馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

一年最後を飾ります!ヤナギです!

28年度専門学院、

一年でただ一人!

 

20歳の最年長ヤナギが

初ブログ挑戦します。

まずは自己紹介からします。

山形出身

年齢 20歳

あだ名 やなさん・やなぎ

若干肩幅が広いのが特徴です!

よろしく!

 

 

自己紹介はこのくらいにして…

自分が担当している2頭を紹介しましょう。

まずは芦毛のスマートアスター 

5歳 セン馬

あだ名 ウ~シ~うしまる

 

まず可愛い、そしてカワイイ、

さらにかわいい、癒し系男子なんです。

この子はとても頭がいい馬です。

まず、名前で呼んでも反応しませんww

普通ならアスターと呼ぶでしょう、

しかし彼は反応しません。

 

しっかりと、あだ名で、

ウ~シ~と呼ばないといけないのです。

 めっちゃかわいい~

そしてもう一つ、人をすごく試す子です。

頭脳が高い!

 

今年入学してきた僕たち新一年に対しては

すごくガブガブします。

 

これは怒っているとかではなくて、

人がビビッた反応を見て、

面白がっている行動です。

 

自分も入学したては、やられました…

 

とにかく人間を見る力がある、賢い馬です。

今では慣れてきて、一番の愛馬です!

 

 

そんなウ~シ~ですが、

実は競技馬でもあります!

障害飛べるんです!

 

週末に行われている

競技会に出場しています!

障害を恐れることなく、飛びます!

 

飛びます!

飛びます!

 

でも肢を横木に当たっても

気にしないらしく減点も多い所が残念ですが

競技会で走る彼の姿は

普段とは違う担当馬の姿は

逞しくかっこいいです!

自分も ウ~シ~

競技会に出れるように猛練習しなければ!

 

 

さぁ2頭目の紹介をしましょう!!

ダマヴェント 4歳 セン馬

あだ名 ダマちゃんダマヴェ

この子は6月にきたばかりの新しい仲間です。

地方競馬で走っていましたが、

喉鳴りで引退してきました。

 

成績はすごく優秀で、

4戦1勝 2着2回 3着1回と、

とても優秀なんです。

そしてカワイイ~

引退競走馬は、

かなりうるさいと聞いていたので

学校に来たときは不安だらけでした。

でも、全然違ってとても大人しく、

彼は、とてもいい子でした。

 

そんなダマちゃん、最近去勢をしました!

去勢とは、お玉(睾丸)を取ることです。

乗馬になるうえで、

結構重要なことなのです!

 

去勢をすると牡馬は牝馬に反応しにくくなり

扱いやすくなります。

また、他の馬への対抗心も減ります。

また、精神状態の安定や

夏の暑さにも牡馬よりは

強くなるそうです。

 

仮に人が乗った状態で他馬に反応すると

注意力の散漫や時には危険が伴ったり

馬添いの兼ね合いで、

馬房の並び順や洗い場などで

馬が接近する際の興奮による

事故を防ぐためには

乗馬クラブでは

牡馬のままで飼うことは敬遠されがちです。

 

どんなに大人しくても牡馬というだけで

活躍の場や、生きる場所が

狭くなることもあります。

また、もちろん去勢を行うには

お金もかかるし

何よりも手術後に、

休養やケアーの期間も必要なので

数少ない馬房やスタッフで

馬を管理する乗馬クラブなどでは

牡馬を迎入れるよりも

セン馬や牝馬を迎入れたい

と望まれることも多いのが現状だそうです。

 

同じ男としては、

「去勢されずに一生を過ごしてもらいたい」

いう気持ちでいましたが、

 

先生から去勢することで、

その馬が乗用馬として

この学校という限られた場所だけでなく

「それぞれの馬が、どこに行っても

長く活躍し続けられること」 、

「どこにいっても必要とされる存在であること」

去勢を行うことで、

その可能性の幅が

増やすことができると聞きました。

 

その馬の命が生きるために

私たちがしてあげられる

「一つの手段」でもあると

教えてもらいました。

 

