バレエダンサーのレスキュー隊@大阪

ダンサー専門セラピストが、バレエをもっと楽しむためヒント(解剖学など)をお届けします。

 バレエダンサーのレスキュー隊は
 
新大阪のダンサー専門

コンディショニングスタジオです



理学療法士の国家資格を持つ

バレエ経験豊富な女性トレーナー
の整体とトレーニングで

・コンクールを目指すジュニア
・大人からバレエをはじめた方

仕事でたくさん踊るプロの方

すべてのダンサーが
軽くしなやかで、軸がとりやすい

「踊れるカラダ」に生まれ変わる
ことをお約束します!

  くわしくはコチラ♪
NEW !
テーマ:
バレエセラピスト®の
Yoshieです^^

最近あまりブログが更新
できていないのですが

夏のイベントに向けて
元気に準備中です!!


打ち合わせや事務連絡や
勉強もふくめ

いろんなことを進めてます!

来月になったら、
いろいろ情報知らせできると
思いますので、

もうちょっとだけ
お待ちください。

(10ヶ月ぶりの
あの人気企画も^^)


FBページの方では

毎日の気づきなど、

ちょこちょこと情報発信
してるので、

ぜひそちらも見てくださいね!

(Facebookを使ってない
方でも、見ていただけます)

Facebookはこちら!



一般社団法人
バレエセラピスト協会

ホームページ
最新セミナー情報
お問い合わせ



ブログランキングに
登録しています。


下のバレリーナちゃんをクリック
していただくと、


このブログにポイントが
つきます。


応援の「ポチッ」していただける
とうれしいです^^


いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「├つぶやき」 の記事

テーマ:
バレエセラピスト®の
Yoshieです^^

さて、この夏にバレエセラピスト
協会主催で

治療家・トレーナー・
パフォーマー向けのセミナーを、

大阪と東京で開催いたします!


トップアスリートを支える
トレーナーに聞く!

「ハイパフォーマンスのための
トレーニングセミナー
 
 ~世界の現場では
 何がおこっているのか?~」

http://www.bta.or.jp/14623488997649





大阪会場

日 時: 2016年8月6日(土)
 13:30~16:30 (13:15より受付)
会 場: 大阪市立総合生涯学習センター 第5研修室


東京会場

日 時: 2016年8月7日(日)
 14:00~17:00(13:45より受付)
会 場: 臨床福祉専門学校



講師はアメリカの一流の現場で
活躍中の現役トレーナー
(通訳付き)です!


また、会場には
ゲストにオリンピアン/
現役パフォーマーである

北尾かなこ(大阪),酒井まりこ
(東京)をおむかえして

より実践的なコンディショニング
方法,柔軟法,ケアの仕方

また彼女達を例題にした実践的な
トレーニングアプローチ等を
指導していただきます。



今回、二つの側面について
知りたくて、

このような企画を考えました。



①コントーションなどの
新体操系の競技をふくむ

世界トップレベルのパフォーマー
に対する

コンディショニングの技術

②日々の興行の中にトレーナー・
セラピストの業務が

組み込まれている現場のシステム


とくに、最近わたし自身の中では
②のシステムのほうに興味があり

いろいろ海外の情報収取を
しています。


日本では、まだダンサーや
パフォーマーが

トレーナーの関与を受けることは
一般化していません。

その部分において、

どのようなモデル・システムを
作っていけばよいのか?

今回は、世界レベルの成功例から

直接学べる機会になると
思います!



申し込み開始は明日(20日)
の朝9時です!


超早割価格を
ご用意していますので、

ぜひお早めのお申し込みを
お待ちしています^^



詳細・お申し込みは
こちらのページへ!






一般社団法人
バレエセラピスト協会

ホームページ
最新セミナー情報
お問い合わせ



ブログランキングに
登録しています。


下のバレリーナちゃんをクリック
していただくと、


このブログにポイントが
つきます。


応援の「ポチッ」していただける
とうれしいです^^


いいね!(48)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バレエセラピスト®の
Yoshieです^^

昨日のレッスン中に
ふと思ったことを

つぶやいてみたいと思います。

かなり私的な感情です。


あたたかい心で読んで
いただける方だけ

先にお進みください^^




コンクールを終えて1週間。

ダンサーモードから
お仕事モードにチェンジして

たまっていた案件を
処理しまくりました。


で、気づいたこと。

わたしは踊っているより
仕事してる方が

性に合ってます。(笑)


踊っているときは

いくらポジティブシンキングに
しようとしても、

「これができない」
「ここが汚い」
「頑張りが足りない」
「骨格が向いてない」

って欠点が目について
凹むもの。

だって、バレエって
難しいですもん。(笑)


仕事の方が、やった分の
成果を感じられる気がします。


少なくともセラピストの
仕事上で

「骨格的に頭打ち」ってのは
ないですし。


で、ふと思ったのですが、

わたしの根っこ(アイデン
ティティ)って、

「セラピスト」であること
なんですよね。


なにをどう間違っても
「ダンサー」ではない。


セラピストが
踊っているのか?

ダンサーが
セラピー(指導)をしているのか?


外見上は同じようでいて

本質は大きくちがうと
思います。


わたしはセラピストだから

踊りにはあんまり
プライドがないです。


自分の体が向いてないことも、
上手くないことも、

客観的事実として
わかっています。


でも、そのことで
「自分はダメなヤツだー」

って卑下することは
あまりないです。

それはわたしの本質や目的じゃ
ないから。


でも、たとえば

「自分はダンサーだ!」っていう
ところにプライドがあって

どうしてもプロになりたい
ケースでは、

骨格や身長や怪我の問題で
限界を感じたときに、

とても強い挫折感や
やり切れなさを

感じると思います。


それはたとえば、

人生を一回投げ出したく
なっちゃうぐらいかもしれないし

世界が全部滅びてほしいと
思うぐらいかもしれない。


わたしはその立場になることは
できないのだけれど、

それを認めて受け入れるべき
なんだな~

って、

ふいに腑(ふ)に落ちて
きました。

頭じゃなくて、
心が納得してくれた感じ。



人が強いこだわりを持つ部分って
人それぞれ違うものです。

それをただ「違う」と認めて
あげること。


それだけで、

人生はだいぶ楽になるんじゃ
ないかな~と思います。




一般社団法人
バレエセラピスト協会

ホームページ
最新セミナー情報
お問い合わせ



ブログランキングに
登録しています。


下のバレリーナちゃんをクリック
していただくと、


このブログにポイントが
つきます。


応援の「ポチッ」していただける
とうれしいです^^


いいね!(63)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
バレエセラピストの
Yoshieです^^

最近、スタジオでの施術に
ついて

メールでたくさんお問い合わせを
いただいていますので、

こちらでもお答えしておきます。


現在、新規の方の施術のご予約は
受付を停止している状態です。

6月から若干名の受付をさせて
いただく予定にしていますが

平日限定の枠になります。



土日の施術枠は

現在お越しのクライアントさまの
ご予約で埋まってしまっている
状態なので

受付再開の時期は未定です。


現在、
「バレエセラピスト協会」
という形で

セラピストを養成すべく
がんばっています。


また、スタジオにお越し
いただかなくても

サポートをさせてもらえるような
形もいろいろと検討中です。


新しいことが決まり次第
随時ご報告させて
いただきます!

どうぞよろしく
お願いいたします^^




一般社団法人
バレエセラピスト協会

ホームページ
最新セミナー情報
お問い合わせ



ブログランキングに
登録しています。


下のバレリーナちゃんをクリック
していただくと、


このブログにポイントが
つきます。


応援の「ポチッ」していただける
とうれしいです^^


いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バレエセラピストの
Yoshieです^ ^

クラシックバレエの世界って、
美の基準が明確に決まっていて、

美しく、正しいことに
絶対的な価値がある世界だと
思います。





もちろん、わたし自身も
正統派バレエが大好きだし、
ザハロワファンです!


好みやメソッドもあるから、

ザハロワとギエムを並べて
順位をつけることは

あまりないかもしれませんが、

この方たちは、

まあ、文句なしに
超一流のカテゴリーですよね。
 

たとえばそこまでいかなくても
国内のコンクールでさえ、

○○ちゃんはすごい

とか、

○○教室はすごい

とか、

完全に順位がつけられる世界。



{5F299E17-FB95-4BA7-97CE-85EBAA317883}



それは事実だし、
プロを目指すダンサーたちは

そこを目指して努力してます。


または国内コンクールを
とび越えて、

いきなり海外をねらっているかも
しれませんね。



最近、スタジオに来られている
大人の方から、

「わたしなんかが来てて
いいんでしょうか?」

というようなご相談を受ける
ことがあります。


大人でバレエをしていると、

どうしてもジュニアに遠慮する
くせがついてます。(笑)

(もちろん教室によりますが、
そういう方が多いと思います)


自分たちは、
あくまでオマケ、添え物。

そう自重して教室の空気をよんで
行動してます。


でも、人の夢は
オンリーワンなのです。

そこに順位をつけることなんて
できません。


「ピルエット一回転がきれいに
できるようになりたい」



「コンクールで入賞して
留学したい」

この夢に、
優劣はないと思うのです。


わたしはあくまでも

後ろからそっと背中を押す
サポーターです。


夢の優劣をジャッジ
するんじゃなくて、

あなた自身の夢を尊重して
サポートしていきたい。


だから、

YAGPの前日のジュニアさん
にも

発表会前の大人の方にも

いつも同じだけの真剣さで
向き合っています。


それが、

あなたのオンリーワンの
夢だから。


でも、

サポートする立場としては

世界のナンバーワンを知っておく
必要があると思っています。


だから、今年度は海外視察や、

海外のトレーナーの
セミナー開催など、

そんな最新情報を知る機会を
たくさん作っています。


スタジオでの施術はお休みに
なることもありますが、

長期的な目標のために

ちょっとだけご不便を
お許しください。


いつも、

あなたのオンリーワンに寄りそう
サポーターでいたい。

それがわたしの想いです。





一般社団法人
バレエセラピスト協会

ホームページ
最新セミナー情報
お問い合わせ



ブログランキングに
登録しています。


下のバレリーナちゃんをクリック
していただくと、


このブログにポイントが
つきます。


応援の「ポチッ」していただける
とうれしいです^^

いいね!(97)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)