馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:


はじめまして!

今回ブログを担当します

木田(ダーキー)です!



簡単に自己紹介といきますか。

ぼくの出身は川崎です!

川崎と言っても正直特に何もありません(笑)


入学直後の川崎競馬場の調教見学で行った

川崎競馬場があります。


あの場所には、学校に来る前にも

何度も行ったことがあります。


僕は、よく小学生の時に親に競馬場に

連れて行ってもらってたら

いつの間にか、馬好きになっていたのです!


そして、とうとう「将来の夢は厩員」になっていました(笑)



どうしても「その夢を叶えたくて!」

高校卒業後は、馬の学校で学ぼう!と思ったんです。



この東関東馬事専門学院に体験入学にきてみて

思ったことは・・・・・・・


先生方がとても優しくて、何より!



「生徒の事を第一に考えていて、なおかつ、面白いこの人達!」

 

と感じてしまった(笑)・・・・ので、

この東関東馬事に入学を決めました。



それでも、未経験での入学当時は

はじめての事が多くて、不安もありましたが


先生や仲間のサポートもあり

今は凄く楽しいです!

 





厩務員を目指して入学した僕が、校外活動に出たのは

(全員参のものを抜かして)

山梨の合宿と、相馬野馬追祭りですが、

山梨の話は他の人が書いていたと思うので

今回は、僕しか書けない

「相馬野馬追祭りの時の話」

を少し書いてみますね。


 


一年に1回長きに続く

日本を代表する馬の祭り!

 

 

 

「福島 相馬野馬追祭り」



野馬追には、東関東馬事からは2人ということで

専門学院からは僕1人がいく事になりました。

もう一人は、高等学院のカッツピーでしたね。


伝統のあるこの祭りでは、地元の馬だけでなく

全国からこの日の為に馬が集まってきます。


500頭くらいの馬たちが、一列に並び

行列進む、「武者行列」や




甲冑姿の武者を乗せ、古馬装束を付けた馬たちに跨り走る

「甲冑競馬」を目の前で見ることができました。


その壮大な迫力と、それを見る観客の歓声は

初めて感じる感覚でした。



東関東馬事からも2頭の馬を連れて行って

馬具をつけたのですが、

「和鞍」の装着など普段と違う馬具に

戸惑うところもありました。


自分たちが普段扱っているのは、

ブリティッシュですが日本伝統の「和」の馬具は、

主に木材でできていることなど


この祭りに参加しなければ、

知らなかったことも経験をすることできました。




と、野馬追祭りの同伴は

入学から3か月夏の話ですが

入学して、8か月たった

最近の話をしたいと思います。



東関東馬事は、数多くの現役競走馬と

候補馬を管理していて

その馬たちは、休養の為、定期的に競馬場や

北海道から学校に帰ってきます。

 



短期の数週間で競馬場へと帰ってくる馬もいれば、

長期療養で数か月、学校で休む馬もいますが、

その間、僕らが管理、世話をします。

そして、また各競馬場へと帰っていき最終調整され

レースに走ります。



 

 

この学校では、教材として

競走馬を世話したり管理出来る事が

ほかでは経験できない魅力のひとつなんです!(笑)


でも、競走馬は乗馬の練習馬と違い

扱いかたや、餌、体の管理など簡単ではありません。



だから入学当初は、僕は現役の競走馬や

馴致馬を扱うことはありませんでしたが、

最近では引馬や手入れなど

携わる機会も出てきました。

 



そして、競馬場で走る馬達を

僕たちも応援にも行きます。


つい最近も船橋競馬場へ連れて行ってもらい

目の前のゴール板を一着で通過していく

ルヴェルテュール号の姿を見ることができました。



直に自分たちが、

触れていた馬だからこその

愛着もありますよね。




この時は、ルベ (ルベルテュールの愛称)

見事!勝ってくれたので

 


優勝の口どり写真に入ることができたんです。



こんな時は
馬を世話する喜びを実感できる瞬間ですね。


僕たちは、学生なので「祝杯!」とはいけませんが
仲間たちと、美味しいもので,
勝利の喜びを分かち合うのも楽しいですよ。

僕の場合は、こんな感じで日々馬と仲良く楽しく

生活を共にしています。



(´・ω・`)


この辺できりが良いので

おいとまさせていただきたいと思います。

ご観覧ありがとうございました。

キダブログの終了です。






年末の冬の寒さも増してきましたね~。
寒い日は、温か~いお鍋
体の芯から
温まりたいところですよね。(^_-)-☆

ということで東関東馬事の鍋といえば!

「わたなべ

のブログです。

先日まで、極寒の北海道研修から


帰ってきた「ナベ」のブログ

お楽しみに♬

次回の専門ブログは

 

12月16日(水)です。

 

いいね!した人

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります