れタオル乗せてたのが効いたのかも・・・


お見舞いに、

おかんの妹とその娘達がきてくれて

ケーキと菓子折をもらったo(^-^ )oo(^-^)o( ^-^)oわいわい♪

娘・姉のほうはすごーくきれいになってて今年の11月に農家に嫁ぐらしい。

まえにあった時は高校生で、その前は小学生だったのになー

いつの間にか大きくなって・・・・

私も30に片足突っ込んでるわけだ

それと妹の同級生もきてくれた。

彼女とはなぜか妹ではなく私と仲がよく、帰省すると必ず飲みにいくのだ。

今週飲む約束してたのにまんまと産まれちまったよ。


西暦2004年11月8日

とうとう退院の日がやってきた

黄だんの結果をドキドキしながら病室で待つ。

体重はたぶんクリアしてると思うので心配はしてないけど、

もしどっちかで引っかかったらユウx2だけ入院だ。

でも検査の結果問題なく退院できた。

荷物をまとめてる間お父さんが来てくれた。


お母さんも家の掃除やらなんやらしてから来てくれるらしいが

なぜだ?

家で待ってりゃいいのに。

車2台で来られても私とユウx2は別々に乗せることは出来ないゾ( ΦДΦ)


精算も済ませ、ナースルームにもお礼を言いにいって

もう帰れるのにうちのマザーはまだ来ない。

おとうさんがどっか行ってる間にやってきたと思ったら

いきなり水筒をだして

自慢げに

「ほら、飲みたかったんでしょ」

と家で作ってきたキリマンを差し出す。

しかもコーヒーメーカーで作ってるからおいすぃやつ。

(う、うーん、おかん!

家にかえればいやと言うほど飲めるのだよ。

それを作るために遅くなったの?

早く帰ろうよ。

もう支度も終わってもう帰れるんだよ。

あなたが来るっていうからお父さんと待ってたのよ。

ユウx2が起きていまわないうちにかえろうよ。

しかし、あたいは母乳が出るのよ!コーフィー飲んじゃだめなんじゃ・・・

でも、でも、すっげ=飲みたい!

・・・・・・・・・・・・うん、決めた。)0.5秒

ベッドに座ってコーヒーを飲むあたい(ToT)・・・もう帰りた~い

マザーもニコニコしながらのんきに飲んでいる。

もうじき は~や~く~


やっと飲み終わり腰をあげてマザーの車に乗って家路に向かう。

お父さんの車の後ろには当たり前田のクラッカー\(゚o゚;)/サブー

誰も乗っていない。

でもパパンももうじき駅に着くらしいので、お父さんがそのまま駅に迎えに行った。

このときまだ抱っこ紐を買ってなかったので、

まっすぐな物しか縫えない&編めないわたしの

ハニーへせめてもと思い、唯一の手作り作品ベビースリングにユウx2をくるんで抱っこした。

しかも夜なべしてOFFSPRINGを聴きながら、ノリノリで作ったので

縫い直したり、縫い目が凄いことに・・・


おばあちゃんの待つ無事実家につき、

あたらしい生活が待っていた。


ラブリーゆうx2の人生というながーい旅が始まるのだ(`o´)┓ウッ┏(`○´)┛ハッ


これでユウx2誕生のお話は

おしまいx2


今度は月齢別にユウx2観察日記を書こうかな・・・気が向いたらだけど


ranking ハニーのおでこにポッチっと








AD

西暦2004年11月6日

今日も風邪で熱は低いけど

頭痛、鼻水です。

お向かいのママさんにもうつってしまったようで(もしかして私のせい?(゚゚ )=( ゚゚)

お鼻をズーズーしている。


ユウx2はよくオッパイを飲みます。

いいことです。

でも乳首が痛くなってきたので

それさえなければもっといいのになー

血がにじんできても

看護婦さんはニッコリ

”がんばってネ”

と塗り薬くれただけだしな~


おっぱいを上げるのが憂鬱って雑誌でどっかのママさんが言ってたの分かる気がする・・・


でもおっぱいあげてるのが一番幸せ(*^▽^*)

ユウx2一生手放さないよ

大ばあちゃん 風邪ひいてるのに来てくれてありがとう

でも大ばあちゃん90歳なんだから無理しないで・・・


あれほど痛かった子宮もほぼなおってきて

だいぶ小さくなった。

びっくりするくらいお腹がへこんだな~


でも体重がなぜかまた増えつつあるil||li _| ̄|○ il||li

う~んやっぱご飯残そう

油断してた。

つい

のこさず食べていたしなー

うっかりしてた(゚∀゚)

がんばるべし!!

坊のため?にもダイエット(健康的に)すべし

と心に誓ったのでした。


看護婦さんに聞いたところ

風邪は院内で流行っていたようで、

たくさん風邪っぴきがいたそうヽ(´・`)ノ フッ

AD

西暦2004年11月5日


お待たせしました!

ユウx2誕生の続きです(゚∀゚)アヒャッ


なんか前日からのどが痛いなーと思ったら、

どうやら風邪をひいたようです・・・(/。\)


昨日やっとベビーを産んだママさんたちのいる隣の病室に移って、

「ふぅ、健全な部屋にやっと移れたー」

幸せオーラをガンガン放出しまくりたい私には

ちと肩身が狭い・・・

(マタニティライフが大変なママ、難産だったママさんごめん)

っと落ち着いてたら

鼻をかんでもかんでもタラタラと出てくるし、

のども痛い。

やっぱ前いた病室で感染された~~~

風邪で辛そうな妊婦さんいたもんなー

売店に行ってのど飴とアーモンドチョコ(この時はヨン様ではなくベッカムがCMしてた)を買ってみた。

お昼寝


お昼過ぎ、友達が遊びに来てくれた。(*^▽^*)

太陽君 太陽君

彼女は2歳の子と8ヶ月のベビーがいて、

ベビーは10kgと巨大児だ。

ま、今のユウx2みたいなもんですが・・・

風邪うつらないといいけど・・・


オラも明日には風邪治ってればいいけど・・・

そういえば

ユウx2もよくくしゃみやら鼻水だしてたから

移らないか何度も看護婦さんにきいてたな~


その夜は祝い膳で

祝い膳メニュウ デザートがいっぱい!(*^▽^*)

鼻水タラタラ流しながら食べました。Ψ(*`Д´*)Ψ

食べきれないので、

夜中の授乳のときに残しておいた

大好きなイチゴム~スを食べたけど、

やっぱおいすぃものは早くたべた方がいいね。

ぬるくてまずかった・・・_| ̄|○

抹茶のム~スを残しとけばよかった・・・


まだx2続くんです

次;坊との生活・心に誓う?の巻き

です。どうぞお楽しみにネ(=◎∇◎=)ムッハフッフ


昨日の離乳食:サツマイモのパン粥、

夕   ”    :かぼちゃ粥 

            ↑やけどしそうになっちゃった。(゜O゜;)ゴメンx2











AD

西暦2004年11月4日

 

母乳もうまくあげられるようになり、

ユウx2はいっぱい飲んで

心地よさそうに私の腕枕で

ぐっすりお昼寝している。

 

あー

幸せだなー

ネムネムぎゅ~ってしたい~

 

人生で一番これほど満足した事はないかもしれない・・・

昼下がり、まったりと至福の時を過ごしていた。 

 

初めてあげた時は1時間もかかったのに

今日は最短15分だった。

足りてるのかなー

 

午前中も早くも孫見たさに親父は来たが、

まだベビールームにいるので、

夕方また来てユウx2の写真を撮ってとっとと帰っていった。

いったい奴は何しに病院に来てんだか・・・( ̄□ ̄;)!!

少しはMeの心配もしろよ~ 

なんじゃこりゃー親父~センスないよ~

 

アイタァ・・・・( ̄▽ ̄;)/

オムツを替えている最中

おしっこと便をされてしまった~

あわてて着替えさせたり、拭いたり

まだたどたどしい・・・

 

夕食後

なんだかのどが痛い・・・

風邪かな~・・・?

いや~な予感・・・( ;¬_¬)

 

次回:坊との生活院内感染の巻だよ~ん

いやだといっても書かせてくれ(゚o゚;)/ウヒャー

 

昨日の離乳食:しらす粥・栗かぼちゃ

今日の離乳食:果汁がゆ・しらすポテト

 

 

西暦2004年11月3日

”おはよう。ベイビー・・・”

”かわいい寝顔”

天使ちゃんおじいちゃんが朝一に来て撮ってくれた

現在今ではこんなに実がつまってる(^^;)ポリポリ

 

看護婦さん:「後でお部屋につれってってあげるから部屋待っててねー」

 

結局一睡もできず朝の6:00にベビールームに坊を見に行ってしまった。

でもかなりだるくて、もうヘロヘロ。

一度ベッドに横になったら動けません・・・

シャワーも浴びたい・・・

 

午前中の検診を終えて坊は私の傍らで眠っている。

ときどきおっぱいをあげたりオムツを取り替えたり。

赤ちゃんのウンチは胎便といって黒くてネバネバ。

 

昼過ぎ、友達が

別の友達から聞きつけ、おじいちゃんのお見舞いを兼ねて

偵察に来た。

「あ、ホントでいっだ。産まれだ?」

「ごめんの、連絡でぎねぐって。

あのあど、予定どおり産まれでしまったー」

「どっち?」

男の子。最後まで分がんねがったがら女の確立高っげがったなさのう」

「まず、無事に産まれでよがったの(*≧m≦)=3」

「のー、ホントで。ちゃんと指5本あっしオロオロ( ̄▽ ̄;)」

 

午後はおっぱい講座で

子宮とお尻と腰は

か・な・りしんどい~~~

おっぱいあげると余計子宮が痛い・・・

 

痛みを和らげる薬を飲み

かなり楽になった。

 

夜はまたベビールームに預け

やっと長い1日が終わり眠りについてると、

「おっぱいのじかんですよ」

”鬼ー(゜ロ゜;)ノ!!!あんた鬼やー”

ぐったりしながらおっぱいをあげる。

夜は3時間おきに起こされる。

 

他のお母さんもおっぱいやミルクを眠そうにあげている。

でもなんだかみんな幸せそう。

やさしいほのかな笑みを我が子に向けている。

 

長い長い夜が続くのだった・・・(;´д`)トホホ

 

昨日の離乳食:果汁がゆ・栗かぼちゃ&ほうれん草

今日の離乳食:果汁がゆ・しらす&ポテト

 

 

 

 

出産アワーの巻

テーマ:

西暦2004年11月2日

9時半

ピーク!!

も、もうだめー

裂けるーーーーー

看護婦さんに引きずられるように分娩台に連行されヽ(゜▽゜ )-C<(/;◇;)/

ベッドに寝たとたん破水して、

看護婦さんの指示通りに

息をしていた・・・

「ハイ、いきんでーー」

「嫌ーーーー・・・」

痛痛痛!

恐怖!!!(≧○≦)

 

「ううううう~ ううううう~ ふううううう~」///>_<;////)ノ

「いきもうとしても声しかでないよーーー」

 

なんどか繰り返しているうちに

頭が少し出てきた。

 

「いきんでーー」

「嫌だあああああああぁぁぁぁぁーーーーー」

といいつつもイキム

「うふぅぅぅぅ・・・・」

「うふぅぅぅぅ」

となりでがんばれーと看護婦さんが励ます。

「もうだめー」

足のほうにいる看護婦さんが

「今がんばんないと赤ちゃんの頭がつぶれちゃうよ

な、何ー!それはいかん!!!

我が子のためにも

「ひっひっうううううううう~~~~~」

ココ一番のいきみ!

 

断末魔の叫びとともに

「頭でたよ!力入れないで」

両脇のレバーから手をはずし

酸素マスクをつけられ短息?呼吸

「はっはっはっはっはっは・・・」

「はっはっはっはっはっは・・・」

スルスルポーーーン

~~(m´ρ`)mプシュウ~~~ 

たしか母親教室で観たビデオでは

感動!涙の名場面のはず・・・

れ?\(◎o◎)/!

クス

へへっ(^◇^;)

爆笑!!(; ̄▽ ̄A

パパンそっくりーーーー(_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

ミュウx2ちゃん改

ユウx2誕生!22:37

 

予定日ぴったんこ!!!

間に合ったーーー

さすがはMY SON

 

嬉しい!!!

