バリ島七転び八起き

バリ島に嫁いで暮らしてゆく中で起こる様々な出来事を描いた生活記録絵日記です。言葉、文化、習慣の違う人達との暮らしはとにかくビックリする事ばかり。ことごとく固定概念を壊されながら葛藤を繰り返す中で何かに気づき、ちょっとづつ前へ進み歩いている奮闘記です。


テーマ:
こんにちは。
読みに来てくれて、
ありがとうございます。<(_ _)>
今日は息子のハルキがまだ生後半年頃迄の時のお話しです。(14年位前)

バリヒンズーは神様への儀式も多いけれど、赤ちゃんが生まれて生後6ヵ月位の間に色んな儀式があるんです。儀式は必ず実家で行うので、そのつど田舎へ帰らなければいけません。当時の私にはそれが苦痛で苦痛で仕方がありませんでした。



だってやっぱり…不衛生だから。何日も泊まるとなると、かなりの覚悟が必要でした。



田舎へ帰る時は、アリさんと私に必ず大きなギャップが発生。気合いの入れる場所も全然違うので、お互い多少の譲渡が必要になります。



うちは典型的な核家族。育て方の違いも多々あるので、離れている方がラク…ではあるけれど、アリさんが忙しい時は気付けば一日中誰とも口を聞いていない事なんてザラでした。遠くにお嫁に来たのだから仕方がないのだけど、気持ち的にも体力的にもかなりしんどくなる事もありました。そんな時は逆に田舎へ帰ると、ラクになっていたような気がします。まぁ、人見知りが始まる迄の期間限定だけれど。



バリのサカ歴で生後3ヵ月の儀式は忘れもしません。…っというか、ある大きな事件の事しか覚えていません。

ちなみに“BUKA“と言うのは“開ける“とか“脱ぐ“と言う意味。


仕方なく言われた通りにしました。

下着をさらけだされ、知らないおいちゃんの口の中に入っていたものを胸に“ペッ“とされるのは、気持ちが悪いなんてもんじゃぁありません。しかもウコンとかが入ってたから、シミになっちゃったし…。言い分を付け加えると、悪霊は母乳を通して赤ちゃんに悪さをするんだそうです。だから私の胸に“ペッ“…としたのだとか。


でも、次の儀式の時は何事もなく、無事に終わりました。もうホント、分からない事だらけ、ビックリする事だらけです。



おまけの写真:ハルキ(丸坊主)
こっちの赤ちゃんは金のブレスレットとアンクレット、金のネックレス(ヘソのお入り)にして、金ずくしする習慣があります。








AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。