生涯未婚率と屋外のダンス

テーマ:

50歳まで一度も結婚したことがない人は、男性で23%、女性で14%だそうです。
ぼぼ男性の4人の一人、女性で7人の一人です。
「生涯未婚」というそうです。

結婚しても幸せになれるとは限らないですからね。
一生独身も悪くないと思います。

先日の言葉検定は、「縁の下の力持ち」でした。

本来、この言葉は、「えんの下の舞」だったそうです。
「えん」という漢字は、「縁」ではなく、「軒下」という意味を表す難しい字でした。

大阪の四天王寺では、昔、軒下で、人に見せないように舞が舞われていたそうです。
(現在は見せています。)
人に見えないところで、一生懸命に舞うことから「えんの下の舞」という言葉が生まれました。
これが江戸時代になって、「縁の下の力持ち」という言葉になったのだそうです。

大正時代に、「屋外で社交ダンスを踊ってはいけない。」という法律ができたそうです。
あまりに卑猥で社会の風紀を乱すからです。
ダンスホールやダンス教室など、人目につかないところでこっそり踊るように指導されました。
よく外国の映画などを見ると、結婚式などで、屋外で踊るシーンがあります。
日本では、屋外のダンスのシーンはほとんどありません。
たぶん、法律のせいでしょう。
でも、屋外でセックスする人は多いです。
動画に投稿する人もいます。

風営法の対象から外れたのですから、屋外で踊ることもいいんじゃないでしょうか。

今日は金曜日の夜なんで、大いに飲んでいます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=7cmMQxQvpxc

AD