録画していた、テレビドラマ「人は見た目が100%」を見ています。
ラブコメディです。
とっても面白いです。

最近のドラマは面白いですね。
脚本家が優秀なのでしょう。

話は変わって。

今朝の日記の続きですが、ダンス教室で個人レッスンを受けている人が、F級から昇級できないのは、「リアルタイム採点システム」が採用されたからではないか、と思っています。
以前は、チェックシートに審判が、チェックを入れていました。
こちらでは、ダンス教室が推薦する競技選手に、そのシートに印が書いてあったそうです。
噂ですが、たぶん本当です。
ダンス教室の存続のためにしかたなかったみたいです。
だから入賞者は、ダンス教室の数に合わせて、きれいに等分していました。

リアルタイム採点システムのタブレット方式だと、事前の根回しができないのではないか、と思っています。
こちらでは、個人レッスンを受けている人に下駄をはかせることができなくなったので、ダンススポーツを志向する人が減ってしまいました。
しかたないかな~と思います。

 

AD