馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
こんにちは
2回目のブログ アカシです
{68194C21-BA46-4F46-B2CD-B4B01D0A571F}
年明けて初めてブログを書きます!
今年もよろしくお願いします!
image
さて,年明けで明るくいきたいところですが
ごめんなさい。
 
ここからは僕のお話をします。
僕は、担当馬のブーちゃんを始め
関わる馬が大好きです。
かわいいと思います。
だから、上手く乗りたいし
可愛がってあげたいと常日頃から思っています。
入学時からもう少しで1年が経ちます。
色々な場面や日々の活動で
馬にも沢山接してきました。
 
なのに僕は、どうしてもいつも
自分の目の前の事に必死になってしまい
その時々に最も忘れてはいけないものを
「うっかり」忘れてしまいます。
 
もちろん、そのたびに先生には指摘や注意を促されます。
その度に、反省し自分でも注意しよう!と
思うんです。
 
1年の間、色んな失敗をしました。
本当に自分は馬業界やっていけるのか
かなり迷いました。
同期にも、色々指摘やアドバイスももらいました。
 
特にヤナさんと、クノさん、マルさんには
いつも色々ありがたい言葉をもらい
本当に勇気づけられながら
失敗しながらやってきました。
 
その度に、担当馬はいなくなったり
また、任せてもらえるようになったり
1年は山あり、谷ありの1年でした。
 
先日まで、ブーちゃん以外にも
ライゼンダーなど数頭の担当馬をもたして
貰っていたのですが、また、タイトルにあるように
今、自分は担当馬がいません。
 
決して学校に馬が足りないわけではありません。
特に今は馬の管理頭数が
多く学生一人に4.5頭持てます。
 
でも、僕には今現在、担当馬はいません。
また、やってしまいました。
僕には担当馬がいなくなり
正直何をどうすればいいのか・・・
他の子と何が違うのか・・・
足らないのか・・・
 
「今、自分に出来ることは何か?」
「今何を求められているのか?」
失敗をする中で入学時より
考えながら行動する事は、
かなり増えたと自分では思っていました。
 
僕は、すぐ自分のことだけになってしまう
自分を変えたいのに変わらない歯痒さ
ここが僕の最大の短所です
馬の引き継ぎは、馬の命にも関わる
とても重要な事
自分達が馬の命を預させて頂いてる以上
絶対に怠ってはいけない事
 
もし怠れば最悪の場合
馬が死んでしまうこともある
 
それは、前の失敗でわかっているし
気を付けてもいる。
 
馬を生かすも殺すも扱う人の
一瞬、一瞬の行動や意識
 
なのに僕は目の前の自分の事に必死になってしまい
忘れてはいけないものを
うっかり忘れてしまいました...
 
「うっかり」・・・・・で、やらかす

 

 

そして気付かされたのが
その「うっかり」という時点で、僕にとっての
注意の意識は低いままだったという事!
 
自分が今まで、どれだけ甘えてきていたか
本当に悔しく虚しい気持ちになりました。
 
「注意点」や「重要事項」には
うっかりなんていうミスはありえない
という事に今、
初めて気づいたような気がします。
 
「うっかりしてミスをした」という意識が
そもそも、間違いで
他の子たちは、失敗をするたびに
うっかりなんて言わず、肝に銘じて
気を引き締めたり、常に確認をしていたから
僕のように失敗を繰り返すことがなかったんだと。
 
 
もう一度、今改めて周りの子の
動きや対処、行動をみて
今、やっと気づいたことを
もっと、色んな場面で観察し
自分も真似しようと思います。
 
自分の行動だけでは、また気づけないから
今は担当馬はいませんが
この期間をマイナスにしまままにせず
振り返ればプラスにできるように
もっと自分に厳しく、そして
視野を広げて何事にも柔軟に
対応していかなければ
いまのダメな自分を変えることはできません。
 
今まで当たり前のように近くいてくれた
担当馬たち、自分がしくじると
馬達の命に関わる大きな事が起きかねません。
成長できないままの自分では駄目なんです。
 
これから自分が成長するために
必要な事、やるべき事は山積みですが
とにかく小さくまとまるのではなく
チャレンジ精神を忘れずに!
 
そして馬の為、馬の命のために
自分を変えるしかないんです
相当な未熟者ですが
これからも頑張って行きます!!
 
そして、失った担当馬が
自分の元へ却ってくれるように紹介しておきます。
ブートキャンプ
image
ライゼンダー!!
(カバオくん)
{2D8F9757-6420-412E-AAFF-52D6E18B8A4B}
※ちなみにあだ名の理由は
単純に顔がでかくてカバみたいだからです 笑

ライゼンダーは元々バジガク競走馬でした!
{08D7D928-6546-423E-90F8-D25D4B350D9A}
今ののほほ〜ん感はなく
闘争心溢れる
キリッとした表情ですね( 'ω')و ̑
{DD288C15-D912-40D7-BF48-B54853856A69}
昨年、鼻出血で
競走馬を引退してしまいましたが
バジガクで乗用馬として活躍中!
 
時に競技会に出たり、ジュニアに出たり
体験乗馬に出たり、レッスンに出たりと
器用になんでもこなしてしまう
マルチホースです!
image
でも基本的に運動は嫌いです(*_*;
できる事なら休もうとしてしまうので
乗る側も一時も気が抜けません!!
image
僕も、この2頭に負けないように頑張らないと
長くはなりましたがここで、失礼したいと思います!!
 
早く谷を上り切って、明るい内容の
ブログをお届けできるように頑張りますので
見守ってください。
 
 
次回は、1月25日(水)
アリサが書きます。
 


馬の仕事を学ぶ学生ブログ!

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります