撮影三週連続



いつもやってることなのですが、、
撮影してるから偉いとか全くおもってないし、、
誤解されないように、、

でも普段の自分の感性を客観的に見ることは日々の生活の一歩先を見るチャンスなのかなと、、


と言うわけで今日は撮影をさせていただきました〜






スタッフサイツーこと斉藤も参戦してくれて
彼の目もあるので下手なものは作れないなと、

プレッシャーがいい感じに働いてくれた作品になりました。



正直、よくわからないよね
という作品だと思うし僕的にも大衆的に見て全員がイイねっていっていただけるものではないのかなと?思うのでこれはまた後日アップします。



実はもっとかっこいいのか?際どいスレスレのを撮ってます、、



しかし、自分的にはイイんじゃないか?レベルのものはとれたのかとおもってます。


日々練習ですね、、


今回も気づいたのですが
サロンワークでこれ絶対いいじゃん!レベルで今回もヘアを作ったけど
後から見たらやはり反省点が多い、

職人的にも完璧な作品を作っていけたらなと


永遠のテーマかもしれないけど、、



地方に住む仙人になりたい、、
AD

卒業式

テーマ:
今日はあまちゃんこと天谷の専門学校の卒業式でした。




お休み頂きました、
スタッフ、お客様にご協力いただいて感動的な卒業式に出席させて頂けました。



{5279C1DE-6E61-4AD9-B087-122E70819FF8}





会場に向かっている途中、、



専門誌の取材の連絡が、、



更にテンション上がります。



これはまた後日。





しかし凄い規模だな、と。



{9BD443F2-94A0-4CA5-921B-829BB2A3C301}

{28FFA660-9124-4B37-9FC5-83AEC0A4734D}



両国国技館にて。



朝はあまちゃん、バレッタで袴着付けしていって

その後、自分達も準備



なんか晴々したあまちゃんの顔を見ることができ
来てよかったなぁと



{AD95F5EB-AC48-4181-BC5D-9169A349F4C8}

友達もみんないい子そうだったし、、



良かった良かった!





AD
今日はスタッフサイツーこと斉藤の作品の撮影で青山へ!



{262341E2-B112-43B2-9F98-03F4F4CC49A4}


JHAをはじめ、各コンテストなどでも超有名カメラマンの松山さんにとってもらいました。





僕はメイク、飯泉ちゃんも参戦してくれて
いい感じの撮れました〜


最近、ずっとこういう撮影に参加出来てなかったけどやっぱりイイですね〜


明日からの課題も見えて、
イイです!



ずっとこういう形でやりたかったからモヤモヤもスッキリw


{07780AA1-BE88-470F-B856-470EFF62101B}

モデルさんも凄くいい子でやりやすく、、
(英語よくわからんけどw)



多分結構勝負出来る位のクオリティができたと思う。

それが自分じゃなくてサイツーがやってくれたからより嬉しい。



サロンワークも撮影もやっぱりチームワークだなと、しみじみ、、、


撮影後はみんなで俺のフレンチ寄って
{0B47EC42-237C-439C-A9D2-CF3E8CFF681E}



{F108C50C-728D-427F-BD22-E8574A029DA7}



生ジャズ聴きながらの今日の振り返りと今後の前向きな話


毎月やりたいなぁ、、
こういうの。

AD

空間バランス

テーマ:
今日はDDA
カットスクールです。



5回コースの2回目


カットで肌をどの位出してそのぶんどこの重量を削るか、、的な内容



{BCDF15D7-26F8-4C4B-AC48-7212A3A5D07F}

講師古城さんにオッケーをもらえたスタイル



このコースはかなりマニアックで建築のバランスや自然界の動植物の形態もデザインの発想として使います。



でも最終的にヘアデザインを心地よく、メリハリが効いたバランスを学ぶ事が目的



ちょっと奇抜と思うデザインもしっかりバランスがとれていればチャレンジしてもオシャレに街を歩ける。



あとは時代もあります。


カラーなんて今流行りのブルー系アッシュなんて結構奇抜な色だったんです、、笑


でも目指すは時代、流行を超え、メリハリの効いた心地よいバランスを作れるようになる事



まだまだトレーニングが必要ですね、、

オリジナルシザー

テーマ:
ハサミ、、、


当然髪をカットするのには必須アイテム。



僕はずっと12年?くらい同じハサミを使っています。


そのハサミに出会うまでは何梃買ったかわからない、

そのハサミ達も今は残ってないけど運命的に出会ったそのハサミは同じのを五梃買いました。


そのハサミメーカーさんに先日電話して色々聞きました。


その僕が使っているハサミは故、植村隆弘さんが色々アイデアをだしてメーカーさんと作ったハサミ。



メーカーさん曰く、名刀らしい。


メーカーさん、つまりハサミ職人さんだけで考えては作れなかったもの。


ただ、この職人さんはやはりそれが悔しいと。


この名刀を超えるハサミの評判をおそらくなかなか聞かないんだと思う。そんなニュアンスで、、



そもそもメーカーさんに電話したのはオリジナルのハサミを打ってもらおうとおもったのがきっかけ。



なので、、


良いタイミングでそんな話を聞いてしまったので

とことんこだわった名刀を打ってもらおうと思います。



バレッタのカット、まあカットはDDAで教わった技術がほぼなのですが

それが究極に切りやすいハサミ


今のハサミは5.3インチ

それを5.1か5.2で迷っております、、


手に馴染む、というより手になるハサミ


12年越しに更新できるようにこだわっていこうと。



スタイリストデビューにオリジナルシザーをあげてるのですが

サイツーこと斉藤のデビューには間に合わないかも、、

でもこだわって行きますw

名刀造るぞーっと。