坊が入院して3日経ちました。

なんか長いような短いような、

朝起きて家事やって、面会に行く準備して、ついでに区役所いったりして、坊と合ってスーパー寄りながら帰って、パパが帰ってくるのを待ってブログ書いているうちに夜中になっているのでけっこうあっという間に1日は過ぎている。


11/29

坊は午前中はレントゲンの検査があったので、面会に行った時、かな~り熟睡してた。

おねんねのところ耳鼻科の検診のお呼び出しがきたので、本来なら看護士さんがつれていくところを、私と行くことに。

抱っこしたら起きたけど、いまいち状況を把握していない様子で検診が終わってもママと目を合わしてくれない。

かといって機嫌もわるくない。

昨日プレイルームから借りてきたうさちゃんの腕人形がお気に入りらしく離さない。

ほとんど抱っこでおもちゃや高い高いで遊んだ。

ベッドのゲートをあげると泣く。

暗くなるとぐずりだす。

そして帰る頃には号泣。

ママンも泣きたいのをこらえてそばを離れた。

入れ替わりに看護士さんが抱っこしてくれたのでおまかせする。


耳鼻科は中耳炎のなく問題ナシ。

胸部のレントゲンは、右の肺がすこし曇っていた。

風邪のせいで気管支が炎症しているのかもしれないとのことで、今はこのことに関してはあまり気にすることはないよう。


11/30

坊はというと部屋に入る前に手を洗いながら覗いてみていると、気配を察知したのかお気に入りのうさちゃんと遊んでいて、うさちゃんを抱きしめながらクスンクスン泣き始めた。

ベッドにかけつけママを見て泣き出したので急いで抱きあげた。


血液検査では、好中球  が20%、1200個とぐ~~~んとアップ。

金曜日にまた採血するので結果がよければ退院!!!

でも100個でも減っていたらもうしばらく様子をみるそう。


突発性発疹と、ママもパパも風邪ひいてたし、山形いったり、病み上がりに児童館行ったりでなかなか回復できなかっただけだよ!!

パパもママも好中球減少症と、はなっから信じてないから絶対退院できるよ!!!

ゆうx2

うさちゃんをママだと思って(ママは動物に例えるとうさぎには似てない・・・けど)

さみしいけどがんばれ!!


AD

坊っちゃま入院。

テーマ:

今日は坊の入院の日だ。

なんてことはないただの検査入院なので鼻がつまっているものの坊はいたって元気。

入院の手続きをし、10Fの小児病棟へ。

入院している子で私が見た限りではほとんどの子が点滴みたいなものをしていた。


坊を保育士さんに一旦あずけ私とパパは先生の説明を聞きに。

なんどか血液検査をして好中球 の数が増えていけばいいけど、

まったく増える傾向が見えないなどの場合、骨髄検査をするらしい。


説明を聞いている最中も遠くから複数の赤ちゃんの泣き声が聞こえて気になる。

多分坊の声も混じっていると思った。


ン゛ン゛~~ ←ブリブリブリ~~


説明を終え病室にもどると案の定涙をながしながら坊っちゃまは私にしがみついてきた。

すでに病院のパジャマに着替えて、足に名前の入ったバンドをつけていた。

少しして血液検査に連れて行かれたので私とパパはベッドのわきで待っていた。

しばらくすると採血を終え坊は戻ってきたので、入院の説明も聞いたことだし3時をまわってたのでパパは仕事に行った。


7時までしか一緒にいれないが、ベッド周辺しか身動きが取れないのでもてあましてしまう。

ベッドの隣はすぐプレイルームで誰もいないし、今のところあまり利用されてないなので少しだけ遊ばせた。

水を得た魚のように動き回る坊。

しかし、遊ぶのもつかの間、看護士さんに注意される。

それもそのはず、おたふく風邪 に感染している恐れがあるのでベッドに戻る。

ベッドを一番奥にしてもらったものの入り口側に2人の赤ちゃんが入院している。

潜伏期間が14日~24日なのでそろそろ発症してもいいころ。

元気なのに身動きがとれないのはちとかわいそう。

でも他の赤ちゃんにうつしてしまったらもっとやるせないだろう。


今回の検査結果を知らせに先生が来た。

顕微鏡で1個1個数を数えたら、やっぱり6%で400個弱と低いので、

あさってまた血液検査をすることに。

①白黒つけたければ骨髄検査をし、今週に退院。

②骨髄検査をしたくなければ来週まで入院、血液検査で様子をうかがう。


骨髄検査は確実に状態を知ることは出来るが、もし健康体だったらしなくてもいい検査をしたことになるし、先生を信用していないわけではないけど多少のリスクが無いわけではないことを考えると、絶対したくないと主張。前にパパもそれは避けたいといっていた。

それに明日は何の検査もしないし、毎日血液検査をしないのであれば、退院して外来に変えれないか伝えた。

おたふくが発症した際に他の子に感染するおそれもあるし、ベッド周辺から身動きがとれないのもつらいな~。

風邪や他の菌にさらさせることを防ぐために入院したんだけど・・・


7時になりこのまま連れて帰ろうかと思った。

最初坊はバイバイをしても笑っていた。看護婦さんとご飯とミルクのことをお願いして荷物を持ってバイバイをしたら、察したらしく「おいてかないで~」とすがるようにベッドガードにしがみついて泣き出した。

ママも泣きたいよ~~~

帰るタイミングを逃してしまったので、そのまま少し機嫌をなおし、また看護士さんが来たときにぐずる前に帰った。


何回も血液検査をして嫌な思いをするくらいなら

麻酔をかけての骨髄検査のほうが坊にとってはいいんじゃないかな~

と家に帰りながら思う。


家に帰ってからも坊がいないだけで胸がいたむ。

パパも同じ気持ちで、お昼ご飯は喉が通らなかったそう。

なので入院ではなく実家のじ~じ、ば~ばに預け、私は坊にお休みをもらったと思い込んでみることにした。


やっぱ子供ってどんな物よりもかえがたい存在だな~

AD

パパさんお風呂上りに薄着でいたので、風邪ひきやがった~~!!

よりによって坊は来週から検査入院なので風邪を引かないためにも元気なのに抗生物質を飲まされている。

にもかかわらず、案の定坊に風邪をうつしてしまい、鼻水小僧になっている。


熱もでてないし水っ鼻なので、元気は元気。

11時半にパパを玄関でいってらしゃいと見送った後、お外に連れてけーと暴れるのでしかたなしに慣らすためにもファーストシューズを履かせベビーカーに乗せ、12時ごろ児童館へGO。

でも今日は児童館は12時から1時まで閉館で午後からなので、商店街をブラブラすることに。


子供服屋と輸入食材のお店(タイカレーペーストとパスタと韓国海苔を購入)とおもちゃ屋により、30分ぐらいで帰ってきたので、縁側で坊とランチ。


家に入ったら絶対ごはんを食べずにおっぱいをせがまれるのは予想させるので庭にベビーカーを置いてお食事。

ぶどうパンとスライスチーズをすこし食べた。

ママがたべるミニ肉まんとあんまんを少し分けようと思った頃には食べ物には興味をしめさずきょろきょろしながらしゃべっていた。


お外も飽きたようで、おっぱいx2とまた暴れだす坊。

けど、寒いところにいたせいか鼻がつまって思うように吸えず、結局抱っこしたら5分くらいでユメノナカへ。


家が乾燥してると風邪にもよくないので

明日の昼はパパに新宿で加湿器を買ってきてもらおう。

ついでにバナナシェイクも飲みたいからミキサーも買ってもらおう。


昨日児童館でバナナシェイクの話をしていて飲みたくなったので、

スーパーでもらうビニール袋にバナナを入れてモミモミしながらつぶし、そこに牛乳をミックス。

なんとな~くバナナシェイクになったもののバナナの原型が少し残っていたもののおいしかったよ。







AD

ええ~~~!!!!

テーマ:

11/21、月曜の夕方。

坊が昼寝から目覚め、

1時間かけてちいちゃなバターロール1個近くと1歳からのかっぱえびせん10個

                             ↑はソッコー食べ終わった

を食べてるとき、

またx2先生から催促の電話がきたので医者に行った。


白血球の好中球というのが異常に少ないので、一過性であればもんだいないが、先天的の場合などもかんがえられるので、一応大学病院でつっこんだ検査をした方がよいとのこと。


坊の好中球は5%ちょいとかなり少ないらしい。


一応の検査か~・・・

なんか徹底的だな~

ちょっと大げさすぎ?

とこの時は思った。


11/22 火曜。

眠い目をこすりながら東京医科大学病院へ。

やはり大学病院とあって診察まで1時間以上待った。

坊も眠気を通り越して待合室をうろついている。

ハイハイしたり歩いたり。


診察室で教授の説明を受け、また採血をした。

1時間後、

採血の結果は・・・

白血球の数5500個、

そのうち好中球が7%とこれまた低い。


500~1000個あればまずオッケーなんだけど、

坊の場合、350個程度。

感染症に対する抵抗力が弱いらしい。

1回目の採血ではここまで調べていないので、2、3、4回目とも数が少ないということは

一過性という可能性は・・・

消えたかも・・・il||li _| ̄|○ il||li


先天的か、

21日周期に増えたり減ったりするという現象(原因は不明)か。

8月から毎月風邪をひいているので21日周期に好中球が減り、抵抗力が落ちている気もする。


それと骨髄も調べるかもしれないので、来週から検査のため1週間位入院することに。

それまでに風邪を引くと検査ができなくなるので、長期に飲める抗生物質を処方。


保護者のお泊りはできないので、面会時間3時から7時までのたった4時間しか会うことが出来ないよ~~・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
坊のいない夜は初めてだし、病院でさみしくて泣いてないかとか、検査はつらいのかとかいまから不安。


家に帰ってネットで調べてみると、好中球減少症 という掲示板にあたった。

まだよくわからないけど、今日の先生の話からするとこの病気かどうかを優先して調べるのかと思われる。

骨髄の検査は痛いと聞くので出来るだけ避けたいな。


入院はショック、

でも建設的にかんがえるなら、ゆうx2さん、コレを期に離乳しましょうか。




突発 意外な展開

テーマ:

それが

白血球が正常に達し、

CRP定量(ウィルス)も減少して月曜に一応診察して終わるはずだった・・・


土曜日、

元気に家の中をアンヨしてる坊を横目に

水曜どうでしょう DVDを見て笑ってたら

一本の電話が・・・


医者から

「白血球の数は問題ないんだけど、そのうち8%が異型の白血球を含んでいるので今から来れない?」

と。

坊ちゃん元気だし来週の月曜でも良かったんだけど、

気になるサ~

パパと一緒に急いで行ったよ。


医者が気になってるのは

異型白血球と、

EBウィルス と、

肝臓に関する数値

だった。


異型白血球は体が回復して減っていけば問題なし。

肝臓に関する数値も2回目の採血の時、体温が低すぎて血管が細くなっていたため、採血に時間がかかったので、ひっかかった可能性大。

EBウィルス は、周りに風邪を引いている人がいた場合、その人からもらってしまったおそれがあり、

その時先生に聞かれた時に

「ダレも風邪を引いている人はいなかった」

と答えてしまったが

実は坊が熱を出す前に、私が風邪を引いていて、いまも青ッぱなだ。


うっかり(゜ロ゜;)ノガビーン


また馬乗りになって足を押さえ暴れる中採血。

平熱だったのであっという間に終わった。

この前はほんとに時間かかったもん。


んでもって

日曜。

一本の電話で起こされた。

先「坊は元気?異型の白血球は2%になったから大丈夫だよ。たぶん(具合悪い時)骨髄からそのままの形(異型)ででてきたんだろう。他の検査結果はまだ分からないから月曜来て」と。


あ~

よかった


月曜。

9:30に看護婦さんから電話がかかってきて

「午前中、(院長)先生がいないので、午前中来て行き違いになると申し訳ないので午後これませんか?」

と。

ちょうど今から行こうか、電話してから行こうか迷っていた時だったのですれ違いにならなくてよかった~。


でも院長ではなく他の先生じゃだめなのかい?

坊は何か得体の知れないものにでも冒されてるのかい?

それほど大事なお話があるのかい?

あっぱれ

今週3度目だよ

採血。


つづく




突発 ③

テーマ:

やれやれ

なんとか坊の体力も少しずつ回復してきたのか昨日のお昼寝の後、2時間ばかしつかまり歩きとかしながら遊べるようになった。

でもまた3時間近く寝てしまい、起きたのが7時過ぎていたし機嫌がよくないので、またココで寝られたらお風呂に入れなくなってしまう!!と思い無理やり入れた。

坊は服を脱がそうとする時も私にぴったりくっついてなかなか離れてくれず、抱きながら裸んぼうにした。

いつもは大好きなお風呂も嫌がるので体は洗わず湯船だけにした。

湯船では気持ち良さそうに浮かんでいる。

これで少しは体温が上がってくれればいいな~。


湯船からあがった途端、また機嫌が悪くなってしまったので、急いで着替え、フォローアップを飲ませた。

180ml飲んで満足したのか、ご機嫌でまたアンヨの練習。

でも忘れてしまったのか1歩踏み出すと手を床についてしまった。


21:00 体温35.9℃ 少しあがったみたい。

そしてつかれたのかミルクを飲ませ21:30には寝てしまった。


そして今日。

体温36.2℃

検査結果は、白血球の数値が6000ちょいと少し少ないが正常値に達した。


帰り、ハルちゃんママと久しぶりに会ったので近くでお茶をした。

ゆうx2ちょっとお疲れだけどママの息抜きに少し付き合ってね。

ハルちゃんはたしか坊より3日遅れて産まれた女の子で坊よりかなりデカくて笑顔がカワイイ!!

そして偶然にもうちの隣の部屋に住んでるおばあちゃんも1服しにきたので3人でおしゃべりした。


まだ体力がもどるまで、児童館は来週までおあずけだね。

坊のペースにまかせてゆっくり家で遊ぼうヽ(´ー`)ノ







突発性発疹②

テーマ:

昨日夜小児科から電話がかかってきて

ナース「(院長)先生が気にしてるので、坊はいまはどうしてますか?体温上がりました?」

私「まだ35.5℃で、寝てるか抱っこしてるかです」


ナ「少々お待ちください」

先「とりあえず白血球が正常値に戻ってるかどうかまた検査しないといけないから明日朝一で来て。もし心配なら今夜中野総合病院も検査してくれるから。子供は大人と違って昼は元気だけど午後には具合がわるかったりと時間単位で変わるからこまめに様子を見て。」

私「一応今晩様子見て明日朝一で行きます。」


金曜に行く予定が今日また朝一で医者へGO

今朝の体温35.5℃。

家ではぐったりしているのにどこにそんな元気があるのっていうくらい

大暴れに暴れ泣き喚いている坊を押さえて採血した。

ちょっとかわいそう~~

ああ~~~坊の血が減っていく~~~


山形では点滴する部屋でまたされていたので採血のシーンは泣き喚いているのは聞こえてきたけど見ていなかったのだ。


また明日検査結果を聞きに朝一で行かないと・・・


フウ~

ベビーカーに乗ってる時は機嫌もなおっていたのに

家に着くなりぐったりおねんね。


また今日も1日寝てるのかな~~

楽でいいんだけど

ちょっと心配だな~~~


金曜以来アンヨもしないしハイハイも見てないな~

早く元気になってほしいな~

タタタタ・・


903 のコメで気づきました。どうもありがとう。

風邪も治ったとおもったらすぐまたどっかからもらってきちゃうもんね。早くよくなるといいね。

そういえば抗生物質飲んだ夜も冷えピタつけたまま寝たのでいっきに体温が下がったのかも。

薬をあまり使わなかったのはよかったけど、熱を下げたい一心で冷えピタは欠かさなかもんで・・・_| ̄|○

結局低体温にはなったかもしれないけど早く気づいてあげればよかった~~


白血球も熱が上がると一時的に低下することがあるので、治ったらまた正常値にもどるそうです。




突発性発疹

テーマ:

坊ちゃま初めて高熱だしたかと思ったら

今度は低体温になってしまい、

おまけに突発性発疹までできちゃった。


11/11金曜、

いとこが結婚するってんで山形の実家に帰って

その日の晩、元気に一人歩きなんかして得意げにあるいてたんだけど、

夜中なんか頭熱いな~と思ったけど取りあえず様子見


11/12 土曜

頭も熱かったけど、機嫌が悪いだけでぐったりとか変な行動とかしなかったので

結婚式に出席。

妹の長男はおたふく風邪になってしまい片方のホッペが赤が花束贈呈をしなきゃいけないので

マジレンジャーのおもちゃ買ってあげるの言葉に騙され機嫌をよくしている。


もう、高砂どころじゃない騒ぎで

たまたま自己紹介と祝いの杯の時いただけであとは控え室。

妹も2男坊が機嫌よくあばれているのでぐったりしてた。


披露宴では果ててしまってたのでその隙に料理を食べる。

妹の長女ののこしたプレートまで食べる。

デザートまで平らげた。


そして感動のシーンも涙し、披露宴も終わりすぐ小児科にGO~

熱は38.6℃で鼻水はなく喉も腫れてないので一応座薬を処方してもらった。

夜なんとかフォローアップを飲んだ。


11/13 日曜、

次の日も熱は下がらず機嫌が悪いので座薬を1回使用。

寝てる意外はほとんど抱っこちゃん。

フォローアップも飲まずおっぱいにかじりつく。

夕飯もおうどんを少し食べた。

下痢もよう。


11/14 月曜

下痢がひどいので医者へGO

熱39.1℃

喉が少し腫れてるのと、少し脱水しているので点滴と血液検査をするハメに。

(だからフォローアップ飲めっつったっじゃん!)

せっかく?なので血液型も調べてもらう。

待つこと2時間、

坊はO型だった。

整腸剤と抗生物質を処方。


11/15 火曜

なんだか頭が冷たい気がするので測ると35.3℃

あせもみたいな発疹が顔にでている。

脱水も怖いので昼に無理やりスポイトで飲ませるが前に食べたパンと一緒に吐いてしまった・・・

夕方庄内空港で飛行機に乗り、夜8時東京の自宅に帰宅。

ちょっと怖いので夜は整腸剤だけのませる

哺乳瓶は全然手をつけようとしないので

夜は吐かないよう気をつけて少しだけフォローアップをスポイトで飲ませる。大暴れ。

ま、移動中タマゴボーロ小袋完食とお水飲んでたし大丈夫かな。

マミーはオッパイがもう擦り切れるぐらいいたので少しビールで水分補給。


11/16 今日

頭が冷たいので医者へGO

突発性発疹と低体温と診断。

「家を暖め、冷たい物を飲ませない、それでも治らなかったら暖かい点滴をする可能性もあるので」

しかし家にいるより外にいる方がはるかに機嫌がいいぞ。

と思いつつ部屋をガンガンに暖かくし、

坊はすりきれそうなおぱ~いを飲みながらお昼寝。


なんだかな~(゚∀゚)

毎月

毎週

何回も小児科に通ってるな~~

おたふく移んなきゃいいな~~~

断乳しちゃおうかな~

どうせあまり出ないし・・・

ブツブツ・・・





歴史的瞬間

テーマ:

つ、ついに待ちに待った坊の歴史的瞬間に出会えることが出来ました!!!

一歩!二歩!・・・

児童館の図書ルームは適度な階段になっていて

坊は軽く腰掛けてはよいしょっと

立ち上がっては手を床に着き

を繰り返しているうちにとうとう足を少しずらしたのが始まり。

その後はママ友達とほめちぎりながら

少しずつ歩数を増やしていき、

最終的には11歩歩きました8(^∇^8)(8^∇^)8


↑の写真は

私は携帯を持っていなく、今日に限ってデジカメも持っていなかったので

すかざすAkarinママ (←ぽちっと)が撮ってくれました

この瞬間を迎えられただけでなく、写真まで・・・\(*´▽`*)/

Akarinママ 感謝感謝!



おまけに

初めてでたくさん歩きましたで賞


までもらっちった。


夜もひたすら部屋の中をときどき手をついてはグルグルひとりで歩き回り

坊もすごくよろこんでた、とってもハッピーな記念日になりました。

坊の朝食

テーマ:

朝食

坊は朝食は一応準備はするがほとんど食べないので

お昼ごろにいろいろあれやこれや食べれそうなものを出す。


この日は

パンの耳

ツナとほうれん草の茶碗蒸し。

たまごに水とツナとほうれん草をまじぇまじぇしてレンジでチ2分間チン!


これだとあまりよごれなくて適度に自分でたべれるのでいい感じ。


パンもなぜか白い部分はお気に召さないのか食べようとせず、

耳ばかり食べようとするので

中身は私が平らげた。