馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
馬の学校に興味のある皆さん!
お久しぶりです!
みるみるです\(^o^)/
 
2年生になってからは、
初ブログ!いぇい!
2年生になり、いろんな
経験をさせていただいてるので
書きたいことがたくさんありますが
 
ふたつだけ書きたいと思います( ̄▽ ̄)
 
 
まずひとつめ☆
 
「後輩ができより責任感を
持つようになったこと!」
1年生に扱い方や各馬の性格を教えてあげたり、
馬について聞かれたら答えたり
私もそうでしたが、この学校に入学するまで、
馬を扱ったことがなく、
なんせ一日中馬と過ごすことなんて
なかったので馬の身体の仕組み、
生態、性格、表情、、、等
馬が好きだけど、知識はほぼ無でした。
 
なにも知らない人が馬を扱うのを見てると
「すごくおっかない∑(゚Д゚)」
 
「自分たちもそんなんだったんだろうなぁ~」
と思うとほんとに恐ろしい∑(゚Д゚)
 
 
 
 
ふたつめ☆
「新馬のカラダづくりを手伝わせてもらっていること!」
1年生の時のレッスンや担当馬の運動では、
馬に乗って自分の騎乗練習だったものが、
2年生になり、レッスンやジュニアクラブで
使えるように図形運動などの
馬場運動を教えてあげる。
乗馬の扶助を教えてあげる。などなど
「馬に教わる」 から
「馬に教える」 をテーマにやっています!
新馬は何でも知っているレッスン馬と違い、
人との合図を知らないので
脚の反応が鈍かったり・・・・・
まだ若いので、
集中力が続かなかったり・・・・・・・
大変なところがたくさんあります。
ですが、自分で調整運動をさせてもらったあと
に先生が乗り替わって 
 「良い感じに仕上がってきてるよ!」
と褒めてくれるのですごくやりがいがあり、
すごく嬉しいです(*´ェ`*)
 
私の騎乗技術もまだまだなので、
日々のレッスンで新馬とともに
成長していきたいです。
 
騎乗練習以外に
調馬策運動もやらせてもらっています!
馬を回すことに一所懸命になってしまい
馬の身体の動きや
ハミのコンタクトなど意識するのは難しく、
やってみなきゃ分からないことばかりでした。
 
こんな感じで、
後輩にも馬にも「教える側」になり、
教える難しさと大変さを実感しています(..)
その大変さを実感する中で
「教えていても教わる(学ぶ)ことが多い」
ということが、また実感です。
 
 
そして、最後に。。。
 
「2年生になり、みんなが色々な場所に
研修へ行っています!」
もう10月になり、就職を真剣に
考える時期になってきました。
 
観光牧場へ行こうか乗馬クラブへ行こうか、
それとも他のことをやるか…
やりたいことがたくさんあり、
まだ、確実には進む道が定まっていません。
 
でも、今も一日一日を
しっかりと自分の進路決定の為に
頑張っています!
 
私は
先週は鳥取県にあるトム・ソーヤ牧場さん
イメージ1
で研修させて頂きました。
 
このブログは、数日だけの学校への
帰還時に書いているので
 
このブログが公開される頃は
長野県にあるスエトシ牧場さんで
01
研修をさせていただいてます!
現在進行形♪ですね。
 
ここからは研修中の身でしたので、
研修時の詳しい写真がありませんので
文字ばかりのブログですみません。
(゚ーÅ)
 
両方とも観光牧場ですが扱う動物は
馬だけでなく数多くの動物がいました。
 
また、乗馬クラブというより
動物園的要素があって
馬の世の仕事だけでなく、
「接客」という仕事が多く含まれること。
 
 
また、動物の飼育管理や展示方法などが
牧場によって違うので新しいことを覚えるのが
大変ですが、いろいろな方法を学べます!
 
なので、教えてもらったことをしっかり吸収し
学校や将来働く時に、活かしていきたいです!
 
2年になっって幾つかの
研修に出るようになって
学校や提携研修先とは違う
それぞれの違う世界を経験することで
学校に帰ってから、先生たちと会話する内容も
だいぶ変わってきました。
 
少しずつですが、馬業界の話も
聞くだけでなく、自分が経験したことを
話すことができるようになってきたようです。
 
まだまだ、知らないことも多いと思いますが
一つ一つを良き経験にしたいですね。
卒業まで、あと5ヶ月がきりました
もう一度、ブログの担当があったときは
この結果を是非、お話ししたいとこです。
 
それでは、また≧(´▽`)≦
お会いしましょう♪
 
END
 
 

 

 

次回は10月12日(水)

2年 タニ(左)

とうとう、日本国内から旅立ち

海外に進出したタニの

オーストラリア研修

について聞いてみましょう!

 

>>タニ(2016/10/12)ブログを読む

 



馬の学校の学生達が書く
馬の仕事を学ぶ学生ブログ!

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります