30年目のバリクバヤン 

「バリクバヤン」とは、フリィピンの言葉で「里帰り」の意味。
1978年にフリィピン人と結婚。今年2月にサラリーマンを卒業。
4月下旬から3週間の里帰りを予定しています。
出会い~結婚~現在までの38年間と里帰りの顛末を綴ります。


テーマ:

元旦は、妻が仕事のため、6:30に起こし、8:30に駅まで車で送迎。

家に戻り、お雑煮を作り、二人の子供を起こし3人で食事。

普段は、酒は飲まないが元旦は別。缶ビールで乾杯。3人で2本飲みました。

その後、洗濯しながらTVを見る。

昼食は、近くのマクドナルドでテイクアウトし自宅で食べる。

マックは久しぶりですが、1名600円相当は少し高い。

せいぜい500円に設定しないと、客を牛丼屋に取られ未来はないと思います。

ガラガラの店内が暗示しています。数年前のマック店内は超満員だったことが嘘のようです。メニューも魅力を感じさせるものが無いです。

 

夕食は、私がビーフシチューを作りました。家族からは好評でした。

 

1月2日は、妻は同様に仕事。二人の子供は、都内のデパートへ福袋を購入するため、6:00時に自宅を出て行列に並ぶために出掛けました。

 

私は、9:00に近くの喫茶店のモーニングで軽く朝食。

11:30に子供を迎えに近くの駅へ。

子供たちは、お菓子や服の福袋を5・6個購入。

 

1月3日は、妻が休日のため、お雑煮を食べ昼から近くのSMで映画「バイオハザート」を見てきました。

 

明日から仕事ですが、6日間自宅でのんびりし、体も休まり最高の正月でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

12/31妻は朝から腹痛とのことで、正露丸を飲み、御粥を食べて

休息。夕方まで休み、お節とお雑煮を準備して20:00に食す。

本当は、元旦に食すのだが、妻は1/1と1/2が仕事なので、

大晦日に雑煮を食べた。

 

22:30頃、フリィピンの義姉から電話があった。向こうでは家族・親戚が集まり宴の最中で賑やかである。

私は、新年の挨拶をして23:00に就寝。

 

明けて元旦、4:30に起床し、Faceboookとブログをチェックし、必要な返信とコメントを書き、遅い年越しソバを食べる。

 

6:30に妻を起こし、食事をさせ、現在身支度中。

8:45頃、駅まで送迎する予定。

 

その後、帰宅し二人の子供を起こし、朝食を食べさせる。

 

今日は妻が不在のため、家でTVを見て過ごす予定。

 

早朝に私の頭に浮かんだことは、今年も無理せず自然体で

過ごすこと。来年夏の渡比に備える貯金することです。

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は12/29~1/3まで6日間お休み。

妻は、12/31と1/3がお休み、従って正月の準備は私がします。

 

ちなみに大掃除はやりません。(今年の10月に義姉が来日する

前に徹底的にやりましたので、まだ綺麗です)

 

年賀状も60歳になってから徐々に減らし、今は1枚も書きません。

 

昨日は、買い物。近くのホームセンターっでティッシュや洗剤・猫の餌などを購入。またスーパーで正月の食料を買う。蒲鉾・伊達巻・

栗きんとん・黒豆・数の子など保存の利くもの。

 

今日は、餅・鶏肉・野菜やお煮しめなどを購入します。

 

元旦は、妻が出勤のため、12/31の夕食でお雑煮とお節を食べる予定です、1/1・1/2は寝正月とTVを見て過ごします。

多分、1/3には初詣に浅草寺か帝釈天に行きます。

 

天気がよさそうなので助かります。

 

皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家族4人共クリスチャンであるが、教会とは無縁のクリスマスである。

妻は、幼少の時に親戚の家を転々として過ごしているから季節の

行事に対して思い入れはない。

 

従って、フリィピン人にとって、最大の「クリスマス」という行事に対しても殆ど関心はなく、日本に来てからの「日本式スタイル」しか知らない。

子供が小さい時は、部屋の隅に小さなツリーを飾り、子供へのプレゼントをツリーの下へ置く。

イブの食卓にはケーキが置いてあり、皆で食す。

 

昔は、ケンタッキーのフライドチキンやピザの出前を取ったが、最近は家族のリクエストで内容が決まる。昨日は別居している息子が久し振りに帰って来たので、息子の希望で「シャブシャブ」になりました。

 

娘がケーキとシャンパンを用意してくれたので、家族4人でゆっくり

過ごしました。

 

プレゼントの交換も子供が高校卒業と同時に止めました。

妻へは、結婚5年位は行っていましたが、今はありません。

クリスマスに拘らず、思いつくとサプライズで旅行をプレゼントします。来年は、バンコクかベトナムを考えています。

face bookでは、フリィピンの親戚の家で賑やかにパーティーをする映像が流れているのを見るといつかその時期に訪れるのも良いかなと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜、BATOの義姉(10月に来日、我が家に2週間滞在)から妻に電話があった。

季節の挨拶と世間話を1時間くらいしていた。

私は眠くなったので、途中で退席し就寝。

 

今朝、話の内容を掻い摘んで聞いた。今年のクリスマスは、マニラの娘の家に滞在。理由は、3男が今年5月の選挙で、BATOのバイス・メイヤーになったので、自宅に沢山の来客が予想されるので避難するという。中々、発想が素晴らしいと関心する。さすが教員を40年近くやっただけはある。

 

また、妻の亡父と長姉の遺骨移送の話もあったらしい。妻の田舎では、遺体を棺桶に入れ墓地に埋葬するが、数十年後に掘り起こし、骨を集めて小さくまとめて墓地の収納スペースに再埋葬するケースがあるらしい。元々の妻の実家のお墓には、行ったことはないが、妻の話では海岸の近くなので、大きな津波があると墓地のお墓は流されてしまう恐れがあるので、田舎(ミラビガ・カラモラン)から義姉の住むバトの墓地に再埋葬をしたらしい。この話は、昨年4月に里帰りしたときも、10月に来日したときも聞いていた。

 

11月下旬から12月に掛けていよいよ実行し、先日バトの墓地に移送が終了したらしい。この費用は全て義姉が負担してくれたらしい。私としては、義父とお世話になった義姉にあたるので、妻の名前で費用の一部負担を申し出ることを妻と話した。

 

クリスマスが近づき、フリィピンの親戚からは、妻に対しさまざまな

プレゼントの依頼があるようだが、私も妻も毅然とお断りしている。

但し、上記のような筋の通った話ならこちらから金銭的な負担も厭わないつもりです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。