やっとラクになったーーー

私は後産、そして縫合を。

胎盤見せてもらったけどレバーみたい

 

しばらくボーっとしてる間、

ユウx2は体重とかを計ったり、

キレイにしてもらったり。

やっと抱いて初乳をげることができたー

 04,11/3画像悪し・・・

(こんにちはミュウx2)

(よくがんばったねぇ)

(外の世界だよ)

やっと側にきたね。

嬉しかったーー!

 

2時間分娩代で安静にして、

ユウx2はベビールームに預け、

病室に戻りやっと眠れると思ったら、

 

い、痛いんです。

縫ったケツが、

子宮が、

ものすごーく。

 

そして陣痛の痛さとを思い出すと

怖くて

興奮して

一睡もできにゃい・・・・w(゜o゜)w アアアアアー

 

夜中の3時にハアハア 息が荒く、 

陣痛のがししてるし・・・

 

まだ産むつもり?・・・( o゜w ゜o)ナニヲ?

 

すごーく疲れてるのに

2日間で1時間しか寝てませんからーーー

(((≧(≧∇(≧∇≦(≧∇≦)≧∇≦)∇≦)≦)))キャー・・・

↑妙なハイテンション

 

《続》

次回坊との生活の巻

どうぞお楽しみにね!(;`O´)マダアルンカイ

 

今日の離乳食:豆腐がゆ、ほうれん草

 

 

 

 

 

陣痛アワーの巻

テーマ:

西暦2004年11月2日

 

0:00をまわってしばらくしてから

お腹の中でミュウx2ちゃん胎児の時のユウx2の呼び名)が

頭をグリグリと回転させておりてきた気がした。

mountain

 

それからすぐに

10分おきにお腹が痛くなり、

「これが陣痛かしら?」と思いながら

3時~4時の間うとうとした以外

ずっと痛みが続いて眠れなかった。

 

朝一に病院に電話して

8:30の営業時間とともに父に送ってもらった。

その時は車の揺れでも痛むほどになっていた。

 

 診察を受けて子宮口がまだ1cmしか開いてなかったけど

一応初産ということだったので、

即入院。

 

午後にならないとベッドが空かないので、

分娩室のベッドで横になったり、

購買にいってジュースとお菓子を買ったり

パパンや週末遊ぶ約束してた友達に電話したり、

初産は遅れると言われてたし、体調も良かったので余裕かましてた・・・(°σ °)ホジホジ

 

昼に病室に移動したが、

な、なんとそこは

点滴をつけたままの妊婦や

1ヶ月以上入院している妊婦

おまけに風邪まで併発している妊婦たちの巣窟だった・・・(>_<) ヒエー 。。

早く部屋移りたいナー

ahhhhhh~  

だんだん痛みがひどくなり歩くのもつらいけど、

なるべく歩いてといわれてたので、

廊下を歩いていると看護婦さんに

スタスタだー、まだまだだねー」とか

一旦帰ることになるかも」と言われ

「こっちはそれでもめっちゃ痛いんだいヽ(`□´)ノウガー」

(マジ痛くて帰りたくない)

19時、

両親が面会に来てくれたけど、

痛くてうなずくのが精一杯なのに、

答えなければならない質問ばかり・・・(゚゚;)(。。;)

正直

(話しかけないでーーー)

(早く帰ってくれないかなー)

なぞ思っていた。

20時半、

かなり痛いので、

もう死ぬーーーー

歩けないーーーー

子宮口3cm

やっとの思いで陣痛室に移動。

巣窟は一番遠い隔離された?

それほど遠く感じたところにあったのだ!!

もう陣痛室では別の物が出そう・・・

トイレにこもりっきり。

看護婦さんがときどき心配になって声をかけてくれた。o(><;)(;><)o ジタバタ (¨; ダイジョウブ?

もう限界!!!

ブザーすら探して押せない位痛い!!!!

ジタバタしながらやっとのこと押して、

それでも子宮口5cm

もうムリだってっ(×_×;)

9時半ピーク!!

子宮口5cmから20分とかからず

MAX!

全開!!!

己が崩れていく・・・・

《続》

次回出産アワーの巻

どうぞお楽しみにね!(ノ><)ノヒィ

今日の離乳食:ジャガイモ・ほうれん草・ちぎってふやかした食パン

        (早くも手抜き。こんなんでいいのだろうか・・・( ΦДΦ)