馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
みなさん、初めまして!!
28年度1年女子ーズ
最後の
メンバーのアリサです。
 

まずは簡単な自己紹介から
出身 千葉県
年齢 18歳

あだ名 武ちゃん アリサちゃんなど



続いて、私の可愛いかわいい
担当馬を紹介しますね。
  
「マーブルシャルルー」です!!

由来 マーブルは,フランス語で温かな」

母系より豊かで温かくなるような
ワインをイメージした名前だそうです。

愛称は シャル オシャル シャルタン
など

今では、みんなのレッスンなどに出ているシャルルー!!

 
ここまでには長い道のりが・・・

ま、それはまたの機会にとっておくとして。


今回は、タイトル通り、

生き物で大型動物である
「馬」を扱う学校の生活では
正直、大変なことヒィー が
多いのですが
でも、
楽しいことも同じくらい多い

 

コノ(東関東馬事門学院)学校!!


楽しい仲間達との会話♪とか

 


施設管理の作業工事中とか

 


体トレの一環としての野球野球などなど・・・



 


それに、そういえば
東関東馬事の夏といえば!

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!!

「楽しい事」には★笑と、言えば!

2016年7月7日 
七夕七夕に行われた

フェスティバルSUMMER FESTIVALフェスティバル
 2016!!
 

楽しかったー
о(ж>▽<)y ☆
 


日中は運動会で三つの種目を行い
夕方にはBBQ各班の出し物
盛りだくさんの楽しい一日でした。
 

その中でも、
大変だったのが出し物の事でした。


7月に入り、入学当初から

には聞いていたフェス

その準備を
イヨイヨしなければ
いけないとのお達しが!!
(゜д゜;)





夏フェスの少し前・・・・・・・
 

「出し物!!何をしよう!?」

考える時間をいただき、
じっくりと時間をかけて考えました。




悩んだあげくに専門女子班
「動画制作」
に決まりました!!


決まったといえど・・
どんな動画にしよう?
σ(^_^;)

内容は?
(;´Д`)ノ

誰が、何を?
(?_?)





そして、決めた!!!
主役は!!!


デーン!!
 
当ブログで登場したナナ(左) 
ともう一人は、緑川先生(右)


緑川先生は、先ほど紹介した
シャルルーの担当の先生なんですよ。

 

それに、その恰好は( ̄□ ̄;)!!
もしかして!?
某有名ゲームの恰好では!?


  

そうなんです、この度ナナと緑川先生は
マ○オル○ージー
に変身しました(≧▽≦)

二人ともとても似会っていますね~
グループでどんなことをしようといっぱい考えました。

 

日々の忙しい毎日のなかで、
やりくりして
時間を作り撮影を進めました。

それでも、みんなで協力して
 
楽しく撮影することが出来ました!!


 

とうとうやってきた
本番の夏フェス当日
 

みんなが、笑って楽しんで
見てくれていたので良かったですね~!!

この夏フェスを通して
さらに仲間達との絆が深まった気がします
o(^▽^)o

 

夏フェスを企画し催してくさった先生方や
BBQの準備をして下さった食堂の方達に
感謝の気持ちでいっぱいです。


おしまい
    

・・・・・・といきたいところですが
最後に、ひとつ報告を(ノ^^)八(^^ )ノ
 

この度、専門学院一年生の
ヤナギバヤシモリナナセイカの5名が
2年の先輩と共に
杉谷乗馬クラブさんで行われる
競技会のグルームとして
約一週間の遠征に出かけています。

私は残念ながら行けませんが・・・・・
この5人が行っている間の厩舎管理等を
少なくなった人数で
残っているメンバーと共に
精一杯頑張っていきたいと思います。

 

それでは、私、アリサの
長い文章にお付き合い
いただきありがとうございました。




さて、夏休みと大阪遠征で
だいぶ専門厩舎のメンバーも
減っていますが、

次のブログ担当者は、
専門厩舎の隠し玉!

タテ!!
1  

人数の減った厩舎での出来事や、
そこで過ごす中での自分の変化など
聞いてみたいですね。

それと、彼(タテ)の担当馬は
あの、白い馬!
あの白い馬とタテとの
どんな物語が語られるのか?
楽しみに待っていましょう♪



次回の専門ブログは
7月20日(水)です。





 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。


彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。



将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。


馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍するホースマンの一人かもしれません。


または学校で引退競走馬たちの怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬のお世話をする人になってるかもしれません。


今はまだ、学生で未熟だったり、つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 

いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります