今日は大阪で行われた競技会に参加しました。
EF級、混合戦でした。
初心者が多い、それほどレベルの高い試合じゃないだろう、と思っていました。
指導してくれる先生も、「学生がいなければ何とか勝てるよ。」と太鼓判を押してくれました。
ところがどっこい、若い男女がたくさん参加していました。
(話が違うぜって感じです。)
どうも現役の学連さんみたいでした。
予想に反して、異様にレベルの高い、試合となりました。

当然、私たちのような中高年カップルには、ものすごく苦しい戦いとなりました。
それでも、ワルツ、タンゴ、スローフォックストロットはすべて一回戦は突破しました。
(これで目標は達成です。)
ワルツは準決勝まで、スローフォックストロットはなんと決勝まで進みました。
(ここで拍手ですよ!)

私のように平服で参加した男性選手はほとんどいませんでした。
今は、F級から燕尾服を着るんですね。
ちょっとびっくりです。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。
パートナーによると、「学連の新人戦に参加した気分だった。」そうです。

AD

コメント(2)