ありがとうございます

テーマ:
先日、友人の友人がバイクを盗まれたのですが、無事に帰ってきたそうです♪

よかったぁ~

その彼のブログに書かれてあるのですが、年末は族のおにーちゃん・おねーちゃん達が集会とよばれる集まりで使用するためのバイク調達されるそうですよ・・・

バイクを持ってる方は十分注意してくださいね!!
AD

情報求む・・・

テーマ:
今日は、さーちゃんのお話とは全然関係が無いのですが、
友人の友人(ちょっとややこしいですが・・・^^;)のバイクが盗難にあいました(>_<)

盗難のあった場所ですが、福岡県の北九州市です。

タンクなどが変わっているので、目立つと思います。

もし、近郊に住んでいる方で同じようなバイクを見かけた方は警察なり、バカ親父なりにコメントください。

しかし、人のものを盗んだり、人の命を奪ったりと。。。

最近はホント荒れてますね~(+_+)

バイクの情報を提供してくれている友人のブログです。
http://plaza.rakuten.co.jp/sstouring/diary/200411180000/
ご覧になってくださった方の情報提供お待ちしてますm(__)m
AD

卑劣な犯罪・・・

テーマ:
殺害された奈良県の有山楓ちゃんのご冥福をお祈りいたします。。。。
家族の皆様もショックが大きいと思います。。。
同じ女の子を持つ親としては、とても元気出してくださいなんて言えません・・・

もし、自分の娘が同じような目にあったらと思うと。。。心が張り裂けそうに辛くなります・・・

これから、楽しい事や辛い事を経験して大人への階段をのぼっていたいたいけな少女の命をゲーム感覚かどうか動機は分らないけど、簡単に奪ってしまった犯人に憤りを感じます。。

子供を持つ親として、このような事は無くしていかなければ、安心して幼稚園や学校へ送り出す事も出来なくなってしまいます・・・

なんだか、とっても悲しくて憤りの収まらない事件です・・・

一刻も早い犯人の逮捕を願っております。

捕まった犯人は税金で刑務所などに入る事自体、ゆるせない・・・・
なんで、そんな奴の為に税金払ってやらないといけないのだろう・・・・

今日は感情的になりすぎたブログを書いてしまいました・・・
読んで、気を悪くされた方 すみませんm(__)m

明日からはまた普通のバカ親父に戻ります・・・
AD

かけがえのない人

テーマ:
新潟の地震で幼い命が奪われてしまったニュースなどを聞いていると、
とてもやるせない気持ちになります。
先日も土砂崩れで母子が亡くなり、父親や親族の方は言葉にならない程のショックを受けていらっしゃると思います。
ただ、一つだけ幸運だった事は、息子さんが生きていたという事だと思います。

子を持つ父として、すべてを失ったら。。。。と自分に置き換えたら、想像するだけでもたまらない気持ちになりました。。。

天災は人事ではないので、今回の出来事は非常に恐ろしく感じました。。。

被災地でお過ごしの方々のご苦労は想像を絶するものだとおもいます。
何も出来ないので、言葉しかありませんが、気をしっかり持って頑張ってください。

また、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。。
臨月ってお産前のすごく大切な時期ですよね!!
そんな時期にバカ親父は丸一ヶ月出張で家を離れていました・・・
カミさんも一人で(中にさーちゃんがいたから2人かな・・)
留守番してくれてました。かなり、心細い日々だったようです。。
でも、毎日毎日1時間くらいお散歩して出産準備をちゃくちゃくとしていたそうです。

さすがのバカ親父も臨月のカミさんを家に残して仕事ってのは、不安でしたね^^;

毎日必ずメールか電話を入れて体調を聞いていましたね・・・(心配性だ・・) 予定日が着々と近づき(12月31日が予定日でした)仕事も終盤に差し掛かり、12月26日にやっと帰郷・・・

後はのんびり出産まで一緒にいられる☆
そんな事考えながら、立会い出産にするのかどうかカミさんと話していました。 そんな平和な日はわずか1日しかありませんでした・・・

12月28日早朝・・・・ トラブル発生!!!

出張先で致命的な事が・・・・
やむなく現地へ・・・(今考えても腹立たしい・・・) 作業は夜通し行いなんとか終了。
岐路へつくときに悪寒が出てきて・・・
やっちゃいました・・・風邪・・・
出産間際でバカ親父風邪ひいてしまいました・・・ しかも38度強の高熱が続く風邪・・・(実はインフルエンザでした・・・)

悪い事は重なるもので、30日からカミさん陣痛が始まり。。。 辛そうにしているのに自分も熱でわけが分らない状態・・・ あまりのふがいなさに腹立たしいやら、なさけないやら・・・
一番心配だったのは、カミさんにうつらないかという事・・・ 幸いうつる事はなかったけど、陣痛は3日間続き・・・

病院へ行っても子宮がまだ開いてなかったので病室で苦しむカミさん・・・ 熱でうなされるバカ親父・・・

なんだよ!この状況・・・

カミさんのお母さんが来てくれて産まれるのは夕方くらいになりそうだとお医者様から言われたので、バカ親父は一度家へ帰宅。。。

ちょっと横になってると電話が・・・ 「
産まれたよ~!!☆ 10時過ぎに!!」と義理の母から♪
時間を見ると・・・12時半!!!
おお~産まれたのか~☆☆
でも、立ち会えなかったどころか家で寝てる時に産まれた事は体調管理が出来なかったこととはいえ、今でも後悔してるし、たま~にカミさんからも言われちゃいます。。

思いっきり病人の格好で産婦人科に行って、先生や看護師さんから「おめでとうございます」と言われた時にもあんまり実感がわかなかったですね~

不思議と一緒にいる時間が長くなるとすごく愛おしくなってきて今ではさーちゃんがいない生活は考えられなくなってますね~

なんか、強引にまとめている気がしますが(笑) 旦那が全く役に立たない時に一人で産みきったカミさんと元気に産まれてくれたさーちゃんにはホントに感謝してます♪

もし、二人目が出来た時は今度こそ体調管理をちゃんとして親父らしいとこを見せられるよう頑張らねば!!

長々となりましたが、読んでいただいた方ありがとうございます。

お腹がおおきくなって

テーマ:
カミさんのお腹も次第に大きくなって、子供ができてるんだな~と実感し始めてきました。
やがて、カミさんのお腹の中でさーちゃんが動けるようになり、それを毎回聞かされて、始めの頃はあまり気にしなかったんですが、終盤になってくると、お腹を蹴ったところがポコって出てくるのにはさすがに驚いた記憶がありますね。

そして、ついに臨月をむかえる事になって、ある波乱が起こりました!!

最終章:産んでくれてありがとう!!産まれてくれてありがとうに続く

子供が出来たと言われた日・・・2

テーマ:
今日はサッカーオマーン戦ですね!!
見ながら、ブログ書いてます!!
日本頑張れ!!

昨日からの続きです。
妊娠検査薬で、妊娠が確認できて以前流産した時にお世話になった病院へ行ったら、
今回は無事に妊娠しており、今のところは流産の心配もないとの事。
カミさんはすごく喜んで、とってもイキイキと毎日を過ごしていたように感じます。
反面、バカ親父は子供が出来てから毎日複雑な心境でした。。
正直、育児に全く自信が無かったので・・・

カミさんが病院へ行く度にエコー写真を見せてくれても何とも思わない自分に何度も「なぜだろう・・・」と思ったものです(ついこの間エコー写真を見つけて、そんなこともあったなぁ~としみじみ感じたものです(笑))

そして・・・・ついに・・・

つわりが始まったようで、調子の悪い日々が続きました・・・・
たしか、7,8ヵ月位まで続いたような記憶があります・・・
そんな時、バカ親父はどうしてよいのか分からなかったけど、
辛いはずなのにそんなそぶりをほとんど見せなかったカミさんはホントにすごかったと思います。

お腹が大きくなって・・・に続く

子供が出来たと言われた日・・・1

テーマ:
今日、結婚している友人から妊娠したと連絡があった。
すっごくうれしい気分になりますよね~♪

実はバカ親父はさーちゃんが出来るまで
子供はあんまり好きじゃなかったんです(汗)

どちらかというと、嫌いだったかも。。。
だから、妊娠してる時って正直興味がなかったです・・・(この変わり様はいまだにバカ母親から言われてますが・・・(汗))

実は、1度妊娠初期に流産してるんです。
その時、カミさんのとても辛そうな姿を見て、
「子供はもういいや・・・」って思っていたんです。
また、辛い思いをさせたくないから・・・

けど、カミさんは一度子供が出来て失った事で逆にすごく欲しくなったらしく・・・
どうしても、子供が欲しい・・・と言われたんです。
悩んだ末、カミさんの意思を尊重しました。
そして・・・子供が再び出来たと言われたときに「本当にこれでよかったのだろうか?」など考えてしまったのが最初ですね。。。

続く・・・

同居における子育ての見解の違い・・・

テーマ:
さーちゃんもバカ親父もなんとか風邪はほぼ治りました!!
しかし、ホントにきつかったぁ~

やはりお子さんをお持ちの方々はみなさん同じような状況になるんですね。
“恐るべし子供の風邪!!”

今日は子育てにおける見解の違いについて書きます。
実は私の両親と同居してるんですが、
母が、さーちゃんの行動に対して必ず限定をしてきます。。
それだけでは飽き足らず、当たり前のことをさも自分が知ってるのよ!!
見たいな感じでカミさんに言ったりと・・・
そんな話を聞くだけで、イライラ・・・ムカムカ・・・
きちゃいますね・・・

私なりの考えですが、小さい頃は自分で体験して覚える事に意義があると思い、極力手を出しません。
もちろん、こけた時などは絶対に起こしに行くとかしません。
起き上がって、こっちまで来た時は、“ぎゅっ!!”と抱きしめてあげて「痛かったね!よくここまで自分で来たよ。えらい!!」って褒めるようにしてます。
遊びも同じで自分がさせたいようにさせてます。
さすがに取り返しのつかない状況になりそうな時は、手を出す事はありますが・・・

実母は真逆に近いので、そんな状況が続くと、さーちゃんにとってどれが正しいのか、どうすればいいのか分からなくなってくると思って、どうしたらいいのだろう・・・最近はすごくそんな事を考えてます。

同じように同居してる方々ってこういう場合はどうされてるのでしょう?

なんだか、愚痴っぽくなってすみません・・・
大喧嘩後なもので・・・
失礼しました。