バンビ宮崎のファイトクラブ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
ふらいぱんを抜け出し、コンビニで買ったアイスを頬張るバンビ宮崎です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今夜は、めっぽう嫌気の差している仕事を終え、一目散に「ふらいぱん」へ。

{179D4C19-E395-4D09-BB01-CE70B79D6796}


そこには、いつものマスター「学」がいます。

落ち着くよなぁ〜

今日も、おっさん達の戯言のコーナー!

野球留学の話ですわ。

今年も、熊本県代表の秀岳館高校が、レギュラーのほとんどが大阪の枚方ボーイズの選手やった話になり、結果、何がアカンねんとの結論になりました。

いや、簡単な話っすよ。野球がしたくて、甲子園やプロ野球選手を夢見る。中学生がよ!

大阪では、現状、自分より上手い選手がゴロゴロいる。でも3年後ならと、自分を評価してくれる、いや面倒を見てくれる場所がどっかの地方の高校にある。

そこでクソミソに練習して、レギュラーを勝ち取って、予選を勝ち上がって甲子園に出場する。そして、今まで勝てなかった相手に勝って全国制覇する。

何がアカンの?

あのね、例えばウチの住んでる尼崎、大半の人が、九州のなんなら沖縄や奄美の人で、その人達が夢を追い求めて、大阪の外れの尼崎に住み着いて今があるわけですよ。地方から夢を追い求めて都会に行くのは良くて、夢を追い求めて、地方に行くのはNGなんすか?

意味が分からん。

しかも、もちろんそこには何の保証も無くて、まずはレギュラーになれるのか? 甲子園には行けるのか? そんな不安と共に、親元を離れ行くんですよ。相当の覚悟やわな。

まぁ今回の秀岳館高校のように、甲子園に出場出来たのは稀で、大概予選で涙するわけですわ。

その時彼ら野球留学球児は、ほなさいなら言うて、その地を離れると思います?

それは大人の解釈ですわ。

きっと彼等は、第二の故郷やと言うと思うし、なんならこの第二の故郷で頑張って生きていこうと決心さえするんちゃうかな?

高校球児やったマスターが言うには、手ブラで帰って来るのは、その子にとって相当辛いことやと。

一極集中と騒がれて、地方活性と政府も煽ってるのに、世の大人達は、地元の人間やない言うて卑下する。なんじゃそりゃあ?

おい東京や大阪よ!

地元の人間手ぇ上げろ!

って事ですよ。

ワシも含めバカな大人達よ、若いヤツらの芽を積むような事ばっかり言うてんと、希望ある社会にしませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。