坂の上の雲 1回目

テーマ:

うーーーーーん・・。


天地人を大河ドラマとして、制作放映する必要性はあったのか?

と、


出来映えは、「坂の上の雲」に軍配上がりませんか。

なんか、圧倒的にチガウんですが。



撮影機器もいいのを使ってませんか。

奥行きが違うように見えるのは、

機器だけの問題じゃないと思いますけど・・。

自然背景と屋内セットの差は大きい。

自然光の当たり具合とか。




せめて1週明けてほしかったですね。

えぬえっちけーさんの力の入れ具合の差を

如実に現さんでも・・(苦笑)





本木雅弘さん出演のドラマはそんなに観てませんが、

(ドラマそのもの、あまり観ない私)

「徳川慶喜」はたまに観てました。

いい俳優さんになりはりましたねぇ。




日清日露戦争は、そんなに遠いことでもないのです。

日露戦争戦勝記念の小さなお猪口を、

ウチでは仏様のご膳に使ってます。

祖父の遺品のなかに、

従軍した証しのさかづきがありました。

アレどこにいったかなぁ。


軍国主義復活を望むわけではありませんが、

日本人として美しい姿を望むのは

間違いではないと思います。





流暢な言語

テーマ:

職場でのバカ話。


こんなことでもしゃべってないと心が荒む(笑)




同僚 「キタムラカズキって、やくざ役多いよね」

私   「うん、きっと関西弁が流暢なんだからじゃない?」

    「!」 バカ笑い。




いやあ、昔、関東出身の人に、

何人かで食事してるときに、

同じ関西弁でも、

大阪出身者と以外の人間とに、

聞き分けられました。

「あそこの2人と、こっちと違うよね?!」


イントネーションのほかに、

どうもリズム感が異なるようです。

のんびりしてる雰囲気だったようです、ウチのほう。




気合が乗れば、

キタムラ氏出演のヤクザ映画DVD鑑賞もいたしましょうかね。