馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
 

 

皆さん お久しぶりです!

1年 モリです!

最近もまだまだ暑い日が続きますね~

暑いのが好きな僕でも今年の夏は

なかなかしんどかったです(笑)

 

さて今回のブログで

何を書こうか考えていたところ

ほとんどがバトンタッチされた

オダジが書いていたので

どうしようか迷っていたのですが

 

新しい担当馬について書いていきたいと思います!

この前の日曜日のブログに

ちょこっと出てましたが

 

船橋からやってきた8歳の牡馬の

アドマイヤサガス

(通称 サガス)

が新しく僕の担当馬になりました!

 

現役時代は中央競馬と地方競馬で走り、

中央競馬の重賞競走と呼ばれる

レースの中でもグレードが高い競走で

2着に入っていたり

地方競馬の重賞競走を勝っていたりと

本当にすごい馬なんです!

 

その証拠として生涯獲得賞金が

なんと

約2億円!

最初に調べたときに,

こんなすごい馬を

自分が担当していいのかものすごく不安でした。

 

でも僕が前回のブログに書いた自分の夢である

厩務員または調教師になると

扱う馬の価値は

競走馬として走る前の仔馬の時点で

数千万円!!

 

その仔馬の両親が

すごい馬だったりすると

何億円!!

という

単位のお金をかけられた馬たちを

扱い育て、世話をしていかなければ

ならなくなる世界なので、今は覚悟を決めて

サガスの世話をさせてもらってます!

 

では、サガスが

どんな馬なのか紹介させてもらいます!

 

まず名前の由来は

冠名のアドマイヤに海外の名馬で

凱旋門賞(フランスの最高峰のレース)の

勝ち馬のサガスから取ったものです。

 

冠名と突然出しましたが

冠名とは何か皆さんご存知でしょうか?

 

冠名とは馬を所有しているオーナーさんが

自分の所有している

競走馬を分かりやすくするためのもので、

学校に休養に来ている競走馬にも

「バジガク」

という冠名が付いているんです!

 

ぜひ確認してみてください!

 

さて話を戻してサガスなのですが

右の前肢が靭帯炎という怪我しています。

 

その為、前肢が腫れていて

オダジのブログに載っていたビジュサージュと同様に

サガスも1日3回の冷却の

ケアー生活が始まっています。

 

ただ、サガスは、その冷却するために

蹄洗場に連れて行くにも一苦労(;´Д`)ノ

 

なぜなら怪我をしていても

重賞競走を勝ったような牡馬なので

他の馬(特に牝馬)を見つけると

テンションが一気に上がりだして

僕の知っている馬とはレベルが違うぐらいの

抑えられない力で

僕も引っ張って行かれてしまいます。

蹄洗場に繋いでいて、

冷却が終わり足を拭いていたら

急にテンションが上がって僕は

馬と柱に挟まれるなど日常茶飯事です。

 

これも、今の僕には「馬との関係」や

「立ち位置」などが上手くできていないから

馬が僕を意識していないために

余計に起こしてしまう行動だ!

と言われています。

ここが僕の

今の課題です!

 

先生からは、ただ、こういったことを

そのままにするのではなく

今のサガスに

人間と馬が共に生活するうえで必要な

「人と馬の間のマナー」

教え続けなければいけない事。

 

今までサガスに関わってこられた方々から

サガスを引き継ぎ、

サガスが乗用馬として

「更に人と近い関係」になれるように

扱っていかないといけないよ

 

と教わりました。

 

人間のよりも大きく臆病な動物が

扱う人の存在を忘れて

思うがままに勝手に動いてしまうと

事故や怪我に繋がり、治療の妨げになり

レベルアップのための

調教の妨げにもなってしまいます。

 

その馬の第二の生活を

台無しにしてしまいかねません。

 

そうならないように

担当者の僕自身の課題でもある

「馬に合わせすぎて、我がままにさせてしまう」

ところを直さない限りサガスに

人と馬の間のマナーを教えられません!

だから僕が課題を克服していくためにも

またサガスのこれからのためにも

一生懸命頑張ります

 

そんなサガスですが

とても人懐っこく馬房の中に入ると

遊んでといわんばかりの勢いで

匂いを嗅いできたり、甘噛みをしてきたりと

結構可愛いところもあります。

若い牡馬という感じです。

 

ただ入厩したては、

取り扱い面での苦労だけでなく

飼料管理面でも苦労しました。

 

怪我のため運動ができないので

腸の動きが悪くボロがなかなか出てこず

乳酸菌の入った

「ふすまがゆ」を食べさせたりもしました。

しかし!!サガスには

食感や味の違う飼いが口に合わないようで

飼いを全然食べず、試行錯誤させられました。

 

食べてくれないサガスに

不安になることもありましたが

今は腸の状態も安定し

飼いもちゃんと食べています。

 

サガスを管理する毎日で

苦労するところはたくさんありますが

かわいい面があったり体調や肢が良くなると

また頑張ろうという気持ちになります!!

 

1日も早く治してあげたいのですが

焦らずにしっかり

治していけるように頑張ります!

 

最後に自分ごとですが来週から

研修に行かせてもらうことになりました!

初めての研修なので不安なこともありますが

ここでやってきたこと

また教わったことを最大限に活かして

研修先でしっかり新しいことを

学んで成長できるように頑張ってきます!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

来週は!

9月21日(水)

1年

バヤシ(;・`ω・´)!

よろしくね♪

 

>>バヤシ(2016/9/21)ブログを読む



今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります