馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
 

今回で2回目の登場。なべちゃんです。


最近馬の扱いにも慣れてきて

研修に行かせていただくことも、増えてきましたが、

僕も北海道にあるサンシャイン牧場さんに

研修に行かせて頂きました。


サンシャインさんでは学校では体験できないことや

違ったことがたくさんありました。

特に印象に残っているのは、

門別競馬場の厩務員さんのお仕事!



実際に門別競馬場で出走する馬の馬装から

パドックへの流れであったり、

走り終わったあとの流れであったり、

普段なら見れないような厩務員さんの

お仕事もみ見学させて頂きました。



厩務員さんのお仕事は想像以上に大変そうでしたが、

すごくやりがいのある職業で

改めて、「ぼくも厩務員になりたい!」

と思わせてくれた経験でした。



無事、サンシャインさんでの研修も終わり、

学校へと帰還しました。



現在学校で特に頑張っていること…

それは引き馬です。


何故か?というと!

研修先で間近に見た、パドックでの様子



「僕もかっこよくパドックで馬をひきたい!」

と思ったからです。


引馬といっても、犬のように

ただリードをつけて引っ張っていれば良い

というものではありません!


馬との位置関係やルールによって

馬を思うとおりに移動させたり

歩かしたり、いなしたりしているんです。


特に競走馬は、乗馬馬より

すごく元気が良くて力も強い!

そして、敏感で素早い!

 


まだ、今の僕では完全には

思うようには動いてくれません。


時に固まったり、走り出したり、跳ねたりと・・・・・・



そんな中で、いつも学ばせてもらっているのが

 現役馬の「ラクちゃん」ことラクルース号

 

南関東の競馬場で走っている

現役競走馬です。



現在、屈腱炎という肢の怪我で学校にて

休養してますが、肢以外は

すごく元気です!


放牧時の出し入れの引馬では、

毎日、興奮して立ち上がったりしますが

最近はそんなラクの動きにも、慣れてきて、

いろんな動きに対応することができるようになりました。


やはり、経験って大事ですね!

 


もうじき僕も、次の研修がきますが、

 

それまでラクルース始め、元気いっぱいに

チャカついてくれる若馬や、

競走馬たちに色々学ばしてもらいます!




さて3月も残りわずか!

三月といえば…卒業式



東関東馬事でも高校生3年生と

専門学院1年コースの学生が馬業界へと巣立っていきます。



専門学院からは、4月に一緒に未経験から

スタートしたツグミさんハタケヤマさん

   

イヨイヨですね。

1年間共に頑張ってきた仲間とはお別れの人もいて

少し寂しいですがまた新たな現場で活躍してほしいです。



在校生として、ぼくたちも負けるわけにはいきません。

「一日一日を大切に。一頭一頭を大切に

頑張っていきたい」と思います。

 

 

さて、来週のブログは、
2015年度
最後のブログとなります!

その担当は、
最後の研修に出ている1年コースの
ツグミさんです!
 

専門ブログのスタートも、ツグミさんからでしたね♪
そして、終わりもツグミさんなんですね!


ツグミさんと、
一緒に東関東馬事で学んだこと
僕は、忘れません!
これで、ナベブログはおしまいですが
2016年度も宜しくお願いします。


東関東馬事の卒業式は、3月20日(日)
都内、浜松町センタービル6階で行われます!

来週のブログで今年度の専門ブログは終了です。
来年度は、新入生を迎えたあと
4月13日(水)から
スタートしたいと思います。


それまでは、是非


学校ブログで、
僕たちの専門学院生の
 
いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります