ああっ もう!

テーマ:

俳優ショーン・ビーンが腕を「刺された」。

11日(土)事件発生時北ロンドン、カムデンにいたショーンは、グラビアモデル、エイプリル・サマーズについて別の男ともみ合いになったと考えられている。

ショーンはヒル・バー・アンド・ブラッセリーの外で喫煙していたところ、通りがかりの男性がエイプリルについてコメントし、ショーンがその男性を追いかけて乱闘になったという。

その後、ショーンが新しいタバコに火をつけたところ、先ほどの男性が戻ってきて割れたグラスと思われるものをショーンの腕に突き刺し、顔も殴ったとされる。

しかし、当のショーンは病院で治療を受けることを拒み、その後バーに戻っていた。

情報筋はデイリー・メール紙に

「ショーンはここの常連で、以前に問題を起こしたことは一度もありませんよ。

当時、彼はとても素敵な女性と一緒で、事件は店の外で起こったんです」

「腕に切り傷を負い、眉毛の部分にあざを作って店に入ってきた彼を、私たちが救急箱で手当てをしました。彼は平気そうで、あと一杯飲みたがっていましたね」

問題の発端となったエイプリルが、2年の結婚生活を経て2010年12月ジョージナ・サトクリフと離婚したショーンの新たな恋人であるか否かは分かっていない




今度はグラビアモデルですか(苦笑)

色白の、胸のおっきいブロンドちゃんなんでしょう。


病院行って、きちんと治療受けてくださいねぇ。

と、ファンは祈るしかございませんね。

過ぎてから思うもの

テーマ:

20代は興奮して、

30代は確立して、

40代は流されて、

50代は選ぶ。



意訳しすぎですが、こんな感じですよね。

ショーンのインタビュー。



渦中にいると、自分がどの立ち位置にいるかわからないけれど、

過ぎてみると、なんとなく分かる。






50代になって、また映画・ドラマに意欲的になってきてくれて

うれしいですよ、ショーン。


コスプレものが多いのもうれしいですよ。




パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々では、

サブリミナルかというくらいな出番のCMですが、

長男はショーンを見分けておりました(笑)


観に行かなきゃ。


オデュッセウス!

テーマ:
キャーラブラブオデュッセウス素敵ーラブラブ



なんでこの時期に トロイ なのか。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 番宣絡みですか。

ゼウス役ですからね、ショーン・ビーン。



死なない役だよ、ショーン?





オデュッセイアをショーン主演で、映像化してくれないかしら。


トロイは前売りを買ってたりして、5回観たのよ。
ブラピファンみたいじゃない(笑)

映画観てて居眠りしてて、オデュッセウス登場場面になると、目を開けたので、
一緒に行った人に驚かれたわ(笑)



オデュッセウスの見せ場、ガツガツカットされてるわ。
わかってたことだけど。


トロイは、中途半端な恋愛モノにしたから、
映画の出来が落ちてました。
絶世の美女だけど、ダイアン、
らぶしーんは無かった方が締まってたように思います。
この頃のオーランドにはエロさが無かったから。
男臭い映画になってた方が面白かったかもしれない。

はぴばす、ショ~~ン

テーマ:

50歳ですか~~。

ほえ~~~。


LOTR旅の仲間で、ちゃんと認識してからですが、

そろそろ10年近くになるんですねぇ。



自分が、悪役面、強面が好みだっていうのが、

よくよく認識されちゃいます(笑)




今年は、映画館でお姿を観る事ができるんでしょうか。


カメオ出演らしいですが、

ゼウス役のビジュアルを心待ちにしております。ドキドキ


ピンストライプのスーツだなんて~~音譜

素敵過ぎるぅドキドキ




鉛筆書きのとちゅうですが、

落書き中です。

色つけたら、アップさせたいと思います。

似せようとか思わなくなった。


無理だから。


どうやっても自分の絵。

同じ構図になるのは、怠慢からくる後退ですね。

ふっ。


でも、祝いたい気持ちはあるのよ。