ナナグルメ

日々飲んだり食べたり、その記録。インスタ始めました。http://instagram.com/nana_photo1007


ツイッターもフォロワー募集。
(下にフォローアイコンあり)
よろしく。または☆balinanaで。
(☆を@に変えてね)

ネットワークビジネス関連への誘導コメントは、原則ご返信いたしません。ご了承願います。
読者登録などはお気軽にどうぞ♪

テーマ:

さて、まひろ~蘇州~六ヶ城ときましてこちら。

もう今回はここが目当てと言っても過言ではありません。

どうしても来たかった「海鳴」さんです!!

 

 

ここの「ラーメンジェノバ」が食べたくて。

海鳴さんでもこの中洲店にしかこのラーメンはありませんのでご注意を。

それと夜10時頃だったかと思いますが行列です。

しかも中では飲んでる人もいますから、回転もやや悪いです。

ということでしばし並んで店内へ。

 

豚骨ラーメンにバジルソースという、いわゆるイタ麺系ですが

これがまた奇をてらった感じではなく、絶妙なわけです。

シンプルなんですよ。普通イタ麺系だとバケットついてきたり、トッピングも華やかとか

なんか無駄に多い。店内もオシャレでラーメン屋らしからぬところが多い。

でもここはラーメン屋さんです。

黙ってラーメンを食えって感じのお店なのがいい。

で、こんな感じでシンプルなのもいい。

 

つ~かめちゃウマ爆  笑チュー

豚骨とバジルって合うんだね~~~ラブラブ

これぞマリアージュって感じですたい。

麺もうまい。やばい。たまらん。

 

もしかして家でもできるんじゃないか、と思ったので

今度挑戦してみます。

ちなみにここはお持ち帰りのまぜそばもあったので

 

九州土産として買おうかと思い尋ねると

宅麺っぽいのではなく、すでに出来上がっているのを持って帰って

家でそのまま食べる、という完全テイクアウトでした。残念。

まぜそばの「洋」がメチャ気になります!

 

でも来てよかったーちゅー

ここのラーメン全部食べてみたい。

 

 

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小倉から戻ってまいりまして、博多へ。

博多では博多在住の食べ歩き仲間さんと落ち合って、

全てお任せでアテンドしてもらいました口笛

ということで、一軒目「コノ花まひろ」さん。

中洲川端から徒歩五分くらい。

すごくきれいなお店でした。女将さんひとりでやっているようで

女性らしい心遣いがいろいろな場所で感じられるお店。

つき出しというか前菜盛合わせですね。

出島の素揚げ
コリンキーの浅漬け
地鶏皮とみょうがの和え物
にがうりの揚げ浸し
焼き鯖寿司
ブルーベリー

合わせていろいろと日本酒をいただく。

ワインのような風合いの日本酒など、こだわりと飲みやすさ

マリアージュも考えられていました。

 

白子焼はとろとろ

 

1時間くらいで次のお店へ移動ということで

サクッと済ませましたが、ゆっくり来てみたいウインク

次なるお店は「蘇州」。水餃子のお店!!

 

餃子の中では何といっても水餃子が一番好き!な私には完全なツボです♪
なにこれ、もう病みつきパラダイス。しゃかりきコロンブス。
というかお店の方が、この日はお休みだというのに開けてくれたのも感動。

基本10個ですが

一人10個でも余裕なので6人で合計60個をあっという間にウインク

いい感じでしょキラキラ豆板醤?辛みそのようなものをつけると

これまた進む進む。紹興酒もガンガンいただきますよ。

いや~ここは大好きだな~~~ルンルン

 

次は郷土料理的な居酒屋さん「六ヶ城」へ。

移転されたばかりのようでキレイなお店。

広くて開放的な雰囲気なのもいいですね。

 

 

これ、ゴマサバ。九州の食材を使い九州料理を

しっかり堪能できます。

あげ巻貝。ブリブリした身。

 

山芋の焼いたやつ。とろろ焼きみたいな。

 

 

鮎のせごし。こういうのはこういうところへ来ないと食べられませんね!

