パリは燃えているぞ!

テーマ:

マクロン氏の24歳年上の奥さんは、旦那と子供を捨てて結婚したんですね。
まさに二回結婚を地で行ったわけです。
さすが、恋愛の国です。

明日、大統領選挙の決選投票だそうです。
マクロン氏の勝利はほぼ間違いないみたいです。
フランスが、EUを脱退することは、当分ないんでしょう。
したがってユーロの暴落もないです。

それよりも、ドルや円の暴落の方が近いんじゃないでしょうか。
先日、5月2日は、日本国債を買う人がおらず、値がつかなかったらしいです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF02H0L_S7A500C1EA2000/

今、流行りの「シムズ理論」に基づいて、インフレ状態になるまで、ひたすら国の借金を増やすべき、という動きが政府にあるそうです。
デフレでも庶民はそんなに困らないんですけどね。
これからの世代が大変だと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2sE1TDdi_9A

 

 

 

AD

昨日までの三連休は天気が良くて、快い五月の風を満喫できました。
町中に生命力があふれる感じで、生きている実感を味わえました。

パーティで踊ったピアノ教師から、「ワルツが少し早い。」と注意されました。
そういえば、先日の競技会でも、知り合いの女性から、「ワルツはもう少しゆっくり音を取りなさい。」とアドバイスされました。
ぎりぎりまで、動きを引き延ばすのは難しいです。

50代サラリーマンが定年後にやりたいこと、というアンケート調査をテレビで紹介していました。
一位が妻と旅行に行くで57% 二位が働く で13%でした。
これに対し、50代の妻が夫に期待することは
一位が「働いて欲しい。」で46%でした。三位が「生きがいを見つけて欲しい」でした。
「働いて欲しい」理由は、一位が「お金のため」で二位が家にいて欲しくない。」だそうです。

妻の思惑は脇に置いて、定年後も働きたい、という人が13%もいるんですね。
ちょっと驚きです。

話は変わって。

実家に帰省したついでに、通った小学校に行きました。
新緑がきれいでした。
このクスノキは、私が小学生の頃から、見守ってくれました。
大きな木は人に安心感を与えてくれます。

イチョウは、図画工作の時間に絵を描いた記憶があります。

 

 

AD