ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・高利回り不動産!

日本でホテル12軒、中学受験塾、おもちゃのECビジネスで成功し、貸ビル3棟、太陽光7箇所所有。海外も楽しそう!とインドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営。
起業や投資・ビジネスの成功、バリ島の海外不動産投資・ロングステイをお話します。


テーマ:

賃貸ヴィラの再レンタル事業。


ウブドの中心地にレンタル物件が出てきた。


タイトルの利回り203%というのは間違いではないが、カラクリはある。


通常は買った物件を短期レンタルするが、


この物件は賃貸物件なので、イニシャルでかかる費用が賃貸料になり、


それで利回り計算をするから高くなるのだ。



仮に1日20,000円でレンタルするとして、この物件の利回りを計算すると


年間の賃料収入は、


20,000円✕365日✕稼働率70% = 5,110,000円


光熱費はオーナー様持ちなので諸費用が30%かかるとして、


5,110,000✕70%÷年間賃貸料1,760,000円=203% 


利回り203% となる。



この物件の場合、オーナー様から短期の再レンタルの許可が


出ているわけではないので、上記は参考の話と考えてほしい。



日本でひと昔前に流行ったAirbnbを利用した賃貸物件の再レンタル事業があるが、


今では廃れた。


その理由は、区分所有のマンションをレンタルし、他の居住者に迷惑になったり、


管理規約に違反してレンタルしていることで、クレームや訴訟になっているからだ。



バリ島の場合、物件の多くがヴィラタイプだから、日本の区分所有マンションのように


他人の迷惑になることは少ないから、所有者さえOKならばレンタルは可能だ。



旅行者に人気があるのもヴィラであるから、高利回りも期待できる。


実際に、長期の賃貸ヴィラ物件をたくさん借りて、旅行者向けに短期レンタルする


ビジネスを展開している欧米人もいる。


それなりにビジネスとして、成り立っているのだ。


人生の一発逆転を考えて起業する人は、こうしたビジネスもありなのかもしれない。



あっ、そうそう。


ここに掲載した本来の目的は、長期レンタルの募集だ。笑


このヴィラは、2階建てで1階と2階が入り口が別で、完全に分離されている。


そのため、ワンフロアだけのレンタルも可能だ。



ウブドの中心に近い便利な立地ながら、目の前には見事な田園風景が広がる。


喧騒を離れた落ち着いた生活を好む方にはオススメだ。


賃料に光熱費が含まれていることを考えると、オトクでもある。



賃貸の条件とヴィタの概要を紹介する。


 


 


 


●エリア名 ウブド


●プラン名 Villa For Rent in Ubud


●価格 220,000,000ルピア / 1年間 約176万円

 1階のみまたは2階のみの場合110,000,000ルピア/1年間 約88万円


●ベッドルーム数4●バスルームの有4 ●バスタブの有(数1) ●プールの有(10m×5m)


●敷地面積 400㎡


●建物面積 200㎡●築年数 5年


●設備(家具 有、タンス、ベッド、ダイニングテーブル、電化製品 有 、冷蔵庫、エアコン 2台)


●駐車場 有 2台可


●管理・セキュリティ体制 


●スタッフルーム 有


●インターネット環境 なし



●所有者のちょっとした紹介など


ベッドルーム4、浴室4、キッチン2で大人数の滞在が可能。


ゴアガジャ遺跡まで車で約5分、モンキーフォレストまで約10分、


ウブドパレスまで約20分。2016年6月リノベーション実施済み。


所有者は、日本人の女性で敷地の入り口に一人で住んでいるから、


庭や建物の手入れは行き届いている。



クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

純平@バリ島不動産投資さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります