向上心

昨日月曜は朝からスタッフあまやとお休みを頂き毎月恒例のカット講習を受けに宇都宮へ



そして今日は一人で東京へカット講習へ



2日連続のカット講習




僕も講習申し込む前はいつも行きたいような行きたくないような感情が働き、結果気持ちを抜きにして判断してよし行く!となります。


自分が講師でやる時は(内、外部講習どちらも)もっと直前までそんなモヤモヤがあります。


20年やってもそんなんだからアシスタントの子やまだ歴の浅いスタイリストさんはよりそんなやりたいようなやりたくないような気持ちで講習へ行くのでしょう。


それでも休みを使って講習行くってエライよね!と思う。




先日とある美容師さんと
技術が上手ければお客様が来てくれるか?
良い写真をSNSでアップしてたらお客様が来てくれるか?
価格が安ければお客様が来てくれるか?

その話の結果、どれも来てくれそうで来てくれなさそうという話になり

最終的に

「今はまだどれも来てくれそうだけどどれか1つに安心してたら5年後は美容師で食わせてもらえないよね、、」という話の結果に



今はまだ、、食えるけど、、
という所がやけに現実的で怖い所なのですが

客観的に見て(自分も含めて)視野を広く持ち、向上心がある人が生き残る

個人的にはそんな理由だからしんどいけど講習も行くし撮影もする。
やらないのは怖い、、w

未来って夢があり怖いものでもあるw

がんばろ、、
{C6A1A03A-729B-46E1-993D-769D71A00935}

今日スタッフ安倍と話していて

「仕事をいかに楽しむか」と言う話題に。

働いている時間が一番長いから人生楽しむためには仕事を楽しむ。

 

 

ん〜、その境地って結構すごい事ですよね。

僕も好きな方だと思うのですが、、

そして僕も全く同じ事を思います。

 

大抵は働いている時間をいかに短くするか、になると思います。

まあそれもすごく大事な事だと思う。

 

 

ただ、順番としては仕事ができるようになる→仕事が楽しい→収入が増える→プライベートも楽しむ。が効率的にも自由度でも感じるストレスもいい気がする。

 

 

僕の場合は長くこの職業でやっていきたいので次のステージのために時間を使いたい。

なのでできれば営業時間を短くしたいw

そうするためには課題は多いのですが、、、

 

もちろん仕事かプライベートかって、いろんな考えがあるし同時にできるようになる器用な人もいるかもしれない。

(スタッフ飯泉はそんなタイプだと思う)

 

 

 

 

 

話は変わり、デザインをしている時ってすごく孤独です、、

 

 

まだ僕らの仕事はアシスタントや他のスタイリスト、お客様がいるので孤独?なの?って感じだと思うのですが基本的に責任感や使命感、孤独感はあると思います。

 

 

 

どんなデザインをする仕事もそうだと思うのですがそのデザイン(孤独)の先に人と人の繋がりがある。

 

 

だからデザインに向き合えるのかもしれない。

 

 

営業後、フォトコンテストに出す作品をピックしました。

 

これも孤独な作業、、

前回そのフォトコンでノミネートできた作品↓

(今ならもう少しレベルアップしてるかな、、)

 

 

 

でも確実にこう言うのを続けているからこそクリエイターの知り合いは増え、得られる情報も増え、いろんなレベルが上がった(多分、、)

 

見た事ないものを作ろうとしたりやった事ない事をやるのってすごくパワーがいるし疲れるしストレスだし、、

アシスタントの時はサロンワークがそんな感じだったからサロンワークがすごくストレスだった。

 

何か自分の殻を破るのっていつまでたってもやりたくない事なんですよね、、

(逆に撮影とかも普段やってるサロンスタイルとか撮るのはべらぼうに楽しい)

 

 

でも挑戦はストレスだけどやり続けないとね、、

必ずあとでいろんな事が返ってくるから、、

(経営も挑戦しないと)

 

今度載せる予定の求人サイトの事を考えて求職者はどんな気持ちなんだろうって思ったら昔を思い出したw

 

そんなストレスも相談に乗りますので是非一度見学にきてください!

(結局求人はトミーにお任せしたのですが)

ロダンとresearch

テーマ:

次の撮影のためにテーマについてネットや本で調べたりするのですが

 

 

今度テーマにしようと思ってるのがロダン

 

 

 

あの考える人や地獄の門を造った彫刻家ですね。

 

 

 

地獄の門は二人の愛人のどちらかを選べずズルズルと行き、

その頃、地獄の門が出来上がり考える人がその門を見ているという苦悩の中の作品だったそうです。

結果ロダン自身は彼の中の門を開かなかった?らしいですが。

 

 

そして話はここからが重要で

その愛人の一人の名前がカミーユ。

ロダン。

 

なんかある年齢以上の、特に男性ならピンとくるのかも、、

 

 

Zガンダムの主人公、カミーユ・ビダンはカミーユ+ロダンからとったらしい、、

 

 

すごい感動!(多分大多数の方はどうでもいいと思うかもですがw)

 

 

 

話は戻り、僕の場合自分でインスピレーションとしてテーマを調べないとなかなかそこまでの情報や細かいディテールを知ることがなく、、

 

 

興味って大事ですね。

 

そしてあえて興味があるように自分を仕向けていくことも大事なんだと思います。

 

 

だって今までロダンの作品をそんなにまじまじと観察することはなかったし。

 

あとはどのくらい深くリサーチできるか。

 

 

頑張ります!

老け顔メイク

テーマ:
今日はメイク講習で渋谷へ



僕も顔を借りてメイクの勉強したのですが

意外とやってもらう(モデルをやる)事も勉強になる、、


やってもらったテーマがオールドメイク
(老け顔メイク)



70歳手前位をテーマにしてたみたい。


なんかちょっと嬉しくて自分の顔写真撮りましたw

{96DFB7AE-540C-4C94-B6BB-9677942EAD76}

{3B184661-47C6-4E50-A6FD-0D5F90AA6AED}

なんで勉強になったかというとこれと反対の事をやれば若返るw

つまり骨格や日頃の表情に準じてシワができたりするので
骨格や個性を理解するには結構いい方法なのかも?!

ホントに奥が深いです、メイク。


しかし手順とか覚えられない、、

その時のフィーリングや臨機応変な対応でやってきたので手順とかを暗記する事が出来ない、、


いや、覚えます!



覚えると人に伝える事が出来ます。

臨機応変にやるのは自分がやるだけなら良いのかもだけど、、


また明日から頑張ります!

昨日営業後にスタッフトミーのプロフィール写真を撮影しました。

 

 

 

撮影後トミーと今後のお互いの個人的な展望やお店の在り方、業界での向かうべきポジションetc...

話しまして、、

 

 

 

うん、とにかく自分達のやりたいとか好きとかも大事なんだけど

とにかくお客様にかっこいい、かわいいヘアスタイルが提供できてきて良かったと思ってもらう事が大事だよね、、

 

自分達のやりたいことや好きを貫くためにはまずそこを大事にしないとね

という当たり前なんだけどそんな事を話しました。

 

みんな客観的に振り返るとそうだと思うのですが

当たり前のこともたまに口に出して発言したり考えたりしないと自分の負の感情に多少流される(奢り、倦怠、傲慢、強欲など)

 

 

なので大事な時間だと思いました。

 

 

今日はトミーは講習で大阪まで行っています。しかも日帰り。。

さすがに日帰りはすごい、、

 

 

 

 

 

踏ん張りどころはずっとついて来てくれてるスタッフ、これから入社したりこれから活躍してくれるスタッフ、きて頂いているお客様を思い出し頑張ろうと思います。

 

明日は僕も東京にメイクの勉強しに行ってきます!