馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

こんにちは!2年生のアカマです!

先週まで半袖で騎乗していたのに

急に寒くなってきました。

でも、まだまだヒートテックには

たよりませんよ!

前回のブログはココに

今着始めてしまうと、12月にはヒートテック

3枚重ねになってしまいますからね 笑

 

さて、前回ブログを書いた8月から、

もう3ヶ月が経ちました。

 

その間2カ所研修に行かせていただいたので

早速そのことから書きたいと思います!

 

まず、9月19日~10月8日まで

那須野ヶ原ファームさんに行ってきました。

 

こちらでは私が以前から、

興味があった外乗をやっており、

外乗に行くときは私たちがいつも乗っている

ブリティッシュスタイルではなく

ウエスタンスタイルでした。

 

 

オリンピックなどで見る正装して

馬場や障害をやっているのが

ブリティッシュで、ウエスタンは

牛を追うカウボーイの乗馬から生まれた、

馬にとって自然な動きを求める

乗り方をします。

 

私もウエスタンは初めてだったので

色々なことを教えてもらい

とても勉強になりました。

 

外乗に来られるお客様は未経験の方も多く、

その一組一組に乗り方から馬の誘導、

下り方まで教えているところも、

どうしたら分かりやすく

確実に伝えられるのかを

見ていて学ばせていただきました。

 

私がいた1ヶ月は雨が多かったのですが、

晴れた日ついに、ドラマに出てくるような

景色の綺麗な草原で外乗デビューさせていただきました!

初外乗とっても楽しかったです!

 

 

次に10月10日~23日まで私の地元、

福島県のルネサンス棚倉さんに行きました!

 

こちらではなんと、またまた私の人生初となる

レッスンをさせていただいたんです!!

受ける側ではなく教える側です!

 

楽しく会話をしながらも、

馬を動かして少し姿勢を治してあげること、

それくらいしかできませんでしたが、

とてもとても貴重な15分でした。

 

また、地域の子供たちが体験に来た時は

10人の子供たちと一緒に

手入れすることを任せていただきました。

 

しかしそれが大変!!

(°Д°;≡°Д°;)

 

飽きて近くにいるヤギと遊び始めてしまう子や

なかなか馬にふれようとしない子など、

すべての子供たちの関心を自分に向けることが

こんなにも難しいとは思っていませんでした。

(;´▽`A``

 

でも、「これなに?プヨプヨしてる!

うわぁ~!」と

興味津々に馬を見ている子供たちを

見ているのは

新鮮な感じがして楽しかったです!

 

初レッスンは

中学生の女の子と

約15分のレッスンでしたが、

多分乗っている子より私の方が

ドキドキしていたんじゃないでしょうか笑。

 

乗馬クラブへの就職を考えている私にとって

この2つの研修先でさせて頂いた経験は

とても大切な経験になりました。

 

そして最後は、

先週、東関東ホースプロジェクトで

行われた馬場馬術の競技会です。

 

研修から帰ってきた週末に本番汗

研修に行く前からお願いしていたことですが・・・・

 

初めての馬場への出場で、

入場のベルが鳴った時

一瞬経路を忘れてしまうほど緊張していて、

反省点を挙げれば両手でも足りません。

 

でも、こうして『初めて』にチャレンジ

できたことが嬉しかったです。

 

 

そして今回は周りの人たちに

サポートしてもらえる「有難み」

しみじみと感じました。

 

競技会の週に研修から

ギリギリで帰ってきた私を

熱心にご指導して、出場させてくださった先生方。

 

雨の中、横木を並べて馬場をつくってくれた

同期のミルミルと近藤先生。

 

馬に乗るポイントを教えて頂いた渡部先生

 

うまく乗れずに背中をドンドン押してしまう

私を乗せて

一生懸命走ってくれたブート。

 

 

私が競技に出ている間

競技運営や厩舎を回してくれて、

「お疲れ!頑張ったね!」と

声をかけてくれたみんな。

今、思い出しても胸がジーンとしてきます。

改めて、本当にありがとうございました!!!

 

そんな、前回のブログから2ヶ月の私の

馬の学校での生活は

あっという間に過ぎました。

 

そして今は真剣に就職を考える時期。

同期達は就職内定が決まり始めています。

 

しかし、私は自分の中で具体的に、

どういう所に就職したい

というのが決まっていません(マズーイっ!)

 

「馬が好きだから馬に携わる仕事に就きたい」

という一心で

東関東馬事に入ってきた私ですが、

自分が思っていたより

馬の仕事は幅広く!種類が多いっ!

 

乗馬クラブという方面に絞っても更に、

そのクラブによって仕事内容や

環境がそれぞれ違います

学生のうちに行ってみたい所が多すぎて、

全国を回りたいくらいです笑!

 

でも、業種は幅広くても

競馬でも、乗馬でも、観光でも

関東でも東北でも・・・・・

 

そこで働く人々は

誰かと誰かは、お知り合い

昔の後輩、先輩・・・・って

いうのは当たり前の顔見知り!

(^O^)

 

人の関わり的には意外に

馬業界は狭い!んですね。

気を抜けないってこともありますが

でも、知り合いが多いということは

頼れることや助けてもらえることも

多いので良いと思います。

 

私の騎乗技術面は、まだまだ未熟で

自信をもって人に教えることなんて、

今は、とてもできません。

今もうまく乗れずに

悔しい思いをする日々が続いています。

 

でも、もっと馬を理解できるようになりたい、

もっともーっと上手くなりたい。

「アカマが乗った後は乗りやすいね!」

って言ってもらえるくらいにと思っています。

 

 

11月8日の火曜から

雪振る北海道の門別競馬場に誘導馬にチャレンジ!

門別競馬場アイドルホース

テン太君に跨っています。

またまた、なかなかできない経験なので

東関東馬事高等学院生サコちゃん(左)と

一緒に頑張ってきたいです。

 

 

今は

できるだけの経験をさせてもらって

自分が進む道は、どんな環境で、

どう努力したら実現できるのか。

今は悩んで、悩んで、たまに

大好きなユウシの写真を見て癒されて

(笑)精一杯考えた私なりの

答えを見つけようと思います。

 

 

それでは、今回もお付き合い頂いて

有難うございました!

だいぶ寒くなってまいりましたので

皆さんも風邪をひかないように気を付けくださいね。

 

 

 

次回は、

11月16日(水)

1年ヤナギ(左)

↑引退競走馬の担当馬 サガスと高校生のカッチャンと

ハイ!チーズ!

久々の1年生の登場ですね(^^)/

どんな成長を遂げたのか!

お楽しみに♪

 




 

馬の仕事を学ぶ学生ブログ!

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 

いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります