大阪・難波で加圧トレーニングなら!加圧&ボディメイクスタジオK!

南海難波駅徒歩1分の場所にあるボディメイク専門店「加圧&ボディメイクスタジオK」のブログです。
加圧トレーニング、TRXなどを駆使しあなたのなりたい自分になる為のお手伝いをさせて頂きます。
ここでしか受けられないパーソナルトレーニングがあなたを待ってます!


テーマ:
僕が加圧の資格を取得した頃は

お医者様等から「加圧して血栓って出来たりしないの?」

というお声を頂いたりしました。

もちろん何時間も運動もしない中で血流を強く制限していると

血栓ができる可能性が上がります注意


ちなみに血栓とは何かというと

血管内の血液が何らかの原因で固まってしまう事です。


でまず血栓が存在して何故怖いかというと

その血の固まりが血流にのって肺などに詰まると

最悪の場合、命を落とす事にもなるからです



まず血の固まりの血栓ができて詰まる

深部静脈血栓症(奥の太い血管に血の塊ができる)は

下肢や骨盤部の深部静脈に多く、上肢は大体全体の4~13%程といわれています。


大腿部の静脈やふくらはぎが起きやすく

ふくらはぎの静脈は大きな塞栓の源とはなりにくいのですが(血栓が小さい為)

小さな血栓が沢山溜まって大きな塞栓になったり

その大きな血栓が太い中枢側(体の中心側)の大腿静脈に移行したりして

肺塞栓症(死に至るケースもある)を引き起こしたりも考えられます



ではこれを見つけられる方法は?

となると

病院行って検査してください、、

としか言いようがないのですが


簡単なリスク管理として指導者側は

深部静脈血栓症の既往歴や下肢静脈瘤などを点数化した

リスク評価表を指標とするのも良いと思います。



あとすごく簡単なものですと膝を伸ばした状態で

足首を背屈することにより誘発される

ふくらはぎの不快感や痛み(ホーマンズ徴候)

という検査方法もありますが感度も特異度も高くないです


加圧で血栓が出来るようなことはよほどの無茶をしない限り

大丈夫でしょうが静脈血栓を持っている方は

1万人に対して健康な人でも1~3人ほどいらしゃいます

可能性としてはかなり低いですがリスク管理は必要ですね


当施設ではそのようなリスク管理もきっちりと行なわせて頂きますので

安心してトレーニングに励んでくださいアップ








大阪、難波で加圧なら
加圧&ボディメイクスタジオへ!

〒556-0011大阪市浪速区難波中2丁目3-9
シマモトスリムビル3~5F
TEL/FAX:06-6556-7366
HP:http://kaatsu-and-bodymakestudio-k.com/
E-Mail:k.katsumura@kaatsu-and-bodymakestudio-k.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
加圧トレーニングで気をつけないといけない事が

迷走神経反射という貧血のような状態になって

ブラックアウトしてしまうという状態です


色々な機序がありますが

圧やリスクの管理、「診る、訊く、感じる」というところも

非常に大事なってくると考えますひらめき電球


先日から他の施設で5度ほど加圧を受けられた方で

ほぼ毎回除圧後に倒れられたという方がいらしゃいましたバタ


目的達成として加圧に拘ることもないと思いましたがご本人の希望もあり

目的に沿った形での適正な圧での管理の元

ご本人と確認を取りながら加圧トレーニングを行なっておりますが

当施設での現時点(7回目)での迷走神経反射はゼロですグッド!



きっちりとした圧の管理が出来ればリスクを最小限に抑える事は出来ます

実際に加圧は合わない方もいらっしゃいますが

上記のような指導者側での圧の管理が出来ていなかったという事例もあります


しっかりと確認を取りながら圧の管理をする事も

指導者としての最低限の仕事だと当施設は考えております


せっかくの運動、トレーニングなので

運動後の気持ちの良さを感じながら帰りたいですよね音譜



これから薄着になる季節ですシャツ

綺麗な二の腕を作るために加圧トレーニングを考えられている方は

遠慮なくご相談くださいOK










大阪、難波で加圧なら
加圧&ボディメイクスタジオへ!

〒556-0011大阪市浪速区難波中2丁目3-9
シマモトスリムビル3~5F
TEL/FAX:06-6556-7366
HP:http://kaatsu-and-bodymakestudio-k.com/
E-Mail:k.katsumura@kaatsu-and-bodymakestudio-k.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょくちょく続けていければと想いながら書かせて頂いている

「加圧トレーニングとは」シリーズですが

加圧トレーニングのご質問で後を絶たないのが


「点状出血」

IMG_1697.jpg


人によっては点状出血が出た方がやった感がある!とおっしゃる方や

他店で点状出血がいつも出てすごく嫌だったとおっしゃる方など

点状出血については様々な反応があります。



ただ、点状出血が出たから効いてる、出なかったら効いてない、

というものでもないと僕は考えます


僕でも毛細血管がもともと脆弱でしたので加圧を始めた当初は

刺青を入れたのか!?と思う位点状出血が毎回でましたあせる

(今思えばもう少し圧を調整してくれれば良かったのに・・・と思いますが)


ちなみに点状出血がでる原因ですが

毛細血管の脆弱性や血小板異常、

上記の方への強めの圧や除圧などを挟まずに長めの圧をかけるなど

で点状出血が出やすくなると考えられますひらめき電球

決して効果の判定に使うものではないと僕は考えます




僕自身は自身の経験からもあからさまな点状出血は

なるべく避ける為、毛細血管などが脆弱だと読み取った時は

しばらく圧を下げた段階で適切なタイミングで除圧なども挟みながら

加圧トレーニングを行ないます


高圧でないと結果がでないと

初心者にも関わらず腕の曲げ伸ばしもキツイくらいの圧で

トレーニングをさせられたという事も聴きますが

低めの圧でも効果が得られたというデータも過去にあるくらいですので

最初から圧が高くないと全く効果がないというものでもないです



ただ慣れてきているのにずっと弱いままでもどうかと思いますし

加圧トレーニングといえと漸進させるべきだと考えますので

いかにそのクライアントさんの目的や体質に合った圧をかけてトレーニングを

行なうかという事に自身は重点を置いております



初心者の最初の数回はしょうがないとしても

点状出血は極力抑えた方が賢明だと考えセッションを行なわせて頂いておりますキラキラ



半袖の季節へ向けて

こちらよりいつでもご相談承りますビックリマーク










大阪、難波で加圧なら
加圧&ボディメイクスタジオへ!

〒556-0011大阪市浪速区難波中2丁目3-9
シマモトスリムビル3~5F
TEL/FAX:06-6556-7366
HP:http://kaatsu-and-bodymakestudio-k.com/
E-Mail:k.katsumura@kaatsu-and-bodymakestudio-k.com
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。