鵠ぷーのtidak apa apaなブログ

ありのままを綴った日常・・・


テーマ:
私がバリ島に通い詰める様になったのは・・

かれこれ20年近く前に遡ります。

年2回の波乗り長期滞在がライフスタイルとなっていました。


あの日もバリ島は普段と変わらず夜のレギャン通りは喧噪と活気で溢れていた。

レギャンの通りは一方通行となっており深夜になっても渋滞が激しく・・

車はまったくと言って良いほど動かない状態。

クタ周辺に滞在する日本人の多くは波乗り中心で・・

安いロスメンとかに泊まって長期滞在するパターンが多く・・

もちろんクラブに通う日本人女性も多いのだが・・

日本人がむしろ来ない所が私のテリトリーなので見かける事が無い。

$鵠ぷーのtidak apa apaなブログ


深夜になればなるほどバリ島のクラブは楽しくなってくるので・・

波乗りの合間に昼寝している私は、

その時間に徘徊し、ネットカフェでメールチェックしてたりする。

バリ島は地理的に近い事もあってオージーの長期滞在者がいっぱい居る。

昼間はあまり見かけなくても夜になると溢れ出てくる・・

そのオージー達が集まる所が爆心地となったサリクラブであり・・

いつもと変わらぬ喧噪がレギャンにもポピーズ通りにもあった・・

そう・・

あの時間まで・・

$鵠ぷーのtidak apa apaなブログ

続く・・

テーマ:
私はアメブロを始めてまだ僅かな日しか経ってない・・

アメブロを通じてどの様な出会いがあり人と絡んでいくのかわからないが・・

自分を恥じているという部分を書き記しておきたい。

そして・・

自らが体験した事を記す事により・・・

平和ぼけした日本人が危機管理を考えるきっかけになればとの思いです。


前置きが長くなってしまったが・・
私は文才が無く、どうしても長文となる為・・
モバイルでアクセスされる方も多いと思うので・・
分割してアップしていこうと思います。
最後まで読んで頂けたら幸いです。

※最終話までコメント欄閉じます。
書くだけで精一杯なので・・・

$鵠ぷーのtidak apa apaなブログ

2002年10月12日 11時頃 バリ島で起きた爆弾テロ事件

死者202名負傷者200名以上の大惨事

8年が経った今でも私を苦しめる爆弾テロ・・

毎年 この時期になると忘れようとしていた記憶が当時のまま蘇る。

フラッシュバックと言われるような物に悩まされ・・・

夜になると心臓がバクバクして眠れなくなる。

事件の時 爆発の現場近くに居たから・・・


これから記す事は、爆発に遭遇し何を思い・・

どう行動したかを綴ってみたいと思います。

恥じている自分の姿もありのままに・・・


続く・・・