BAJ 東京事務所わいわいブログ

★アジアに架ける橋★
ミャンマー・ベトナムで活動する
認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)の東京スタッフ、
インターン、ボランティアによるブログです!

虹コーヒーBAJ CAFEコーヒー虹




毎月ご好評いただいているBAJカフェ

ミャンマーやベトナムのお菓子を食べながら、国際協力について考えてみませんか?

高校生からベテランの方まで、どんな方でもご参加可能です。

お申込み・お問合せはBAJホームページへ!



いま、必要です!

不要なCD・本はBAJまで詳細はBAJホームページから!



テーマ:

こんにちは、スタッフの正治です。

 

今日は東京事務所の話題を2つほどご紹介します。

 

 

【1】 月例会議

 

今日は月例会議でした。海外事務所の4月の活動を東京事務所で共有します。
いつもスカイプをベトナムとミャンマーにも繋げます。

4月の活動で印象的だったのは、過去に駐在していたせいもありますが、

ミャンマーの中央乾燥地の活動でした。

 

中央乾燥地の活動とは → http://www.baj-npo.org/Activity/M_Activity/index3.html

 

先月は19か所で井戸の修理などを実施しました。これだけの数をこなすのは大変で、土日も出動しなければなりません。なぜこれほど多かったのでしょうか?
1つは先月頃がちょうど乾季のピークにあたること。

もう1つは、先月ミャンマーのお正月があったことです。ティンジャンと呼ばれますが、この時期に合わせて駆け込みで修理依頼が多くなりました。

 

大活躍の井戸修繕チームが月例レポートから想像されて、頼もしく感じました。

 

(井戸孔を掃除中)

 


【2】チャリティランナー募集のチラシが完成!

 

みなさま、突然ですがBAJは第6回大阪マラソンのオフィシャル寄付先団体です!

現在、BAJでは一緒に大阪の街を走っていただけるチャリティランナーを募集しています。

 

くわしはコチラの募集ページ → http://www.baj-npo.org/2016/04/6baj.html

 

現在6名の方がBAJのチャリティランナーとしてエントリーをして下さいました。

ありがとうございます!

 

★BAJのチャリティランナーの方たちのチェレンジページ一覧

→ http://japangiving.jp/charities/search?npo_id=94&event_id=85
ぜひ応援をよろしくお願いいたします!

 

私も近日中にエントリー予定です。募集の目標は20名です。7/29が応募締切になります。

 

そして、つい先日ランナー募集のチラシが出来上がりました。

 


BOOK&TOYプロジェクトの共同パートナーである東京おもちゃ美術館の方が作って下さいました。かっこいいです。 RUN for FUN! RUN for MYANMAR!

 

QRコードをつぶやく、ピッタイダウン(ミャンマーのだるま)がワンポイントでいい感じですね。

今月末発送予定のBAJ通信にはさみ込む予定です。


正治
マラソン担当

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!東京事務所の関口です。


今日はBAJの古着リサイクル「フルクル」と古本リサイクル「HappyBook」の広報に
ご協力いただいているお花屋さん
をご紹介しますラブラブ

 

東京都足立区にある花屋「Mini花」さんは、フルクルとHappBookのチラシ掲示と、
お客様へのご案内に協力くださっています(Mini花さんの詳細はこちらヒマワリ

 

<店頭の目立つところにフルクルのチラシが!ありがとうございます!>

 


<Mini花さんのブログ すてきな絵がシャッターに描かれていますね!>

 

お店は、大師前駅(東武大師線)や 高野駅/江北駅(日暮里・舎人ライナー)の近くで、
商店と住宅が入り混じる賑やかなエリアにあります(アクセスはこちら)。

 

<季節の切り花、鉢植え、苗がたくさん!アレンジメントも受注されています>

 

お店にいらっしゃるお客様のなかにも洋服を整理したいというニーズがあるでしょうから、
フルクルの広報に協力しますよ!と申し出てくだったのがきっかけですベル

 

更に、洋服の整理はしたいけれど捨てるのはちょっと…という気持ちを持たれる方も
リサイクルと聞くと安心するでしょうとのご配慮も。
地域密着でお仕事をされている方ならではの優しい視点ですドキドキ

 

私がお店にお伺いした日は晴天の休日で、お客様が次々にお店を訪れていました。
お店の方とお客様は、店頭に並ぶお花や苗の話題から健康やご家族についても
会話を弾ませているのが、お店の奥にいた私にも漏れ聞こえてきました。
親しい関係を築いてらっしゃることが伝わりますほっこり

 

フルクルがBAJの事業をサポートする点に関しては、
支援が必要な人たちは国内外にたくさんいることを知っているし、
無理のない範囲でできることがあれば協力したいと思っている、ということでした。
そのような気持ちを持たれている方はたくさんいらっしゃると思います。
うちのお店でも案内できるよ!という方はぜひお問合せくださいニコ

 

クローバー お問合せ:ホームページからお願いします
クローバー​ フルクルのFacebookページ:こちらのリンクからどうぞ
クローバー​ 古着リサイクル「フルクル」:詳細はホームページ

クローバー​ 古本リサイクル「HappyBook」:詳細はホームページ

クローバー​ Mini花さん:ブログ最新情報はこちら

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!BAJの押村です。

 

桜のシーズンが去ったなぁ...サクラ だいぶ暖かく(...暑く??)なったなぁ、と思っていたら。

 

植え込み脇のアジサイくん。急にニョキニョキ成長中ビックリビックリビックリ

 

あっという間に梅雨ですねぇ... あじさい。... かたつむり...  あじさい。... かさ... あじさい。...かたつむり...

 

 

 

さてさて、今日はボランティアさんインタビュー第二弾をお送りしますキラキラ

 

 

まずは最近お仕事で独立されたばかり、お綺麗なTさんはーと

 

月に数回ほど来て頂いていますusagi☆☆

 

 

 

BAJ: ボランティアを始められたキッカケははてなマーク

 

Tさん: こちらでボランティアをはじめたのは、働き方を変え、会社勤めからフリーになった事で平日の時間が自由になったことが大きいですね。

 

あとは、以前勤めていた会社は外資系だったので、海外で事業をしている国際協力団体に興味を惹かれました。

 

 

BAJ: 何か他のボランティアの経験はありますかはてなマーク

 

Tさん: 以前は障がいを持った方のマラソンの伴走をしていました。ただ、体力的に継続がなかなか困難になってきて...。無理なく続けられる他の形でのボランティアを探していました。

 

 

BAJ: 継続のモチベーションになっているものって、何かありますか??

 

Tさん: そうですね、BAJはいろんなイベント等を開催しているので、なにか自分の持っているスキルを活かせるかも、何かの縁で繋がりが出来るかも、という想いでしょうか。

 

 

BAJ: お持ちのスキルについて、お聞かせ願えればキラキラ

 

Tさん: 実は、今後お茶の先生として教えていきたいと思っています。自分自身が作動や着付け、お料理を学ぶことを通して日本文化の面白さに気づいたので、それをいろいろな人へ伝えていきたいな、と。

 

えば宗教的バックグラウンドが違う人や、異なった言語を母語とする人でも、こういった文化や面白みって伝わると思うんです。

 

 

BAJ: なるほど!是非今後何か一緒にイベント等したいですねはーと

 

Tさん: 日本文化を発信する機会があれば、是非ハート

 

 

 

素敵な夢をお持ちのTさん♪ 平日にボランティアを募集している団体は少ないと感じたそう。

もし平日ボランティアを探している方がいらっしゃれば、BAJへ是非!!

 

 

 

さてさて、最後はBAJが長きにわたってとってもお世話になっているMさんですはぁとvかたつむり

 

 

週1で、午前中からお昼すぎまでボランティアに来ていただいていますビックリマーク

 

(ごくたまに、写真のように外部イベントでブースをお手伝いいただくことも音譜

 

 

 

BAJ: ボランティアをはじめて、どれくらいですかはてなマーク

 

Mさん: ええっと... もう7年半になります。

 

 

BAJ: 7年半ビックリビックリビックリ そんなに長いとは、私も知りませんでした。笑

 

Mさん: (笑)

 

 

BAJ: きっかけは何でしたか?

 

Mさん: 仕事をリタイヤした後、世田谷区のボランティアセンターに「どこか信頼できる団体を紹介していただけないか」と頼んだところ、BAJと出会いました。仕事での経験を活かし、事務系であればお役に立てるはず、と思い、そういった内容のボランティアを探していました。

 

 

BAJ: なるほど!7年半ほどの長期、ボランティアが続いている背景には何かあったりしますか??

 

Mさん: そうですね、スタッフの方々がいつも気を配って下さいますし、自分自身も無理をしないようにしています。あとは、定期的に来たほうがスタッフの皆さんが仕事頼みやすいかな?というのもあって、いつも週1で来させていただいています。

 

 

BAJ: お気遣いありがとうございます!そんなMさんのモチベーションは何でしょう?

 

Mさん: モチベーションなのか分かりませんが、昔から犬が好きで。現在飼っている2匹は、元気の源になっています。

 

(左がお兄ちゃん犬のジャンくん11歳、右が妹犬のアメリちゃん7歳)

 

元猟犬の犬種なので、毎日の散歩は欠かせないので、私も鍛えられています(笑)。

 

 

 

BAJ: いつもワンちゃんのお話聞かせて頂く度に、私も実家の犬が恋しくなります~!

 

それでは、何か今個人的に楽しみなこととかありますかはてなマーク

 

 

Mさん: 下は4歳から上は高校生まで、孫が9人いるのですが、みんなの成長はとても楽しみですね。

 

(ジャンくんとアメリちゃんは子守犬を自負しているようで、お孫さんが小さい時はよくこうやって面倒を見てくれたのだとか!)

 

 

とっても素敵ハート Mさん、どうもありがとうございました!!

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

さて、2回に渡るボランティアさんインタビュー、如何でしたでしょうか。

 

「私にも出来るかも...」  「ちょっとやってみたいかも!」

そうお思いの皆さん、5/28(土)BAJカフェで一歩踏み出しませんか
はてなマーク

 

こちらから、イベントの詳細をご覧ください♡

 

https://www.facebook.com/events/1587846988196666/

 

イベントページに"going"を押してくれるだけで参加ok!! 

 

是非友だちも誘って、みんなでワイワイ楽しみましょうキラキラキラキラ

 

 

皆さん、良いゴールデンウィークをお過ごしくださいませ~~~ aya

 

 


--------------------------------------------★

1日1回のクリックのみで、BAJの活動を支援できます!

こちらより →→→ http://gooddo.jp/gd/group/bridgeasiajapan

--------------------------------------------★

 

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは!  東京事務所の押村ですキラキラaya

 

すっかり暖かくなって、

 

「上着が要らないんじゃないか?!」

 

というくらいな日もあって嬉しい限りですねグラサンハート

 

 

暖かくなり、色々な環境や心境の変化が起こる春...チューリップ

春はボランティアさんが沢山いらっしゃる傾向にあります。

 

ということで、今回は東京事務所にボランティアに来てくださっている皆さんをインタビューしてみたいと思います! 年齢、性別、バックグラウンドも様々な皆さんが、何故ボランティアをしているのか、そして何故BAJで?! などなど、気になるところをちょっと突っ込んで聞いて参りました!!

 

 

まずは、Nさん(男性、50代)音譜

 

 

BAJ: BAJでボランティアしてどのくらいですか?

 

Nさん: 先月はじめたばかりで、今回(4月上旬)で3回目です。

 

 

BAJ: いつ、どれくらいの時間ボランティアに来ていますか??

 

Nさん: 平日仕事終わり(18時以降)に1時間程度週1, 2回ほど。自分に合った時間でボランティア出来るので、とても嬉しいです。

 

 

BAJ: 過去、いろんなボランティアを経験されてきたようですが…??

 

Nさん: はい、若い頃からボランティアが好きで!障害をお持ちの方々と野球観戦やお花見などに出掛けるお手伝いをしたり、電話相談なども経験があります。今も実は別の団体でもうひとつボランティアをしています。

 

 

BAJ: ほんとにボランティアがお好きなんですね!

 

Nさん: はい、今日も前回来た時から少し時間が開いてしまったので、もうボランティアに来たくて来たくて仕方なかったんですキラキラ笑 待ちきれませんでした。笑

 

 

BAJ: ではちょっとプライベートな事かもしれませんが、最近どんなことに関心がありますか??

 

Nさん: 実は、女性の人権問題や、男女参画などについて、個人的に調べたり勉強したりしています。

 

BAJ: へぇぇ!それはいつ頃から?!

 

Nさん: ここ1,2年くらいですかね。心理関係のことに関心があったりして、その延長というか…。

 

 

BAJ: 本筋に戻って… ボランティアを”継続”されているコツ、何かありますか??

 

Nさん: うーん、スタッフさんとの信頼関係、それから、長くお付き合いをしている団体でも、「お手伝い」という立場を守ること、かな。あくまで「ボランティア」というスタンスにいて、関わりをする。そうすることによって、自分の仕事やプライベートとボランティアのバランスもうまく取れると思います。

 

 

「生きがいはボランティア!」というNさん。ボランティアであれば、ジャンルを問わず、何でもやります、と仰ってくれる心強さは嬉しい限りです。インタビューの中で、「例え年齢が自分よりだいぶ若いスタッフさんでも、ここでは先輩。どんな方にも尊敬をもって接するように心がけるようにしています。」という言葉が印象的でした。いつまでも続けたいです、というNさんの姿勢にBAJの活動は支えられています!

 

 

 

次は、女性のKさん(60代)にお話を伺ってみました!

 

(写真はちょっと... とのこと)

 

 

BAJ: BAJでボランティアしてどのくらいですか?

 

Kさん: 去年の8月ごろからなので、もう9ヶ月ほどになります。

 

 

BAJ: きっかけは?

 

Kさん: 仕事をリタイアしたのですが、平日何かしたいな…と思い、世田谷の社協(社会福祉協議会)で情報をもらいました。

 

 

BAJ: いつ、どれくらいの時間ボランティアに来ていますか??

 

Kさん: 週1回平日の午後に3時間程度通っています。丁度良いリズムです。

 

BAJ: スキーに行かれたり、旅行が好きなKさん、最近何かアツいものありますか??

 

Kさん:プールでアクアビクス?アクアエクササイズ?? という音楽に合わせて踊る、といったものがあるのですが、週2で体力維持のためにそれに通っています。毎回色々な動きが変わったりと変化があって、違う筋肉が鍛えられます。それに行くと1日が終わるのがとっても早いですよ!

 

 

BAJ: ほわー!さすがですね! 今後、達成したいことや夢はありますか?

 

Kさん: 毎年海外に行っているのですが、今後行きたいのはキューバアルゼンチンです。本当はペルーのマチュピチュに行きたいのですが、私はどうも高地がダメみたいなので…。苦笑

 

 

BAJ: この事務ボランティアは単純作業をお願いすることも多いのですが、その中でも長期で来ていただいており、とても助かっています!ずばり、継続のモチベーションは何ですか?

 

Kさん: ボランティア作業は普段生活の中ではしないような事も多々あり、刺激があるので脳の活性化に効果的だな、と感じています。あと、フルタイムだと体力的に疲れてしまいますが、時間を自分で決めることができるので、3時間程度と無理のない時間で来れているのも大きいです。

また、家でも gooddo (1日1クリックするだけでBAJを支援して頂けるもの やじるし http://u0u0.net/tlyY) のクリックをしたり、周りの知人・親戚にフルクル(古着リサイクルプログラム)を紹介したりと、事務所に来ていない間も何かしらの形でお手伝いができる事も嬉しいです。

 

 

元々バリバリとお仕事をこなされていたKさん。

PCでの作業もお手のもの、事務作業も効率性を考えながら工夫して取り組んで下さり、お願いしたことがサクサク進みます。いつもとても助けられています!

 

 

長くなりましたが、今日はこのあたりで!!

次回もボランティアさんインタビュー第2弾をお送りしますはーと うさぎ

 

 

--------------------------------------------★

1日1回のクリックのみで、BAJの活動を支援できます!

こちらより →→→ http://gooddo.jp/gd/group/bridgeasiajapan

--------------------------------------------★

 

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。東京事務所の瀬川です。

3月17日に、ミャンマーはカレン州パアンで運営している

技術訓練学校の活動報告会を開催しました。

 

発表するパアン事務所駐在員の吉田


経験と勘のみを下敷きにしたミャンマー式技術の課題や、

ミャンマー国内における技術訓練・職業訓練の現状と課題などを背景に、

BAJがどのような方針、目的、カリキュラムで技術訓練学校を運営しているのかを

ご報告しました。


こちらはパアン市内の自動車整備工場

お客さんから預かったエンジンなどが土の上に無造作に置かれています。
(ミャンマーの技術状況については、BAJミャンマーブログへ)

 

BAJの自動車整備科の作業場

整理整頓、掃除、安全意識の向上を徹底しています。


また、開校から2年と4か月、卒業生のその後についてもご報告しました。


これまでに、建設、自動車整備、電気、溶接の4コースを卒業したのは、

合計で216名になりました。


学校を卒業した後、78%が職を得て働いており、

その3/4以上は学んだ技術を生かして仕事をしています。

 

また、学校は、全寮制の為、ミャンマー全土から学びに来ることが出来ます。


卒業生の多くは、地元に戻って仕事をしていることから、

地域の技術力の向上に貢献していると言えます。

 

パアン市内の教会の電気工事

 

最近では、日系企業を含む外資系企業に就職し、

技術訓練学校で学んだ正しい基礎技術をもって、

最新の技術を習得しながら働く機会に恵まれた卒業生も出てきました。

 

建設科卒業生(建設現場)

 

溶接科卒業生(日系企業)

 


質疑応答では、

  • 卒業生の就職先への定着率
  • 現地の平均給与と比較した場合の卒業生の収入
  • 学校を運営するにあたって必要なプロジェクトマネージャーのスキル

などについてご質問を頂きました。

 

また、報告会後には、ざっくばらんに参加者のみなさんと交流の場を持つことが出来ました。

ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました。

 

引き続き、現地の状況を直接お伝えする場を企画していきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いします。

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。BAJ東京事務所の会計担当、関口です。
いつもBAJのブログを読んでくださってありがとうございます!
本日はミャンマーの事業現場を支えるバックオフィスの
会計チームについてお伝えしたいと思います。

 

BAJミャンマーはミャンマー全土に事務所を構えており、
そのうち5箇所の事務所で会計担当が常駐。
事務所の規模によって2名から3名の体制を組んでいます。

 

(ミャンマー会計を取りまとめるDaw Zinmar Htun インタビュー記事はこちら

 

ミャンマー会計スタッフの研修実施、ところが…
各事務所では担当者ごとに会計知識や手法が異なり、
決算時の取りまとめは大変です。
仕訳の基準が違っていたり、必要なデータがなかったり、
その修正にとても時間がかかっていました 時計あせる

 

 

それを改善しようと、全事務所から会計スタッフをヤンゴンに集め、
研修を開催したのは昨年(2015年)8月。
(研修詳細については「BAJ通信118号」をご覧ください)
BAJ会計の考え方、仕訳の方法、コンプライアンス等に加え、
会計資料を簡単に作るためのExcel初中級講座も行いました。
その結果、一定の共通理解を得ることができましたが、
Excelについてはメンバー間のスキルの差が大きく、
全員一斉の研修は無理があったかな・・・と
担当した私は少し悔やむ気持ちを持って帰国しました ガーン

 

研修の成果?期待の星、現る
ところが、日本に帰国して数週間後、地方事務所の担当者から
Excelについての質問メールが届いたのです!
地方事務所から私に質問がきたのはこれが初めてで、
私は少なからず驚き、同時にとてもうれしかったのをよく覚えています えっ
よっぽど日頃の業務を効率化したかったのか?理由はいかであれ、
とにかく勇気を出してメールを送ってくれたことは間違いありません。
その後のフォローアップの結果、昨年度末に提出された会計書類には数式が入り、
業務量が減ったであろうことが見て取れました チョキ音譜

 

さらに今年に入り、別のスタッフから、
自分で式を組んで作った予実管理のシートが送られてきました。
これまでのミャンマー会計の予実管理は煩雑な手順を踏んでいて、
重要にもかかわらずミスが多いことが気になっていました。
しかし、やや複雑な式になるため、研修では踏み込まなかったのですが、
改善できることに気づいて自分で応用したようです。すばらしい 叫び

 

好奇心と向上心をもって業務を改善するこのようなメンバーに引っ張られ、
BAJミャンマーの会計は進化していくことでしょう クラッカー

 

-----------------------------------

 

ミャンマーに赴任しているスタッフが書くブログはこちら
ボランティア募集は随時行っております!初めての方はこちらをご覧ください

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月2日から17日まで、ミャンマーのラカイン州の学校建設現場を視察していただいた福島さんに、東京

事務所で簡単に出張報告をしていただきました。


やはり現場のエンジニアの経験や知識、あるいは環境などさまざまな要因から、なかなか日本で実施するようなクオリティーを保つのは難しいようです。


東京にいるスタッフにとって、現場の苦労がひしひしと伝わってくる報告で、大変参考になりました。

今後ともよろしくご指導をいただけたらと思います。(ねも子)





いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりのベトナム出張です。

今回は、フエの市長さんとお会いしました。


なんと、BAJが30年前に中古のゴミ収集車を寄贈した際の、環境公社の代表だった方です。

お互いに再開を喜び合いました。  (ねも子)

 



いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

懐かしいお客様が事務所に来られました。




BAJのヤンゴン事務所で長く勤務していただいたサベイさん(左女性)と

そのご主人(右から2人目)です。


昔の話に花が咲きました。

サベイさんは現在、ビール会社に勤務しておられるそうです。


お二人は初めての日本で、やっぱり鎌倉には絶対行きたい、ということです。

ミャンマーの人は大きな仏像がとても好きですね。


ありがとうございました。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは! 

ベトナム事業担当、押村です。

現在旧正月(ベトナム語ではTết(テト)といいます)まっただなか!

残念ながら(?)私は東京事務所勤務なので、テト休み関係ないのですが...。笑

私が先月現地に渡航した際は、「1月末に忘年会をするから、来なよ~!」と声を掛けられたりしたのですが、”旧暦”という概念がない身としては、『1月末に忘年会をする』という感覚がどうも不思議でした。。。笑

さて、そんなことはさておき、直売所にんじんトマトきゅうりのお話をしたいと思います。


貧困農家さんの収入向上を目標としたプロジェクトの一環として立ち上げた直売所

その枠を越え、「安全な食品を取り扱うお店」として、食の安全に敏感になってきている消費者のニーズに沿った大切な役割も担いつつあります。

有害な農薬が残ったお野菜、成長ホルモンを多量に投与して早く大きく育てたお肉。。。

日々報道される食品への危険なニュースに、ベトナムの皆さんは戸惑い、どうして良いかわからない...といったような状況。

その中で、「このお店の商品は安心して買えて嬉しい!」と、農家さんとBAJの取り組みは、お客さんからの信頼を確実に得てきています。


今日は直売所の商品のなかでも鶏肉についてお話したいと思います。

(農家、ティエンさん宅の鶏舎。
ここから続く家の前の庭に放し飼いにされていて、毎日元気に歩きまわっているトリさんたちニワトリ


さて、いきなり日本の皆さんに質問です。

Q. 普段皆さんが購入されるのは、「雌鳥(メンドリ)」さんのお肉ですか?それとも「雄鶏(オンドリ)」さんのお肉ですか??


・・・・・・。

実はこう問いかけさせていただいたのも、先日直売所の店頭に立っていたら、目の前をブーンスクーター とバイクで通り過ぎるかと思われたおばちゃまが、店の前で止まり、店内のスタッフに向かって叫びました。

「今日メンドリあるー?!?!」


ビックリビックリマークビックリビックリマークビックリビックリマーク


えぇっ?!と、ちょっと個人的には衝撃的でした。

「今日鶏肉まだあるー?」とかならまだしも、「今日メンドリある?」だなんて。。。


「え、ベトナムの方って雌鳥雄鶏ちゃんと指定して買うんですか?!」

思わず質問しちゃいましたよね。

「うーん、そうねぇ。でもよく聞かれるわね。」

・・・・・。 よく聞かれるんだ。。。

そうやり取りしている最中、直売所にお客さんから電話電話

「今日メンドリありますか?」

・・・・・・・。

(なんだか雌鳥のほうが人気なような流れになっていますが、たまたまです。両方とも需要があり、食べるそうです。)


「はぁー、現代の日本の人で鶏肉を雄雌して買う人なんて、ほんと限られた一部の人だけなんじゃないでしょうか。。。」


そもそも、現在日本のスーパーで売られている大半のお肉がブロイラー(ファストフードやコンビニの揚げ物系も、勿論ブロイラーが殆どです)。

ブロイラーは、出荷される時点では雄か雌か分からないんですって。

そりゃ、雄雌選びようがない!

でもちょっと待ってください。

何故ブロイラーは雄雌分からないんでしょう??
 

それは、出荷の時期に理由がありました。

地鶏は一般的に出荷まで4ヶ月程度かけて育てられます。

この頃までには、鶏はちゃんと成熟し雄か雌か見た目でも区別がつきますし、味にも違いが出るそうです。

ではブロイラーは??

なんと出荷までの生育期間、約5~6週間とのこと…

脅威ですね。。。(地鶏の2.5~3倍の速度ですよ…)

そもそも、ブロイラーとは…

短期間で急速に成長させる狙いで作られた品種である。食肉専用・大量飼育用の雑種鶏。
(Wikipediaより抜粋)

なので、しっかり食べさせられ、サイズは大きく育ち、出荷できる重量にはなるものの、身体的に成熟をしていないので雄雌の判断がつかないのだそうです。

なるほど。。。

フエの人があまりブロイラーを買い求めず、地鶏を求める理由に納得がいきました。

そして宮廷料理発祥の地として食にうるさいフエ市民の皆さん。ちゃんと雌鳥の味、雄鶏の味の違いを知っているはずです。

ちなみに、味は雄鶏のほうが身が締まっており味が濃い雌鳥脂がのっている分柔らかめのお肉。

好みは人それぞれ!とのことでした。

皆さんも普段自分が買うお肉、安心して自分の口に運びたいものなのか今一度見つめなおし、選んでみては如何でしょうか。


ちなみに、フエ農家の直売所では、前日までにFacebookもしくはお電話にて連絡を頂ければ、

当日の朝締めた新鮮な地鶏(ちゃんと毛の処理等全て済んだもの)

を店頭もしくは配達にてお買い求めいただけます


長くなりました!Tạm biệt!!

--------------------------------------------★

1日1回のクリックのみで、BAJの活動を支援できます!

こちらより →→→ http://gooddo.jp/gd/group/bridgeasiajapan

--------------------------------------------★

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。