英語教師質問ブログを始めました

アラカンの予備校英語講師川嶋雄三です。このブログを始める理由です。


1.定年が間近になり、授業ができなくなる日が来ると思うとさみしいものがあります。
コツコツと学んだものが一切価値がなくなるのです。
自分が学んだものを誰かに伝えたいという自分の気持ちに初めて気づきました。


2.自分が若い時、授業の予習で苦しんだことが多々ありました。
そんなときに身近に質問できる人がいればと思ったことがしばしばでした。
自分が経験を積んだ今、若い先生のお役に立てればと思っています。


3.受験生を相手にしたブログをいくつか覗いてみましたが、受験生の実力があまりにばらばらで、授業の流れの中でしか教えることは無理だと思いました。よって先生方に教えることにより、結果的に受験生に伝わればよいと思いました。



質問のルールです。


1.対象として高校の英語教師の方と予備校・塾の英語講師の方を前提としています。よって受験生の方の質問はお断りします。


2.授業の教え方という前提から、問題文は出典を明記し、答えやマニュアルをそのまま写し、ご自分の考えを書いてください。
「次の文の訳をお願いします」「次の問題の答えをお願いします」といった受験生のような質問には一切お答えしません。
なお、質問は文法語法の問題と英文和訳に限らせていただきます。
言うまでもありませんが、「どうしたら下位レベルの授業がうまく行くのでしょう」といった漠然とした質問には一切お答えできません。


3.質問は下記のメルアドにお送りください。題名(例 need doingについて)と氏名(ペンネームでかまいません)と職業(高校教師・塾講師・予備校講師)を書いてください。
  
kawashimayuuzou@yahoo.co.jp
なお、答えはブログに書きますが、その際質問者の方の実名などは一切公表しません。


それでは質問をお待ちします。

AD