Fの戯言

99年からフロンターレ一筋です!


テーマ:


いろいろあって遅くなりました(本当にいろいろあったんですよ…)。

ようやく見逃し配信を確認しましたので感想を書きたいと思います。



全体的に低調だったような気がする。

90分のうち、60分は広島のゲームだったようなイメージ。

だけど、ロペスが広島の攻撃にブレーキをかけてくれたから助かったという感じ。

終盤の広島のサイド攻撃に対して防戦一方になってしまったのは、今後に向けての反省材料としてもらいたいもんだ。

もっとも、カウンターを打って相手を牽制しようにもカウンターの武器になる選手もいないし、もっと言うとチームとしてカウンターの修練をしていない感じだから、ああなってしまうと押し返すポイントが作れないのだと思う。

今回は守備陣の奮闘もあって勝ち点3を拾えたけど、これがいつまでも続くとは到底思えない。

カウンターが打てれば、もっと楽に勝ち点を積み上げられそうなんだけどなぁ…。



□■□■ 選手評価 □■□■



GK ソンリョン 【MIP】

終盤の相手の決定機も難なくセーブしてくれてシャットアウトに貢献してくれた。やはり勝ち点を安定的に積み上げて行くには良いGKは欠かせない。


DF 谷口

やっぱり右のCBだとパフォーマンスが一段上がるような気がする。縦パスの狙いとか精度もグンと上がる感じ。凄く良かったと思う。


DF エドゥー

終盤の広島のサイド攻撃からのクロス攻勢を見事に跳ね返し続けてくれた。ロペスも当然のごとく完封。


DF ノボリ

田坂よりも攻め上がったときのバリエーションを多く持っているように見えた。縦には行けない代わりに、横のバリエーションが増えるといった感じだろうか。


DF 車屋

高い位置でダイアゴナルに中央へドリブルで切り込んで行くプレーは良いアクセントになっていた。ただ、少しサイドでの守備がルーズだった気もするけど。


MF リョータ

万全じゃないのにさすがの安定感。ネットが自由に動くためにはリョータの存在が欠かせない。


MF ネット

明確に縦への狙いの意志を持ってプレーしていた。変にロストしたりすることも少なく、そういうときのネットは非常に効いている。欲を言えば、後半一本シュートを打てるシーンでパスしてしまったのは残念だった。


MF エウソン

おかえり。ダイナミックな動きは随所に見れたけど、トップフォームに戻すにはまだ少し時間が掛かりそう。エウソンの良さである神出鬼没なポジショニングは、後方からスルスルと上がって来るときに発揮されるものなので、前線での起用で果たしてそれが出せるのかは疑問。


MF 阿部ちゃん 【MVP】

相変わらずシュートが上手い…。溜息の出るような弾道だった。あれを左足で蹴れるんだから凄い。たらればだけど、ヨシト、ユウ、阿部ちゃんと並ぶ3トップが実現していたら凄いものが見れたかもしれない。


MF 憲剛

青山との駆け引きで後手を踏む機会が多かった気がする。後半ボランチのところまで下がって来たのは、青山との勝負を避ける意味合いもあったのかもしれない。ちょっと存在感が薄かったかなぁ…。


FW ユウ

エース感が無くなって来てるような…。左サイド起用は不発だったと思う。ノボリのグラウンダーのクロスに合わせたシュートが唯一の見せ場だった。


DF 奈良ちゃん


押し込まれる展開が続く中で、よく対応できていたと思う。奈良ちゃんが単なる3バック要員とか逃げ切り要員なのは本当にもったいないなぁ。


MF 家長

短い時間で流れを変えられる選手じゃないと思う。エウソンを前線で使うなら、なんで家長を獲って来たんだろう?って今さらながらに思うんだけど…。


監督 オニ

ハーフタイムでの修正は上手かったけど、それもあまり長続きはしなかった。それならと3バック(5バック)にして割り切って守備に徹したのは評価すべきだと思う。実際、それで勝ち点3を取ったわけだから。ただし、エウソンの起用法やそれに伴う他の選手の配置などは再考の余地ありだと思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。