$俵和也&桜木涼介「ぼくらにできること」 

$俵和也&桜木涼介「ぼくらにできること」 


baka2の活動が記事になり、yahooニュースとして配信されています!
右矢印http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-00000007-rcdc-ent




中国ニュース配信社レコードチャイナさんでも記事としても配信!
公演を開催するにあたっての二人の想いなどが書かれています。
右矢印http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=53770





なんと、中国で、中国語での記事にもなっています!
右矢印http://www.recordjapan.net/html/news/1314003620365.html



どうぞ覗きに行ってみて下さい!!!

中国の方達もにもbakaの活動を知って頂けることはとても嬉しいですね音譜




スタッフL
AD

出演情報: ノミコムオンナ

テーマ:

photo:01

photo:02


俵和也と桜木涼介の急遽出演する舞台のお知らせです!!


二人が交互に出演致します。
31日~2日が桜木涼介、3日~5日が俵和也になります。

baka2にも出演してくれていた、柴一平さんも出演しています!




鈴木製作所 1
「ノミコムオンナ」

ダンスっぽい演劇。っていうか、演劇みたいなダンス。


ノミコム女がいた。
女は自分の意志をノミコミ、人の要求をノミコミ、男たちを争いの渦へとノミコンデしまう。
女は今にも朽ち果てそうなボクシングジムの二階で息をひそめて待っている。
誰かが自分をまるごとノミコンデくれることを。
いつからかは女も思い出せない。
うだるように暑いジムの片隅に、すえた汗の臭い、まとわりつく湿気の中に、
まるで忘れられた記念碑のようにあの男は立っていたのだ-



「演劇には、劇作家を置かず、俳優たちがエチュードと呼ばれる即興劇を繰り返すことで、少しずつ自分の役の台詞を組み立てていく芝居の作り方があります。
以前から、ダンスにおける振り付けは、ストレートプレイにおける台詞だと思っていました。 だとしたら、振付家を置かず、即興を繰り返し、俳優たちが自分の役の振り付けを作るやり方でも、芝居ができるんじゃないか?
今回はそのやり方で、やってみようと思っています。

「映画の脚本みたいなつもりで」とお願いし、物語と、そぎ落とした台詞は、蓬莱竜太君が書いてくれました。
冒険好きで芝居好きな俳優たちも集ってくれました。
稽古場で俳優たちと、盛大にグズって作りたいと思います。

あ、それから、鈴木製作所というのは、“鈴木が誰に頼まれた訳でもないが、なんかやりたいことをやる公演”のプロジェクトの名前です。
以後お見知りおき頂けたらありがたいです。

鈴木裕美」


作 = 蓬莱竜太
演出 = 鈴木裕美
出演 = 陽月華 木村晶子 / 福麻むつ美
鴇田芳紀 安田栄徳 瀧川英次 柴一平 / 久保酎吉 他


WEB http://blog.livedoor.jp/yumis1230/


期間:2011年8月31日(水) ~ 9月5日(月)

会場:新宿シアターモリエール

31日 19時
1日 15時 / 19時
2日 19時
3日 13時 / 17時
4日 13時 / 17時
5日 19時


料金(全席指定、税込) = 前売 4,500円、 当日 4,800円
前売開始日=2011年7月24日(日)
前売取扱所= 自転車キンクリーツカンパニー080-3068-7427
e+, チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード413-967)


スタッフ = 照明:原田保 音響:長野朋美 舞台監督:安田美知子  
衣裳スタッフ:吉田祐子  
宣伝美術:鳥井和昌
企画:鈴木裕美 
制作:自転車キンクリーツカンパニー 須藤千代子、大槻志保

お問い合わせ:自転車キンクリーツカンパニー 080-3068-7427



AD

俵和也、出演舞台のお知らせ

テーマ:


baka2「日記の空間」公演からもうすぐ1ヶ月!!
早い早いDASH!
パンフ&DVDの通販にお申し込み下さった方、ありがとうございます!
商品到着までもうしばらくお待ち下さい。


さて、今日は、baka主宰の俵和也が出演する舞台のお知らせです。
bakaに出演していた角川裕明さんも出演致します音譜

photo:01

photo:02


bakaの世界とはまた異なる世界を展開するSINK。
皆様、ぜひ劇場に足をお運び下さい!


サンモールスタジオ・プロデュース公演

SINK STAGE3
『鳥籠』

■原作:佐山泰三(サンモールスタジオ)『Vの悲劇』

■脚色・演出:篠原功

【STORY】
横浜外人墓地の隣にある山手のホテル。そこである映画の最終オーディションが行われる。集められた役者たちが行うオーディションの内容とは?そこに隠された真実とは…?

■日時:8月23日(火)~8月28日(日)

■劇場:サンモールスタジオ
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1
TEL:03-5367-5622
URL:www.sun-mallstudio.com
東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅、大木戸門出口を地上に出て左の角を左折して約100m、ampmを右折し2件目の地下1階

【スケジュール】
23日(火) 19時
24日(水) 14時・19時
25日(木) 19時
26日(金) 19時
27日(土) 13時・17時
28日(日) 13時・17時
(全9ステージ)


■チケット: 前売・当日共 3800円(全席自由)

【キャスト】
俵和也
角川裕明
美羽あさひ
北川瞬
玉井勝教
和木亜央
脇田滋行
紗奈
塚本都世子
木村優希
大寺亜矢子
チャオ・ササキ
岩崎雄一


【スタッフ】
舞台監督:井関景太(るうと工房)
舞台美術:青木拓也
音響:天野高志
照明プラン:山田有紀子(株式会社シアターブレーン)
映像:もじゃ(mojamoja junction)
宣伝美術・写真:工藤洋司(ariaspinto,limited)
制作:新本明恵/四柳ナンシー
主催:SINK/サンモールスタジオ

【協力】
junction  太田プロダクション
ROOP  サムライプロモーション
夢工房   劇団芋屋   株式会社テスター
鈴木史絵  株式会社アニモコーポレーション
アルファリングスプロモーション
篠原要(鈴木興産株式会社)
ヒューマンアカデミー渋谷校
舞台美術研究工房  六尺堂  坪井美奈子


俵からのメッセージ
右矢印今回はSINK初のミステリーです。
自分もミステリーは初めて。どうなることやら。
今毎日稽古に励んでおります。ぜひ、ぜひ劇場に脚を運んでいただければと思います。


チケット申し込みは
niimotoakie@yahoo.co.jp

上記のアドレスにご希望日時、枚数、お名前、ご住所、お電話番号をご連絡ください。
折り返しお振込先など、詳細mailをお送りいたしましす。

宜しくお願いいたしますm(_ _)m





スタッフL


AD