馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
 

みなさん、お久しぶりです。

はい、ヨコちゃんです。

 



アクシデントが気になる人も多いと思いますので

それは、このブログの最後に少しだけお話しますね。



ではでは、今回のブログは



こちら↓


この新しい仲間達についてです。


28年度東関東馬事専門学院新入生たち

ですね(^^)/

 



今年もたくさんのホースマンが入ってきてくれました!

みんな明るく!元気良く!

 


僕みたいな笑顔な子が多く見られますね!

 

懐かしいですね、去年の今ごろの僕も

超未経験!!でした

 

初めて貰った担当馬!!

真っ黒でピカピカのエナジー号

かわいくて仕方がなかったですね!

今年の新入生も担当馬が決まって

パートナーになる馬達と

1日、1日を経験してるところですね!


担当馬は、健康で安全に生活をさせ、

よりよいパフォーマンスをしてもらえるように

一緒に切磋琢磨するパートナーです。


そして、担当馬から教わったことは、

これから出会う沢山の馬に生かしていく教材にもなってくれます。


学校には主に競馬を引退した馬たちが管理されています。

日本の馬産地や競馬場で育った馬達です。


この施設に来るまでに、

沢山の業界の先輩である方々がかけてくださった

それぞれの馬達への愛情と技術を無駄にしないように

大切に管理をしていきたいですね。

 


新入生には経験者もいたし、馬に触るの初めての子も

もちろんですが今年の新入生は

僕的には、「出来るオーラ」があって

これからがとても楽しみです!

 


曳き馬の様子を見ていても
  

手入れや馬装の様子を見ていても

 

まじめに楽しく作業きていて

早く一緒に作業したいな・・・

なんて思ったりもしました。



今は、一年生と二年生は厩舎を分けて作業をしていますが

そのうち上手く連携して騎乗とかしたいですね!



そんな僕も、今年三月に北海道にある

サンシャイン牧場さんに一月ほどお世話になりまして

作業面と騎乗面の方で多くのことを学ばせていただきました。

この機会にて馬業界の厳しさを痛感しました。

学校に戻って「自分に出来るもの」を伸ばしていこう!


と決意して学校へと帰還してきました。


 

そして、学校での生活を始めて数日後・・・・・・

先週のアクシデント!


予定されていたブログも急きょ!

研修から帰ってきたミルに託すことに・・・・


では、少しだけ・・・・・・

学校に帰ってのからの騎乗は

 


馬術騎乗と競馬騎乗となっていましたが

 

2歳馬の若馬の騎乗の際、風にあおられて

暴走・・・・そして落馬・・・(x_x;)


全身を痛めてしまった為お休みを頂いていました。

若馬に乗っていたので難しいとこがあり

自分の実力不足により怪につながってしまいました。

 

まだまだ、技術が足らない・・・・・・


馬に触れていれば怪我はつきものですが

怪我をしては駄目なんです。

そして、馬を仕事にする人が落馬は駄目なんです。

 

それは、研修でも身に染みて分かっています。

本当に悔しいです。

 

でも、ここでした失敗を二回しないように

次どうするかって考える事を北海道研修で学びました。

落馬の経験を生かし乗り切れるようにに頑張ります!

 


僕の2年目のスタートはこんなですが

何よりも!諦めないこと!


「継続し続けること」を力に頑張ります!!



今回は、これでヨコちゃんブログおしまいです。




と、ヨコちゃんでしたが

さて、さてソロソロ


28年度専門学院生のブログがスタートできるかな?

早くて、再来週のスタートを考えています。


来週の専門ブログでは、

28年度入校生の紹介をしたいと思います♪

お楽しみに!


 


>>28年度生紹介(2016/5/4)ブログを読む


 >>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト






 


 
いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります