未熟を恥じる

テーマ:
本日、知人からの話で知った易の名人のブログを見に行った。

なるほど。

こんな汚らしい墨の痕を作品と強弁し、
こんなつまらない一般論を、鑑定とごり押しする面の皮の厚さを持たなくては
名人と呼んでもらえないのだと己の未熟を痛感。

やはり、私如き小物では、こんな厚顔無恥なことは出来ないなあと反省。
ああ、どうやったら、人間の心を捨てることが出来るのだろう?

教えて!世界的大先生。

AD