女性のきれいきちんとサポート ココロとカラダのパワースポットSalon Briller発信 松葉子のHappyブログ

外からの体のラインも、中からの体の健康もHappyな心も、女性としての美も諦めたくない!!体が変化すると心も変化♡その逆も然り。毎日きらきらHappyでいられるために邁進するインナービューティーインストラクター松葉子の日々を綴ります~


テーマ:
女性のきれいきちんとサポート
骨格メイクRe:style method®デザイナー
美姿勢美脚マスタースペシャリスト
インナービューティーインストラクター松葉子です。


先日、足首の可動域についてお伝えしました。
http://s.ameblo.jp/balancestyle/entry-11579998349.html



足首の可動を促す筋肉たち

アウターマッスル、インナーマッスルと沢山ありますが・・・

インナーマッスルとして
背屈
(フレックスの動き)を促す筋肉は
・前脛骨筋

底屈
(ポイントの動き)を促す筋肉は

・ヒラメ筋

・後脛骨筋

・長腓骨筋

・短腓骨筋


内反
(「Σ('◉⌓◉')ガム踏んじゃった!」の動きですね)を促す筋肉は
・前脛骨筋

・後脛骨筋

外反を促す筋肉は
・長腓骨筋

・短腓骨筋



photo:01



わかりやすくみるとこんなふうについてます。
photo:02
前脛骨筋 





photo:03
長腓骨筋
短腓骨筋





photo:04
後脛骨筋


これらが
天秤のようにバランスよく使われることで
綺麗な足首の動きになっていきます。




天秤のバランスが崩れてくると
足首が歪むだけでなく
膝の捻れ→脚の捻れが生じます。


天秤がバランスよく使われるための
トレーニングをすることで

結果、歪みのない綺麗な脚となっていくのです。


自分で変えられるって、
すごい!!!!!


私も実践してみました
⇒こんな結果に。


Happy

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

松 葉子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント