ちょうちょ結び~双子育児してます~

男女の双子育児など毎日の生活をつづります


テーマ:

相変わらず、うずらの卵アレルギーでここにきて下さってる人がたくさん。


転校先の小学校の対応について書いておこうと思います!

ここ数年、一度もうずらを口にしていないので、
特になんの問題もない娘ですが、給食にはやっぱり
月に2回ペースでうずらが登場します。

転校する小学校へ行って教頭先生と保健の先生にお話を伺うと、
わが市では、アレルギー食には対応していないとのこと。
市全体でのことなのか、校区の給食センターだけのことなのか
確認するのを忘れましたが、個別対応はできません、とのことでした。

なので、うずらの卵が出る日はお弁当を持たせています。
他にアレルギーを持っているお子さんたちもお弁当を
持ってきているとのこと。

ちょうど去年度は、保健の先生は産休の先生だったので、
4月に産休明けの保健の先生にごあいさつしつつ、今までの経緯を
説明しました。


きっと、給食センターの設備が整っていないのか、人出が足りないのか
経費がないのか、理由はわかりませんが、出来ないものはしかたないので
今回は(笑)素直に従ってますww

そう考えると、お住まいの市によって対応が変わってくるので
アレルギーをお持ちのお子さんがいる親御さんは、そういう点も
確認しなければいけないですね。
引越しの時、悩んでる物件が複数ある場合、
こっちの物件の校区は対応してくれるけど、
こっちは対応してくれない、とかだったら、
選ぶ決め手になるかもしれないですもんね。

できればお弁当より対応食のほうがいいし。
給食費変わらないんだもんね。


あと6年もうずらの日はお弁当と思うと、すーごいメンドクサイです。





AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は学童でお昼ごはんを用意してくれて、
みんなで流しそうめんをしたのだそうです。

そこに、うずらの卵が流れてきたらしいえ゛!

先生たちは、娘がうずらの卵アレルギーであることは
もちろん承知のはずで、面談でもそのように伝えてあります。
娘には食べなくてよいと伝えたそうですが、
そうめんは食べなさいとお皿に盛ってくれたそうです。

。。。ダメでしょむかっ

娘はうずらが流れていたことを知っていたので、
そうめんは食べなかったそうです。

娘よ、GJぐっじょぶ

うずらを食べなくても、うずら成分が付着しているかも
しれない容器を流れてきたそうめんなんて食べちゃダメです。
水にももしかしたら残っているかもしれないし。。。


学童の先生は学校の先生ではないし、確か小学校教諭の
資格も持っていない。

アレルギーに関する知識が乏しい??
その食べ物を取り除いただけではダメってことを知らないのです。

危険、危険ではないか!!!!

娘は幸い食べていないし、もしそうめんを食べたとしても
おそらく下痢をする程度だと想像できますが・・・
もしもっと重い症状を持っていた子がいたとして
先生の無知のために食べてしまったら・・・

命にかかわるかもしれません。

先生にはそのへんお話をさせて頂きましたが、
まだまだアレルギーに対する認識が甘いのだなぁと
感じました。

あーほんと食べなくてよかったよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

給食センターさんが、アレルギーについて詳しく話を聞きたいとのことで、


小学校で話し合いの場を持ってくれました。




その前に、市のHPから、市の考えや今後の対応についてや、


今現在の市内のアレルギー食を必要としているお子さんについての


質問をいくつか問い合わせてみたが、結局返答は給食センターから。。。




ちっニヤリ




返答の中に、「うずらがダメなら鶏卵もダメなのでは。。。」という一文。


はいはい、わかります、わかりますよ?


実際私もそう思っていたもんね、最初は。




でもね、そうじゃない事実があるんです。


アレルギー検査もきちんと受けています。


うずらアレルギーだという医師からの診断書もあります。


そういう思い込みや間違った認識がこういう事態の原因なんですよね。




なんかその返答メールにイライラしちゃってもう、


戦う態勢で小学校へ向かったわけです。




いやいやいかん、ここは冷静に行こうではないか、自分よ。


ヒステリーになっては相手の思うツボだぞよ、落ち着け、自分。






そして話し合いスタート。


給食センターからはセンター長と、栄養士の方が2名、


小学校からは養護教諭と校長先生(!)がいらしてましたガーン




まずは、うずらアレルギーと断定されるまでの経緯を詳しく説明。


うずらと鶏は違う生物だから、アレルギーの出方にも差があるのは当然なこと、


他の食材には一切アレルギー反応は出ていないこと、を訴える。




そしたらさ、そしたらさ、すんなりとさ、




うずらアレルギー対応食、作ってくれるってさ!!!!!




おいおいおいおい。。。


あの電話とメールではできませんで押し通しておきながら、


実際この場になったらなんなのこの感じのよい対応はっっ




私のあのイラツキ満載な問い合わせメールどうしてくれんの。


ただのモンスターペアレントてきな感じじゃないのぉ~~~~~叫び




しかも栄養士さんが、こういうふうにきちんと管理してお子様の健康を第一に考えて…


みたいな資料も持参して詳しく説明してくれて、非の打ちどころがありましぇん!!!


いや~参りました。


結果、対応してくれるのは本当にありがたいことだからうれしいです。


でもさ、だったら最初からそう言ってよぉううっ...




冷静に話を進めといてよかったよ。


あの場で最初から戦闘態勢だったらホントひんしゅくだったわあせる




というわけで、お騒がせしましたが笑、


無事一件落着ということでm(_ _ )m

























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログ、もはや うずらアレルギーブログかと思われるくらい、


検索no.1ワード、「うずら アレルギー」。




たいしたこと書いてないのになんかすみませんほろり






というわけで、娘のうずらアレルギーその後を書こうと。


1年半前からは給食もアレルギー除去食にしてもらって別メニュー。


それ以来、幼稚園でも吐くことはなくなりました。




外食に行っても、一応うずらを使ったお料理はあるか確認。


なるべく口にしないよう気をつけています。




が。




一度だけ失敗しましたあせる


慣れてくるとチェックが甘くなります、反省です。


秋に実家に帰省したとき、中華屋さんに外食に行って五目ラーメンを食べました。


このテのものにうずらは鉄板なのに確認もせず、ちょっと見ただけで、よし入ってないな、と。


4分の1くらい食べてから、底のほうからうずら浮上!!えーがーん




あ~やっちゃった!!




そのものは食べてないものの、同じ鍋で調理しているだろうし…


ごめんよきーちゃん。




その日は体調が悪くならないか注意して見ていたのですが、幸いにも元気。


とホッとしてたら、夜、寝る前に『お腹が痛い!』と言い出しました。


どうやらお腹にきたようで、下痢をしました。


でも出したらスッキリしたようで、長引かずにそれ1度きりで済みました。




だんだんと、成長とともに軽くなってきてるのか、たまたま口にした量が少なかったから


このくらいで済んだのかはわかりませんが…以後気をつけなければ。






きっと検索でこちらにたどり着いたみなさんも、


うずらアレルギーってあるのかな?と心配されてるのだと思います。


鶏卵は大丈夫なのに、うずらだけダメってこともありますよ。


鳥系は大丈夫だけど魚卵はダメって人もいるかもしれないですしね。




娘も、うずらだけじゃないかもしれないなぁ。。。


たとえば、ピータンとかさ。


大人になっても、初めて食べる卵ちゃんは気をつけなさいといっておこう。









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘の「うずらの卵アレルギー」が確定してから2ヶ月ちょい。


いや、正確にいえば、きちんと調べていないので確定ではないんだけども^-^;


ほぼ間違いないということでネ。




一応、そのことを報告しに、かかりつけの病院へ行ってみたのですが、


先生も詳しくないようでアレルギーについての情報は得られませんでした。


でも、念のためということで、普通の?アレルギー検査をしてもらっていて、


今日その結果を聞いてきましたが、基本的なアレルゲンに対するアレルギー数値は


やっぱり出ませんでした。




ということは、うずらの卵だけ、除去していれば問題ないということですね。




やろうと思えば個別にアレルギーテストをすることも可能だそうですが、現時点では


それをしても意味がないというか。。。特に食べなくても問題ない食材だし、鶏卵等は


食べられるので栄養面でも問題ないし。。。と言われました。








アクセス解析を見ていると、毎日必ずと言っていいほど


 「うずらの卵 アレルギー」 で訪問されている方がいるんです。


そうなのかも・・・と心配されている親ごさんがたくさんいるということだし、


それだけうずらの卵アレルギーのお子さんがいらっしゃるということ。




なのに、ネットではほとんど「うずらの卵アレルギー」に関する医学的な情報がありません。


個人のサイトや質問サイト等ではたまに見かけるけれど。。。


それに、間違った情報も・・・


「鶏卵が大丈夫ならうずらの卵も大丈夫です」とハッキリ書かれていたり。


大丈夫じゃないひとがここにいますよーーー。


うずらの卵はアレルギーが出にくいとかも書いてあったな。




確かに間違っていないかもしれませんが、そうでない人もいるってことがどこにも書いてない。


だから私も間違った思い込みで、娘を何度も嘔吐させてしまう結果にしょぼん






鶏卵が大丈夫でも、うずらや魚卵でアレルギー反応を起こす場合もありますよ~


思い込みは危険ですよ~






そしてひとつ気になりだした成分表示。


大体「卵」って書いてあるけど、鶏卵のことだよね??


うずら卵を使っている場合も「卵」だけの表記???それなら困るわ~とか思いつつ。


うずらを使っている場合はちゃんとうずらって書いてあるもの??


どうなんでしょうか。




それに、予防接種とかにも卵の成分が使われていて、アレルギーの人は医師に相談みたいな


こと書いてあって、風疹やおたふくの予防接種に極微量のうずら卵成分が入っているとかあせるあせる


両方打ったけど、何も問題なかったけど・・・極微量だから問題なかったのか?


それとも、園の給食で食べる前はうずらって食べたことなかった(と思う)し、


その予防接種でうずらに対する抗体ができて、実際食べた時にアレルギーが表面化したとか??




まあどっちにしても以後の予防接種は要注意でお医者さんに必ず報告、


うずらの卵は口にしないよう気をつけるということで、まとめたいと思います!











いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱり、娘はは『うずらの卵アレルギー』のようですしょぼん




今日、私は園のバザー本番で役員仕事をしていたので、双子はダンナにおまかせ。


午後、バザーの片づけをしていると、ダンナから 「 娘が吐いた 」と電話が。


片付けもそこそこに、先に帰らせてもらうと、3回吐いたらしくグッタリしている娘が・・・。




聞けば、お昼御飯にざるそばを食べたとか。


それでなんと。めんつゆにうずらの生卵を入れたというではないかむかっ




・・・おいダンナ、おまえはアホかプンプン


去年、散々うずらの卵で嘔吐を繰り返したことを知っているはずではないか!!!!


しかも生卵は鶏卵でもまだ食べさせたことはないというのにっっ(半熟はあるけど)


「 娘ちゃんが食べるって言ったから・・・ 」


きぃ~~~~~~っっ激怒 だからおまえはアホだっつーの!!


こんにゃろめっっ (あぁもうダメっいらいらが止まりませんっっ)




夕方になっても吐き続ける娘。


何だかいつもと違って顔色も悪いし目もくぼんでるような・・・


脱水症状を起こしているのかもしれないと思い、病院へダッシュ。


車の中でも病院に着いても嘔吐が止まらずしょぼん




土曜の午後でもやっている病院へ初診で行ったので、今までの経緯を説明すると、


ちょろっとネットで調べて、それはアレルギーだね、と。


うずらの卵はアレルギーとしては項目がないので、調べようがないらしいんだけど


症状から言ってもアレルギーでしょう、と。


鶏卵は大丈夫でもうずらの卵がダメというのもありえる、だって違う成分?だから。


アレルギーはひどいと死に至ることもあるから注意しないと、と言われました。。。




ちょっと脱水気味とのことなので、点滴を2本してもらいました。


吐き気が強く、胃ではなく腸からの嘔吐ということでステロイド入りで。


(よくわかんないけどステロイドって聞くとちょっと躊躇しちゃうあせる




点滴の途中からびっくりするほど元気になった娘。


ステロイドって強い薬なんだなぁ…と不安カオ+汗


家に帰ってから、もう吐き気は治まったのかな?と思い、ポカリをほんのひと口飲ませると


嘔吐~~しょぼん アレルギーのお薬飲ませても嘔吐~~しょぼんしょぼん


点滴2本したし、もう脱水になることはないかなと思い、今日は何も与えないことに。


これ以上吐くほうが危険よね。




「死」なんて言葉を聞くと、今まで何事もなくてよかった、と思っちゃう。


鶏卵は大好きで食べられるから、勝手に精神的なものだと思い込んでいました。。。


(でも市立病院ではそう言われたんだけど。)


中華丼が献立で出て、うずら卵だけ抜いて食べても吐いていたのは、


具の中にうずら卵成分が溶け出していたから??だったんだろうと。


年中さんになってからは、うずらの卵完全除去食にしてもらっていたので


吐くことがなかったんだろうと、納得しました。




よく、卵アレルギーでもうずらの卵は大丈夫、っていう人はいるみたいですが、


逆のパターンもあるんですね。。。ごめんね、勝手な思い込みしてて。。。


つーかダンナに怒り心頭ですけどねっっ


ホント救いようがありませんわっっ


たぶん今回吐き気が強いのは、うずらの、しかも「生」卵を食べたからと思われます。




明日には吐き気がなくなって水分摂れるといいんだけど・・・


これからは、絶対にうずらの卵、口にしないようにしなければねっっっ









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。