鮎自体、滅多に口にしないのでこれは珍しい感じで新鮮。

 

昼からずっと食べ続けているわけで

もうね、なんというかお酒が入っていかない(笑)

というか、「初めまして」の人もいるので、

ようやくここでゆっくり話す時間ができました。

いいお店をご紹介していただきました照れ

 

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

 

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旦過市場で寿司二軒を堪能し、猛暑の中のほろ酔いはある意味自殺行為。

どこかへ避難したいと思いまずはここへ「てつ鍋餃子」。

 

ほんと、冷房効いてて涼しい!涼しい中での鉄鍋餃子はこれまたサクサクいけますよグラサンハート

 

小ぶりで、揚げ餃子と焼き餃子の中間くらいなのが特徴。

そしてここから魚町銀天街の中にある鳥町食堂街の「だるま堂」さんへ。

ここは、「焼きうどん発祥のお店」として有名なのです。だから古い!

おばあちゃんがひとりでやってます。

私はビールを飲みませんでしたが

このビールが常温だったようで(笑)

これで一気にノックアウトされたようですよアセアセ

これが焼きうどん。

元祖、というのはこういうもんです。

ソース味です。私は醤油味派なので、はじめてに近い味でしたね。

麺も乾麺かな。460円。

これに卵を落とす「天窓」というのもあるらしいですが、

おばあちゃんは何も言ってくれないので、事前リサーチしておけばよかった。

 

さて小倉駅方面へ向かいながらいつもの「シロヤベーカリー」と「揚子江の豚まん」をテイクアウトです。

かなりジューシー!というか小籠包だと思って食べたほうがいいです。

アッツアツでヒタヒタの肉汁と玉ねぎ、肉がふんだんに詰め込まれ

食べるときは逆さにして食べると汁がこぼれずうまく食べられるのだそう。

いつも普通に食べるので、手がベタベタになったり口周りもデロデロになります酔っ払い

 

シロヤベーカリーは老舗の懐かしいパン屋さん。

これでも値上がりしてこのお値段なのですよ。

ここではサニーパンがみんなのソウルフード。

練乳練り込み系のパン。

今回はサニーパンを買わずに

四角いバームクーヘンを。これがまたうまい!

間にクリームが挟んであって、しっとりした口どけ。

 

これはオムレット。

これもいいですね。

 

ということで、行きは新幹線を飛ばしましたが帰りはのんびり鈍行で電車

 

乗り物好きなので、いろいろな電車に乗れるのはうれしい♪

ということで、次回は博多巡業です。

 

 

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日急きょ一泊二日で九州旅行へ行ってきましたんで、

それをダダダッとご紹介。

前回は小倉二泊とかしたんでのんびりでしたけど、今回は

一泊で小倉と博多ロケット

ということで小倉編。

とりあえず、思い付きで旦過市場へ。

その途中で、まずは回転寿司で食べログNO1という「京寿司」さんを発見したので入る。

よく調べてみると、京寿司さんの門司港店が一位だったみたいだけど、ここも良かったです。

 

サクッと食べられてネタもいいし、お安いのと小ぢんまりした回転寿司なので

好きだな。

 

ということでこの辺りで次へ。

旦過市場はレトロで好きな商店街なんですが、なくなってしまうらしい汗

折尾の駅周辺も変わってしまうようだし、何とか残せないものかねー。

 

で歩いていればいろいろあるかな、と思ったら意外とないアセアセ

前はおでん屋で飲みとかできたんだけど、

なんだかほんとに市場ばっかりで、しかも迷路のようで

右往左往宇宙人くん

 

で見つけたのがこちら。屋台寿司「満点」さん。

 

猛暑の中を歩き回ったんで

ここがやっていたのは助かった。

 

エアコン効いてて天国。

さらに冷酒飲み比べ!

 

 

和牛の炙り、白焼き、サザエラブ

 

 

なぜかテニスボール(笑)

 

のっけから海鮮系2店ですが、イヤーもっと下調べしておけばよかったガーン

もっと片っ端から飲める感じでいたんですよね。

いいお店2軒ではあったからいいか。

ま、それも旅の面白さか。

 

こちらでしばしほろ酔い気分となり、

ここからまた小倉駅へ戻りつつ、

お店を開拓しますよー

 

 

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ;

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、京都の家系が何となく元気がない感じで。

 

こちらは2016年2月にオープンした新店なんですが

とにかく通るたびに行列でとんでもないびっくり

そんなに行列ならきっとおいしいのでしょうと思っていると

行った人からの評判も上々なのであーるチュー

 

この日はウォーキングも兼ねて歩いていたら

なんと待ちは一組だけ!!という奇跡の瞬間に遭遇したんで

迷わず並びますよラブラブ

 

しかも図々しいことにトイレをお借りしましたら

快く貸してくれました(ここはカウンターだけのお店で一階に設置スペースなし。

なのでトイレは3階まで上がる。たぶん従業員さん専用だと思う)ランニング

 

券売機です。

気持ちいいくらいに家系の一本勝負で

ラーメンかチャーシュー麺か。

まぁ並を行きますね。

 

ほどなくして席も空き座って待つ。

食券を渡し、いつもの家系コール

「硬め、濃いめ、多め」でよろしく照れ

 

 

出てきましたグラサンハート

毎回言いますが、ラーメンには海苔という育ちなので

それだけでテンション上がります。

そして多分、味濃いめにすると京都の人には濃過ぎるかもしれません。

ちなみに脂多めは京都人も好みでしょう。コテコテ好きですし。

 

醤油バカのわたくしは味濃いめでちょうどいい感じ。

脂もっと多くてもいいかな、とか思ったり。

何せ大判海苔やホウレン草でもスープを楽しみたいのです。

 

あ、これも毎回言いますが、レアチャーシューだけは好みではありません。

このお店の、ということではなくレアチャー全般。

なので、相変わらず丼底に沈めて火を通すこと数秒で問題は解決します。

 

ちなみに卓上には豆板醤、ニンニクなどがありますので

今回はニンニクガッツリチャーシューで巻いちゃってパクリ。

これがまた、何とも言えない癖になる味キラキラ

 

 

麺は酒井製麺さん。家系といえばこれですね。モッチモチプリっとした食感、

ほどよい噛みごたえ。麺短めのすすりやすいタイプ。

ほうれん草もいい感じですね。

ちなみに同行者のラーメン小(券売機にはないけど言えばOK)

を頼むと半玉ついてきます。

これまた華やぎますね花火

 

あくた川には常連帯というのがある。

常連になると、白帯、紫帯、黒帯などランクが上がっていき、

たまごや海苔のサービスなどが受けられます。そして店の中に名前が貼られます。

行列がないのなら毎日でもいくんだけどなぁあしあと

 

ちなみに店員さんが元気で愛想がよく

きびきびして気持ちいい。

トイレを借りたときも、途中バックヤードで作業している人たちでさえ

愛想がいい口笛

しかも男前、多い。

いろいろな意味で、また行こう!

常連としての名前、乗せてもらうか(笑)

 

 

 

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

金ちゃんラーメンと言っても、あのインスタントのじゃないです宇宙人くん

京都に昔からあるっぽい屋台風の背脂醤油。

いわゆる京都スタンダード。

 

この日は居酒屋で高菜焼飯を食べた後、

カレーバーでカレーを食べ、そこでラーメンの話で盛り上がり

今からやってるところ……「金ちゃんだ!」ということで

行ってまいりましたラーメン

ここは夜6時から夜中1時半くらいまで営業しているようですよルンルン

屋台風店内は高温多湿でムシムシしています。

待っている間に日本酒。これもまた冷なので

もっとスッキリ冷酒とか冷えたワインとか飲みたい……なんて贅沢は言っちゃいけません。

おかみさん、怖いですから。

 

麺がね、いいですねラブラブ

京都の白い細いストレート麺ではなくやや縮れの黄色い麺。

好きなやつです。でもこの日はやや粉っぽく感じました。

 

 

そしてなんといってもこれ!!

今回のお宝はこれです。

ニンニクガッツリ効かせた唐揚げ炎

 

 

衣薄い系の、というか素揚げに近いのが好きなんで、これバッチリグッ

ガブッと行きますよてへぺろ

すると肉汁ジュワー&ニンニクガツンふんわりウイングブリブリとした肉厚な身がたまりません。

唐揚げってモサモサして大きいだけのところが多いので、これは超好み。

テイクアウトもできるようなので、今度これだけ買いに来ます!

 

う”~~~~この日は食べ過ぎですガーン

でも、うまいのよね~ウインクこういう夜中のジャンクフード。

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は「漢字ミュージアム」の取材で

祇園方面へ。とにかくめちゃめちゃ暑いんで

あまり歩かずに済む麺屋を探していたら

面白そうな麺屋を見つけたんで行ってみた。

なんか、ラーメン屋がありそうな雰囲気とは全く思えないぞびっくり

 

この路地を進んでいく。とあった宇宙人くん

 

で中に入ると……ん?いきなり二階か?

 

2階に上がると大テーブルが二つあり、すでに3~4人お客さんが。

 

でテーブル上にはメニュー。というか、店員さんはここまで来ても気が付かない感じですね。

若い子たちで気が回らなそう(笑)

オーダーしたくてもなかなかオーダーできないお客さんもいたもの。

これは入り口にあったメニュー表。見えずらくてすみませんアセアセ

基本鶏白湯の白(塩)と、黒(醤油)、それにつけ麺。

 

セットもあってデザートがついてくる。

 

 

麺が自家製の細ストレート(白い奴)のようで、

これはつけ麺、期待できないなーと思い、一応尋ねると

麺は違うタイプでやや太くなるらしいです。

でも、こっちのほうがインパクトあったんでレモン大好き姉さんとしては

これだろ、って感じで決めグッド!

 

 

目の前で混ぜる鉄板チャーハンにも惹かれましたが

目の前で混ぜるのは自分です。

卵が落とされた鉄板にチャーハンが乗ってきてそれを混ぜる。

隣のお客さんが頼んでました。ボリュームありそう。

 

でもいたって私はこれ「檸檬ラーメン」。

多分漢字ミュージアムの帰りだったんで、この檸檬って漢字にも惹かれたんだと思います。

 

鶏白湯ラーメンに檸檬スライスが乗ってくるもの(笑)

着丼の瞬間レモンがふわりと香りますが、鶏白湯が濃厚なのでレモン負けます。
鶏白湯は極鶏より軽いトロトロシチュータイプのやつ。最近、流行りというか

女子が好きな鶏白湯のタイプですね。


麺は自家製の細ストレート。

レモンはぶっかけうどんとか、冷かけ、つけ麺など冷たい麺には合いますが
ドロ系あったかラーメンにはイマイチだとわかりました。

 

ノーマルのラーメンにはゴボウが乗ってくる。いろいろユニークです。

ノーマルなラーメン、一回食べてみたいかも。あとつけ麺♪

帰りに一杯無料券もらえました爆  笑

配っている日とそうでない日があるみたいですね。ラッキー音符

 

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと昔からやっている行事なのかどうか、本当のところ分かりません。

しかもずっと工事をしていて今もまだ工事中の箇所はありますが、

新しい橋がかかったりしているのです。

ということでザザッと新しくなった天神さんとお祭りをご紹介。

実はこの七夕祭りスゴイ!圧巻ですどんだけみんな願うんだっつーくらい

そこら中に短冊が飾ってある神社神社神社

 

北野七夕祭 平成28年8月1日(月)

~14日(日)

大鳥居をくぐって参道を歩き最初の門です。夕暮れ時が美しい。

昼時と夕暮れと並べていきます。

山門をくぐって本堂を前にした道。

 

で最近新しくできた橋。

ここでは

御手洗川足つけ神事

*12~14日には、ろうそくを持って川に入って心身を清める「足つけ燈明(とうみょう)神事」の後、国宝本殿内に神宝が並ぶ「石の間」の通り抜けができる。*

 

だそうです。8月12日~8月14日午前9時から午後8時まで初穂料300円。

下鴨神社の御手洗祭りでやってるやつですね。それがここでもできるようになったみたいだ。

 

6時ごろになるとたいまつもつき始めます。いい雰囲気ですよ。

なんか神妙な感じがしてきますね。出来立てですが。で本堂へと向かいながら……

 

本堂でもお願い事をしつつ、七夕でも願う、という。

短冊は100円と200円がありますね。

金色が高いんでしょうかね。

お願い事は神様に気が付いてもらわなければいけませんから

なるべく金や銀の豪華さ、鈴ならジャラジャラ思い切り鳴らす、

短冊はなるべく高い場所へつける

と良い、とか言われています。

 

 

そして最近はやりの水占いも天神さんでできるようになりました。

なんでも乗っかりましょう、水占い。女性は特に好き。

 

そのまま御土居さんへ進んでいきます。

*豊臣秀吉が天下統一を果たした天正年間(1589年頃から1591年頃)に京都を囲むように作った土塁のことを「京廻りノ堤(きょうまわりのつつみ)」と呼ばれていました。*

 

*東は寺町付近、西は紙屋川、南は東寺の南側、北は鷹峯から加茂川中学校の付近にあって洪水や京都に攻めてくる防御の意味と、京都を洛中・洛外にわける目印です。御土居には7つの関所のようなものがあり「京の七口」と呼ばれ、現在にも地名として残っている粟田口・鞍馬口・丹波口・荒神口・鳥羽口・大原口や東寺口などがあります*(ファインドトラベルより~)*

 

どうりで伏見区に住んでいたとき、北に住んでいる京都人から「伏見は京都ちゃうで」と言われたわけです。ひどい、扱い。秀吉ったら。

さてこの御土居さんですが、秋のもみじは格別ですし、散策好きには楽しい場所。

夏は緑のもみじで盛り上がりますが、七夕がまたスゴイわけです。

入るのは無料です。(秋のもみじは有料です)

 

何週もぐるぐる廻っているうちに日が落ちてきたので、

風景が変わるのも面白く、

恐ろしいほど蚊に刺されている上に、

やたらコイキングが出てくるんで楽しい。

そうそう、北野天満宮はポケモンGOではなかなか熱いスポットでもありますよ。

 

 

明るいのもいいしライトアップの御土居さんも素敵キラキラ

さて天神さんでは七夕祭り中はこんなものが売ってます。

 

他にもみたらし団子が食べられたり(8/12~14)、

上七軒では盆踊り(8/10)も開催(舞妓さんも来るよ)。

北野天満宮脇では名物「上七軒ビヤガーデン」もあるし(超高いビヤガーデン(笑))、

この界隈を存分に楽しめそうだ。

ぜひ足を運んでみよう!

 

・「グルメのついでに旅」というカテゴリーを追加しましたので

ときどき、旅ネタも登場します。

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワンタンが大好きなんでずっと行きたかったこちら。

ワンタンショップ?ワンタン専門店です。ワンタンバルというのでしょうか。

こんなところに、しかもワンタン専門ってびっくり

と思いながら住宅街を進むと角に!

お店はやっているはずなんだけど~とドアを開けるとカギがかかっていて、

大将は中で寝てる!ドアの音で起こしてしまったようですアセアセ

でも、起きてすぐお店をオープンしてくれました(笑)。


スープワンタン、つけワンタン、揚げ、焼き、など色々あります。

エビプリプリのエビワンタンは一押し。

夏限定の「冷やしワンタン」はザーサイの食感や酸味がいいですね。

ほかに蒸し鶏やピータンなどもあって面白い。

こちらは揚げワンタン。居酒屋によくあるチーズ揚げみたいなサクサク感ですね。

軽くておつまみにいいです。


ワンタン一皿650円はちょい高めかなーとは思いましたが、家の近くにあればほぼ毎日通うであろういい感じのお店。お客さんも常連さんが多い様子。

 

そば焼酎をロックで。

ドリンク類は500円がほとんど。バー使いと考えても

いいですね赤ワインワンタンバルというのがしっくりくる、うん。

 

一乗寺のラーメンの帰りにちょい飲みで寄るのもいいかな。

出町柳駅からなら叡山電鉄で一駅電車

ちょい気の利いたアテとお酒、気さくな大将とワンタンを元田中で。

 

 

 

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

王将って滅多に行かないのですが、

王将ファンって結構いますよね。

いろいろ話を聞くと、時々行ってみたくなる。

 

この日は祇園祭で街中がお祭り騒ぎ神社

せっかくなので飲み歩こうと思い、蕎麦屋飲みを一軒目に

ここは4軒目で突入ちゅー王将はここが一号店なんだとか。

 

 

レディース王将ができて以来、
王将にはワインを置くようにしているところが増えているらしいです。
餃子女子という言葉もあるくらい、
今は王将で女子会も珍しくないのかも(笑)

しかも安い!!グラス180円って角打ちかって感じですね。

ボトルでいただいてもこのお値段です。がぶ飲みワインですよ赤ワイン


とりあえずワインと、餃子、焼飯、焼きそば(笑)
王将は滅多に入りませんので、
どこのお店と何かが違うとか、そういうことはわかりません。

 


でもここの焼飯、普通にいい感じですね。
ゴージャスな奴よりノーマルの焼飯の方がオススメな感じです。

 

で、餃子は一時、仲間内で「酢コショウ」なるものが流行っていて

一度試してみたかったのでやってみた。

王将の餃子。

酢コショウ。こんな感じでいいのかな。

もともと餃子にはお酢をタレに混ぜたい私としては

これ、全然ありです。

酢醤油が一番好き、酢コショウもありですね割り箸

ちなみに、私は餃子女子ではないので、餃子そのものを滅多に食べないのです。

何年ぶり?という感じでいただきました(笑)


焼きそばも麺がもちもち!

 

王将飲みも結構面白い!

食事処でもあるけど大衆中華酒場的な感じでもいいですね照れ

メニュー豊富で安いもん。

 

押してくれると小躍りして喜びます。→
近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

もういっちょ、押してくれると小躍りして喜びます。→
料理写真 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。