船場吉兆廃業

テーマ:

船場吉兆廃業


馬鹿は当然と思う というより 再開した時、応援すると行った企業が最低と思った、ここでも書いたが。


何故か 船場吉兆と言う、料亭に値打ちが無いと感じたからである。

それは 産地偽装業者悪いと言った事


これ 自らの老舗料亭として 価値の無い事証明したのだ。

料理人として一番大事な事は味つけか?、包丁さばきか?、馬鹿は違うと思うのだ、一番大切な物は、材料の見極め、その見極めを出来ません、業者の言うがままですと、板長もかいだるいね、己に能力無しと言われてまで、その店にしがみ付く、腕に自信の有る板長なら、店をめるだろう、そうか優秀な板前は社長の言う事聞けなくてめたのかな。どっちにしろ 包丁に自信を持った板前なら こんな店には成っていないだろうと感じた。


 もう 一つ 客にも問題が有ると思うのだ。板前に能力が有る・・?。

老舗 として値打ち有る・・?。味が欲しいのか・・?。


違うよ 吉兆という名が有れば、良い所に案内したという、勝手な判断だろうな。あの事件で見極められない客に、こそ本当の意味問題有り。


だいたい あんな悪い事して 赤字 どんな経営なのか不思議、個人資産だけ膨れてるのか?。

AD

コメント(4)