去勢の手術では、

麻酔をかけ立たせて行いますが

フラフラの状態で

局所麻酔も打って行われます。

完全に寝かせて行う獣医さんも

いらっしゃると聞きましたが

麻酔が切れた時の立ち上がり時の

転倒事故や

麻酔での事故を防ぐために東関東馬事では、

ほぼ立たせたままで行うそうです。

去勢後の傷は縫ったりしません、

傷口は開いたまま、

内側から治していきます。

なので去勢後のケアが大事なんです。

僕は、ちょうど手術日に大阪の杉谷遠征に

出なければいけなかったので

ケアーをしてあげることは

できませんでしたが

別の子が残って僕の代わりにケアーしてくれ

化膿させないことや、

痛みのストレスをかけすぎないこと

短い期間です1日、一時(いっとき)で

状態や馬の様子が変化するので緊張しました。

 

なかなかできる体験ではないので

新たな発見があり、

毎日馬に学ばさせてもらってます。

 

今は傷もよくなり運動を再開しています!

乗馬転用調教も本格的にスタートして

ダマヴェントの乗用馬としての

第2の馬生に期待をしています!!

 

 

さて、担当馬の話はここまでにして

大阪遠征の話をしましょう。

 

昨年は山梨に先輩たちは行ったようですが

本年度は7月11日~7月20日まで、

大阪の杉谷乗馬クラブへ

遠征に行ってきました。

 

千葉から大阪まで、片道10時間の道のりでした…

自分たち一年生は、

あちらで行われる競技会に出場する

先生方や先輩の補助など行いました。

担当馬のアスターも競技会に出場しました!

入賞はできませんでしたが、

がんばってくれました!

もちろん自分たちの指導もしていただきました。

 

一日一鞍乗せていただき、

乗馬の基礎である

鐙上げ、静反動、軽速歩を教えていただき

初駈歩まで、濃いレッスンを

受けることができ、

自分の癖を見つけることができました。

短期の遠征ではあったものの

自分たちにとって

初遠征で、外部の方々への礼儀だったり、

周りを見て行動だったり、

学校内でもやっていることですがさらに

上のこと考えて

動かなければならない環境でした。

 

第一は礼儀

人は挨拶に始まり、挨拶で終わるんです。

きっちりとした挨拶をすれば

第一印象が良くなり、

相手に好印象を与えられて、

その後の仕事に繋がったりします。

 

もちろん挨拶だけが礼儀ではなくて、

お礼だってそうだし、

言葉遣いだって礼儀です。

 

学校でも日々指導されていますが

実際に外部に出ないと

わからない空気感というか、

そういったことが感じられ、

また実践できる遠征でした。

 

第二は

周りを見て行動

これは先輩方を見て思ったことですが、

杉谷の方たちが障害の練習をするときには

率先して練習の手伝いに行っていました。

 

自分たち一年は自分のことで手一杯ななか、

人が足りないところを見つけて

自分から手伝いにいきます。

 

さすが先輩!!といった感じでした。

 

細かい気配りもできていて

僕たち一年生との違いを

見せつけられました。

 

今回の遠征はいい環境で、

いい空気感の中で活動することができました。

 

これから段々と遠征や研修に

出る機会も増えてくると思います、

今回学んだことを次にも生かしていきます。

 

 

今回のブログはここまで!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

最年長ヤナギでした。

 

 

 

さて、今回のヤナギで28年度

東関東馬事専門学院1年生は

まずはご紹介が終わりです♪

 

1年で卒業する子も、

2年で卒業する子もいますが

成長の過程をぜひ専門ブログと

学校ブログでお届けしていくので

応援をよろしくお願いします♪

 

さあ、来週は・・・・・・・・・・

学生が夏休みと研修のため

中休み としまして

担任の近藤先生にお願いしてみましょう!

近藤先生に東関東馬事の修了生です!

 

次回8月3日(水)

 

 そして、翌週は
続々と研修から帰ってくる
2年生に
バトンタッチ

 

>>近藤先生(2016/8/3)ブログを読む

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト



 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍するホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬のお世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 
いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります