春の大阪大会に、私と同じ地域に住む若い夫婦が一緒に参加していました。
義母さんが彼らの赤ちゃんを抱いて応援していました。
奥さんは、これからプロを目指すそうで、ダンス教室で働いているそうです。
若いと言っても、もう30近いはずで、これからプロになるのは、たいへんだろうな、と思います。
何より、パートナーがいないんですから。
(旦那さんはあまりダンスに興味がないらしいです。)

「魂でもいいから、そばにいて」という本を読んでいます。
東日本大震災の後に起きた心霊現象を経験した人の証言を集めています。

数ヶ月前に大学院生が書いた、やはり震災後の心霊現象に関する論文みたいな本を読みました。

一度にたくさんの人が死ぬ覚悟もできないうちに亡くなったので、しばらくの間、成仏できない霊がさまよったらしいです。
携帯電話に死んだ人のメッセージが入っていたり、通話したりした遺族もいるそうです。
こういう本を読むと、やっぱり霊魂って存在するのかな、と思います。

認知症になって死んだ場合、あの世でもやっぱりボケているんでしょうか?
それはちょっとつらいかな、と思います。

 

AD