馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
 

(°∀°)b

どーも!てっつぁんから専門ブログの

バトンを受け取りました-!

ミルミルです(・ω・)/

あけおめブログから約1ヶ月!

「次が回ってくるのが、早くないですか!!」


ともちろん思いましたが、理由を聞いて

今日のブログを納得して書きましたo(^▽^)o



この1ヶ月の間、担当馬がフレグモーネという

皮膚の病気になってしまったり



の差の影響で疝痛(人間で言う腹痛)に

なる馬が増えたりと、冬は冬の管理

大変さや大切さを感じております。

( ´艸`)σ(^_^;)(≧▽≦)。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。(o^-')b



先週のブログで、てっちゃんも書いてくれましたが、

学校では長く休養していた競走馬たちの運動が再開したりと



学校では沢山の馬を管理してるので

良いことも、悪いこともあります。

でも充実した学校生活を送っていると

1ヶ月なんてあーっという間ですねヽ(´p`)ノ




暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いたり、

朝夜と日中の気温差が激しいので

人馬共に体調管理のほうをしっかり

管理していかないとですね(。>0<。)





さあ、今回のブログの本題

移りましょーう。笑


そして、なぜ私の2回目のブログが

今回回ってきたのか?

というとこも後々書きますよ。

 


さて約1ヶ月前、東関東馬事でも年末年始の

2週間の冬休みがありました雪


東関東馬事では全寮制で学校生活を送るため

冬休みなどの長期休みは、大半の学生は

各自故郷の実家で過ごすため帰省します。



朝も早いのですが

私の冬休みは、遊び通しで見事!

ほぼ昼夜逆転生活を送っていました。


なので

冬休み明けは朝早起きできるか

不安でした(゚_゚i)


でも、割と朝に強いヒューマンなので!笑

寝坊することはありませんでしたけどね(´∀`)



だがしかし!but!!!

寝起きだけなら、

問題なかったのですが・・・・・甘かった・・



2週間もまともに運動もせず

もちろん作業や騎乗をしなかったら・・・


体力がないこと・・・

足らないこと( ̄□ ̄;)‼



馬の仕事では作業に手入れ、

施設内の移動や荷物運びなど

何かと足腰や握力、腕力

そして体力を結構使うんですよね


学校に帰ってきて実感・・・・・・

マズい(;´▽`A``


先生にも言われてしまいました。

『週間の休みをもらって、

どんな休み方をして自由だけど、

休み明けのことを考えておかないと

自分がしんどいでしょ~?』


ハッハ~!!

ごもっともでございます

( ̄▽ ̄)!!汗


 

後先考えないで、めいいパイ!

遊び惚けていた自分にはみ明けの学校は、

しんどかったです( ̄▽ ̄)笑



そんな私の冬休み明け最初の騎乗レッスンは、、、


「鐙上げ!!」(/TДT)/



鐙上げは、鐙を履かないので騎座(太もも)で

馬体を挟みながら、バランスやリズムをつかわないと

落馬してしまいます。


しかも、落ちたくないからと騎座ではなく膝(ひざ)で

馬体を挟みしがみつこうとでもすれば・・・・・

固まった体が馬の反動(揺れ)で跳ね上がってしまうので

バランスもリズムもとれずそれも落馬につながります。


週間ずっとのんびり、のほほ~んと

休みっぱなしだった私の筋力は見事に落ちていて

全然、体を使えず今にも落馬しそうでした。

(//・_・//)




そんな感じで始まった今年の騎乗訓練も


今は!なんと!!

ついに!!!念願の!!!!





やっております!!

ヾ(@°▽°@)ノ



初めて障害物を飛べたときは、すごく嬉しかったし、

すごく楽しい!\(^o^)/





けど!けれど!!yet!!!


イメージしてるように上手く飛べない上に、

障害の前でバランスを崩してしまう…


まさに、

騎座で馬体をとらえられていない…


そして、しがみつきすぎて、

踏切時に鐙の乗れておらず

障害の上や、着地時に馬の背や首に衝突!!


まだまだ筋力反射神経不足ですねショック!


そんな私は入学当初は、初心者ですから

馬に乗せてもらっている・・・・というか

鐙にだけ乗って動きについていくということで

知らなかったしできませんでした。



今の課題は馬の運動をする=馬を指示を出し、

必要な運動内容や要求を行う

という、なかなか難しい課題です。


また、まだ若い馬に扶助を教える。

などにもチャレンジしているので、

乗り手が正しい指示や判断をして、

それを馬に正しくしっかり伝え、

理解してもらわなければなりません。


その為には、鐙だけでなく『騎座』で

馬を乗れていないと

合図を出す脚(扶助)が、

馬の揺れや力で自分がブレてしまい

正しい指示が馬に伝わないんです。

スピードが安定しなかったり、

誘導が出来なかったり、

もちろん馬の色んな所に当たって口や背中に

痛みを与えてしまいます。

だから、馬がなにを指示されているのか、

どうしたらよいのか理解不能になってしまいますよね。



進めばいいのか?止まればいいのか?

どこに行けばいいの?駆歩?速歩?って・・・・・・・

 


そうなると、馬は苦痛だし、より自分はテンパるし

もちろん馬にさせたい運動にもつながらないので、

まあ何が言いたいのか!?といいますと、



まずは、馬上の上の安定のために

騎座はとっても大事です!!!

(≧▽≦)ね!!!



今年になってやっと

障害飛越を出来るようになったので、

障害が出来なかった

去年に比べてレッスンが

楽しくなってきましたo(^▽^)o




それこそ秋ごろまでは、私は入学時から

他の子よりも怪我が多くて騎乗訓練も遅れをとり、

 


もちろん怪我をしていると


馬の扱い面でも技術の遅れが・・・・・



そうすると、

気持ち的にはダウンしちいますよね。

やっぱり、

健康な体は何よりも大切な資本ですね。




でも、やっぱり気持ちが上向きになるのは

騎乗訓練で上手くいき始めたころです。

 
でも、楽しくなってきたと同時に、
落馬の回数も

増えてきています∑ヾ( ̄0 ̄;ノけどね。


1レッスンで何回も落馬することもあります

( ゚-゚) ( ゚ロ゚) (( ロ゚)゚ ((( ロ)~゚ ゚



「落ちて何ぼ!」

「落馬の数だけ上手くなる!」 

「落ちれるのも学生の今だけ!」

「先輩になる来年には、落ちれないぞ!」




と思い、乗っています!

 


また、レッスンで学ぶことや先生が

騎乗されているときの姿勢などを見て

今は、日々精進してがんばっております!(ノ´▽`)ノ


そう、

今回のブログのご指名が来た

理由は、きっと

前回のブログを書いた時はきっと!!

まだ闇から抜けていなかった!!



今の自分は

少しでも、明かりが見えて少し強くなりました。

「頑張る事やチャレンジすることが楽しい!」

と思えるようになったことが、

前回のブログを書いた時と

今の違いでもあり、

そんな自分を紹介するべきだろう!


というのがブログに指名された

理由というとこでしょうか(‐^▽^‐)ね





さあ、今週末の競技会には

同期も出場予定で楽しみですが

来週のブログ担当者も楽しみですよ!

みなさん、東関東馬事専門学院

最年長って

誰だったか覚えてますか?


そう、この人☟中央の作業着姿の人

 

この画像は、

大井競馬場で、応援に行ってたみんなと

ばったり出会った

冬休み中のバイト姿のマルさんなので

作業着姿でしたが・・・・


冬休みをあけ、

1か月ほど研修にでて帰ってきた

今のマルさんは、

見た目もオーラも

ガラッとイメチェンしてますよ!


本日、輝いた(*'ω'*)で

学校の厩舎に復活した

最年長さん!


貴方に来週のブログを託しますよ!!

きっと!丸さん!

その輝いたお顔には理由が何故か?

理由があるはず!!

次回

丸さんブログです!




さて、次回もお楽しみに♬


内容にまとまりのないものになってしまいましたが、

それも、My colorです( ̄▽+ ̄*)

以上、ミルミルのブログでした!  


>>マル(2016/3/2)ブログを読む


>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト





 
 
いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります