ひつじの手帖

2013年5月から200日間ブログ。200日経過後は、つれづれに綴ってます。
豊橋や伊勢の身近なことを。


テーマ:
バケツ稲作している イセヒカリ 開花
{82537CD8-EE78-4F43-956F-AA989C028506}

穂からヒラヒラと出てるのは雄しべ.

稲の花は一日だけ開いて、自家受粉.

開花から約一カ月かけて実が熟し、9月下旬に稲刈り予定.

{2A03081E-A30A-4701-9FBD-67B5344BAADB}
バケツ2杯で稲作している片方がこんな感じに、4粒の種籾から育ちました.

一粒万倍とはいきませんが、一粒百倍くらいに実ってくれたらいいナァ.

晴れ
最高気温33度
湿度71%
風速4m/s 東 

2016-8-21 開花
2016-5-10 播種(直播き)
2016-5-1 浸種
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
現代アートが都市で展開される

本日、山の日8月11日より始まりました!

第3回目の芸術監督は港 千尋さん.
テーマは「虹のキャラバンサライ」

{F88A9A4D-9A2D-4242-9613-D32C48526A76}
「虹」を体感できる作品は田島秀彦さんの愛知芸術文化センター11階の展望回廊.

色に包まれる楽しさ.

西日で温室状態(室温40度超えるんじゃないかと)になるので、午前中に鑑賞するのがオススメです.


内覧会(8/10)で名古屋 栄の愛知芸術文化センター(芸文センター)と 豊橋のプラットと開発ビルを鑑賞してきました.

豊橋駅東口の穂の国芸術劇場プラット.
{F81E4BED-D79D-4B0A-BA23-F12103D795D1}
青空と芝生に挟まれるカラフルなネットはブラジルのジョアン・モデ(Joao Mode)の「NET Project」


アトリウムに大巻伸嗣さんの壺.
「重力と恩寵」
紋様を下から上へと見ていくと、サルからヒトへの進化や、日本の花々、鳥が、うねる波の中に描かれています.
{D28ABD2E-6C75-4056-8790-C2CB153324C4}
大巻さんは瀬戸内国際芸術祭、越後妻有大地の芸術祭とこの数年、作品にお目にかかる機会の多い岐阜県出身の作家.

豊橋の作品は白一色.

東京ガーデンテラス紀尾井町のカラフルな立体の花よりも、こちらのモノトーンな壺のほうが好み.
影が幾重にもレイヤーをなし、夜間は建築照明のカラフルな光を反射.
昨夏の大地の芸術祭「影向の家」から連なる静謐な美.
プラットは夜22時まで開館しているので夜の姿も必見.


プラットから徒歩5分の開発ビルへ.
{EF2C579C-2127-4052-9885-A882E92B4457}
豊橋では開発ビルに展示が集中.


シアトル在住の友人がイチオシする作家が豊橋で展示するとあって必見.
{C6C9E87F-F419-47CC-A42E-45C8D3D2EE66}
会場にいあわせた作家から、お話伺えました.
案内サインにはニコラス・ガラニンさんの名前しか表示されていませんが、ネップ・シドゥさんとの共作で展示タイトルは
「No pigs in paradise」


展示室正面の黒い壁に、磔のキリストを想起させる作品はガラ二ンさんの
「God Complex」

白いのはアメリカの警官の制服.
ガラニンさんはアラスカ生まれで先住民の血をひく有色人種.
アメリカで警官が有色人種を見下し差別する暴行事件が絶えません.

人が肌の色で人を差別する現実.

警官(制服がメタファー)が磔された作品の視覚的インパクトに加え、不当な人種差別への訴えを内在する作品からは、人種、宗教、文化の深層について考えさせる強さがあります.


手前の女性像はインドの血をひくシドゥさんの作品.
{84F266F5-C764-417E-9078-4F6F9820F4D8}
顔はベールで隠されています.
インドの民族衣装をモチーフに、ドレスの裾は黒から赤へグラデーションに染められています.

シドゥさんは誘拐される子供、レイプされる女性といった弱者の側にたち、作品にメッセージを込めています.

裾がダウンジャケットになっているドレスの女性像は、アメリカでのレイプ被害者の事件簿を読み、そこに記された服装にベージュのジャケット、グリーンのジャケット云々、ジャケットをまとった被害者の服装の記述を多く目にし、ドレスの裾は腕を繋いだジャケット.

レイプされた女性を代弁するドレス.

怒り、悲しみ、無念の感情が込められた美しいドレスを制作する男性のシドゥ、澄んだ優しい目で人の大きさを感じさせる作家です.

シドゥさんはイギリス生まれで現在カナダを拠点にしていますが、彼の父がインドで女子にボクシングを教える学校を開いていて、身体を鍛えることが自信になるし、ドラッグ中毒の子供も更生しているそうです.



展示室に作品解説がないため、作家に伺ったコトの一部を記しました.


白い壁画は 佐々木 愛さんによる伊勢、鳥羽、伊良湖岬、豊橋を結ぶ道がテーマ.
{8D553F5D-6135-4890-AC64-5C738D694217}
海添いの道、古代の東海道.
豊橋から渥美半島経由で伊勢詣りを続けている自分にとって、親しみある伊勢路が題材の作品は、それだけで愛着のわくものです.

ロイヤルアイシングという砂糖と卵白でお菓子に絵を描く技法による繊細な白い線.
緻密な白い絵が壁一面に広がり、ダイナミックで儚げな二面性のある美しさ.

道の両側に広がる景色を近寄り観察するとトウモロコシの花や渡り鳥サシバなど見つけ旅を追体験.
古代東海道をキャラバン!


現代アートは、最新先端な「旬」なアートでありつつ、現代社会の問題をあぶり出し提示する「社会的」アートでもあり、表現されるテーマも技法もさまざま.

ファインアート的なアプローチで作品を制作するアーティストもいれば、作品が展示される場所にちなんだアイディアで制作したり、芸術祭開催地でのワークショップで協働制作したり、話題のアーティストの作品をもってきて展示したりと、多様な作品が集まる芸術祭.

未知の作家作品に出会い感動するだけでなく、思索するキッカケをつかむ場.

今回、あいちトリエンナーレに豊橋が参加したことで、国際色豊かな作品を身近に鑑賞できることが何より嬉しい.


豊橋から名古屋へ.
{172E3D89-DFE8-4D5E-8408-AD65A62C1A8A}
愛知芸術文化センター

{72545E2B-F253-45C3-8407-ABD13730B990}
カワヤン・デ・ギア
セルロイドフィルムを材料とした馬には、筋肉のような生々しさと疾走する躍動感.

{747E4047-7ADE-4426-9159-61E88A179789}
マーク・マンダース
完成前の過程状態にも見えるけれど完成されたスカルプチャー.
ヒトの身体は壊れやすく脆いことを忘れがちな日常で、ヒビがはいった身体や、完全でない頭部が放つ存在の強さ.

ダビデ像のような鍛えあげた肉体にこそ美があるのではなく、未完成で脆い状態だからこそ表現される身体性.


{DD254A2A-E43E-4B02-B545-F78C30C9673F}
大巻伸嗣「エコーズ・インフィニティ」
白いフェルトに、ステンシル技法で彩色された床.
内覧会では土禁でしたが、会期中に解禁され鑑賞者が歩きまわり色が混じりあう姿も観に行きたい.

曼荼羅を砂絵で描くチベット僧に通じる修行のような制作だったのだろうと想像.


{CB58290D-5D09-4D78-A164-76F25567F1C0}
松原 慈
小さな焼き物のカケラ、なのに存在の輝きを大きく放ち美しい.
盲学生とのワークショップを経て制作されたカケラたち.
作家の思考と制作アプローチのテキスト必読です(会場に掲示されてます).


{11585992-0312-45C8-887C-0FC8B52E8AF8}
味岡 伸太郎「地質調査」
県境70カ所の土を採取.

earth color, aichi color
土は絵の具

土を採取し標本展示する作家は何人かいます、昨年のベネチアアートビエンナーレや大地の芸術祭でも鑑賞してきました.

味岡さんの展示は、土のマチエールの強さを感じさせる絵画性を有している点で一線を画しています.


{000F82D6-7328-4037-A3F1-12955854B3CF}
猿蟹合戦がモチーフ
絵がかわると昔話のイメージがかわる
昔話の再構築
作家名は失念


{D604629F-CE9E-459D-99DF-373634B66C9C}
岡部 昌生
広島原爆を生き延びた「被爆樹木」のフロッタージュ.
石碑や魚拓には何故かぐっとこないけれど、岡部さんのフロッタージュの放つ黒には引き込まれずにいられない.


添付画像制限で写真はここまで.


音の作品では
クリス・ワトソンが響いた.
愛知県と同緯度または同経度の土地で集めた音を真っ暗な空間で聴き、地球をキャラバン.

一日では周りきれる量ではなく、
豊橋と岡崎で一日、名古屋で一日、
最低二日かかります.

内覧会では、豊橋で1時間、愛知芸文センターで1時間、早足で鑑賞.


名古屋抜きに、豊橋だけ、岡崎だけを観たい場合は、300円チケットがあります.

オペラ「魔笛」を筆頭にパフォーミングアーツも盛り沢山.

トリエンナーレ オープニングの今夜(8/11)
豊橋では豊橋市公会堂にて石田尚志「絵馬・絵巻/プロジェクション」が19:30-20:15 開催されます.

間に合う方、是非に.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
築150年の古民家内部を彫りあげたアート作品「脱皮する家」が10年目を迎えました.
{173D9755-AEB3-4AF1-9D3F-E2A398D2A81C}

「越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭」第3回2006年に公開.
以来、常設作品として、見学や宿泊滞在できます.

鞍掛純一さん+日本大学芸術学部彫刻コース有志による作品で、制作に2年、延3000人工を費やした力作.


これを建築改修工事として職人さんに依頼したならば「ノミで彫る人件費」だけで6000万円(1人工2万円と想定)だし、築150年の家の構造を補強する土台のコンクリート基礎工事、風呂トイレ台所など水回りを一新する設備工事を含めたら、1億円は固いだろうと試算します.
 過疎地の古民家にこれだけ投資する建築主はまずいないのが現実だと思います.
(アート作品の制作費用を試算するなどヤボなことはご容赦ください)


アートだからこそ実現しえた空間.


床、柱、梁、しっくい壁、屋根裏とあらゆる部位を彫りあげる意思とやり遂げる力は鞍掛さんが指揮をとったからこそ完遂できたのだし、作品にのめり込むアーティストの底力に脱帽するしかありません.




大地の芸術祭は20年前の1996年に新潟県が6市町村合併を将来にみすえた広域地域を現代アートで活性化する「越後妻有アートネックレス整備事業」が構想され、2000年に第1回アートトリエンナーレが開催されて以来、昨年2015年には第6回目を迎えた現代アートの祭典.


2004年10月にこの地域を襲った中越地震では、芸術祭ボランティアの「こへび隊」が被災地の災害復旧にも駆けつけ、集落の人々と芸術祭スタッフの信頼がより強まった面もあり、芸術祭参加に名乗りをあげる集落が広がりました.


芸術祭はボランティアなしでは運営がなりたたず、地元住民の有志はもとより東京から多くの学生がボランティア活動に参加していて、16年前は芸術系の学生がほとんどでしたが、近頃は地域おこしを学ぶ学生が目立ちます.


大地の芸術祭の集客力やお土産販売などの実績が過疎地域の活性化成功例として認知され、現代アートで町おこしや地域振興を計る地方自治体の視察も.


古民家を現代アートで再生する作品は「脱皮する家」と同時期に「うぶすなの家」が2006年に公開され、人気が継続しています.

2000年の第一回から欠かさず鑑賞している大地の芸術祭ですが、3年に一回のトリエンナーレ年以外にも何度も訪れている大好きな場所.

今年も雪積もる3月と先月末に行って参りました.
{EE325574-DBBC-4DB6-9E53-B5A7F63394C0}

{6D95B351-B592-4866-A210-3853D9724A54}

{9628935E-C6D5-4DB2-ACB2-71B1F29C584C}

{BE07796B-BFBB-43E8-AF28-5A7987DBD884}


7月末は脱皮する家の外灯設置に.
{623916D7-A1DD-4C34-AAEF-58BC40743471}

宿泊される方が暗くなってからお越しになる時に足元を照らし、玄関へと導くウェルカムライト.

{B6C7456E-A886-46B6-AA41-15A556FEB322}
スタンドの鉄製の脚は鞍掛さん作.
電球色LEDを配線.

{4903EE82-2D32-470C-9B2C-DF86141E9B19}
壺をひっくり返し、孔から光が差します.
点灯するとオニヤンマが寄ってきました.

{5270CBD9-1518-41C4-8B5B-2E883A327283}
白い壺はエネループ式LEDにてワイヤレス. 下向きの光源で地面の草がほわっと柔らかい光だまりに.

脱皮する家に滞在したら、歩いて10分の星峠へ散歩するのがオススメ.
{4142CEFA-7A3C-475C-89FC-08E8CDD3072D}
星峠の棚田は写真撮影の絶景スポット
稲作は天からの水、つまり雨水で.
足りない分は雪解け水がためられた池からポンプアップ.

冬の風景(2016-3-6)
{8C1C73A5-94FA-4127-B4A5-69A72D8AD0CA}



{037F3342-D2A8-45D3-BE2C-459838010802}
真ん中が凹んだ田は、かつて「とうふや」と呼ばれていた脱皮する家の前の主が耕していた棚田.
現在は芸術祭の「棚田バンク」が作付けし「脱皮米」として現地販売されます.


大地の芸術祭は、トリエンナーレではない年にも楽しめます.
今夏は明日8/6からイベントが始まります.

新潟の豊かな大地で、食を味わい、温泉につかり、アートを楽しむ旅、今夏も是非に.



PS
「孤独のグルメ」で2013年に脱皮する家、星峠の棚田、登場してます.

白いごはん、とびきり美味しいです.

夏はナス、トウモロコシ、キュウリに豚も欠かせません.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。