あご、鼻の下、周り、額、頬などなど、、、な~ぜ~か同じ場所に何度も何度も繰り返すニキビ


せっかく治ったと思ったのに、また同じ位置にポツっと大きいにきびができちゃう


本当にテンション下がりますよね


では、なんで同じ場所に繰り返しできてしまうのでしょうか



まずは、ニキビの原因、メカニズムから説明しますね。


ニキビの原因は様々、乾燥、ホルモンバランスの崩れ、食生活、睡眠、ストレスによる内臓の不調などで、肌に異常角化が起こり皮脂が排出されなくなってしまいコメドが出来ます。

その後、更に皮脂が詰まって、酸化してしまいニキビになります。

そして、酸化した皮脂が回りの組織を刺激して炎症を起こし巨大化、重症化します。

更に、ばい菌を殺そうと白血球が集まるので皮膚組織が傷つきニキビ後やクレーターになってしまいます。


このように、ニキビが1度出来てしまうと、皮膚は傷つけられて弱った状態になります

そんな弱った所は他のなにもない肌に比べて刺激を受けやすいので、治ってもまたスグにニキビになってしまいます

なので、日ごろのお手入れで自分の肌の力を強くする必要があります

日々のちょっとした気遣いで、肌はどんどん変わっていきます

一番簡単だけど、効果のあるのは洗顔時やタオルで顔を拭くときに絶対にこすらないという事!!

摩擦はニキビ肌の大敵です

ニキビが出来て弱った肌を出来る限り傷つけないように!刺激を与えないように!毎日の積み重ねでドンドン肌の自然治癒力で治っていき、繰り返すニキビとオサラバできるかもしれません


もちろん、ニキビの原因はそれだけではなく色々複合して出来てしまうので、それだけで完治するというのは難しいですがこれは是非取り入れて欲しいですね


ひなこは、この基本を守りつつ、見つけた「敏感肌の為のニキビケア」を実践したことで人生がガラリとかわったので、このブログを読んでくれている方には是非知って欲しいと思います


頑固なニキビもニキビ跡もクレーターまでも改善した方法

敏感肌の為の、本当に正しいニキビケア詳しくはこちら





AD