やすのど素人的ブログ

日本のいいところを子供たちに残したいですね。


テーマ:

ここのところ、三橋さんがらみでコメントで言い合い?になるので、三橋さんについて私なりに考えてみたいと思います。


今日の三橋さんのブログでの発言。


「論理矛盾と雨乞い」

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/


 「それにしても、緊縮財政を推進する安倍政権よりも、自民党特命委員会の方が「後退」しているとは、情けない限りです。まさに、
「ダメなやつと、もっとダメなやつの議論」
 で、どちらを支持するかという話で、今回ばかりは「ダメなやつ(安倍政権)」を支持せざるを得ないわけでございます。


 何というか、絶望的な話ではございますが、藤井先生ではないですが、諦めて議論を放棄した時点で「負け」確定です。


「あきめたらそこで試合終了ですよ・・・?」
 と、安西監督の声が聞こえてきそうでございますが、いずれにせよ正しい情報を「繰り返し、繰り返し」発信していかなければ状況は好転しないわけでございます。


 成長こそが全ての解。財政再建(PB黒字化ではなく、政府の負債対GDP比率の改善)の方法は、成長以外にはありえない。


 当たり前の事実を、当たり前として国民が認識する日が来ることを期待し、諦めずに試合を続けたいと思います。」


うーん、なんで「ダメなやつ(安倍政権)」を支持なんかしなくちゃならないのか?

どっちもダメなら、どっちも批判すべきでは・・・と、三橋信者と思われている私でも思います。

ただ、これはダメダメとダメが闘っており、勝った方が政治的に影響力を持ってしまうという状況だから、という前提を忘れてはいけないでしょう。



ここで「国家戦略特区ブログ」のみぬささん風のまとめ方を挑戦してみようと思います。

http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/


「自民ありきの三橋さんありき」


三橋さんはつねづね自民党員であると公言されており、彼の中での自民党に対する思いは、我々が考えるよりももっと大きいのだと考えるべきでしょう。そもそも自民党議員に知り合いも多い訳ですから、自民党に期待してしまうのは、人として当然と言えるでしょう。

それを割り引いて、三橋さんの言説は聞くべきであると思います。そもそも三橋さんが自民党に思い込みがある事は分かりきったことなのですから、嫌なら見なきゃいいのです。総理大臣である安倍さんの場合は、彼のやることなすことが我々の生活に直結しますから、そういう訳にはいきませんが、三橋さんの場合は、特別実害はないでしょう。


「三橋さんの言説は誤っているのか」


今日のブログより引用します。


>GDPを成長させるためにはどうしたらいいのでしょうか。

簡単です。誰かが「消費」もしくは「投資(設備投資、住宅投資、公共投資のみ)」としての支出を増やす必要があります。「支出を削り、GDPを増やす」のは、統計的に成立しえないのです


三橋さんが、ブログ、著書、ラジオ、TV、全てで仰っている事、大きく間違っている事を、聞いたことがあるでしょうか?あるとすれば、なんとなく自民党びいきを匂わせるくらいではないでしょうか。

それとも私が三橋信者であるがゆえに、他の人とは違う内容が聞こえてしまっているのでしょうか。


「のらーりくらーり、グローバリストの手先」


三橋さんが、口では安倍政権の政策を批判しながら、最後には自民党支持や最近では集団的自衛権や特定秘密法案などに賛同したことで、三橋さんはグローバリストの手先で、のらりくらりと時間稼ぎをしている、と仰る方がいます。本当にそうなのでしょうか。私は最近、堤未果さんの「沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ日本の医療>」という本を読んでいますが、この書でアメリカの心ある人々が何をしていると言っているか知っていますか?彼らは多くの国民に情報を拡散し、真実を知ってもらう事に力を尽くしているのです。それによって自分達の国を守ろうと頑張っているのです。グローバリスト達が一番嫌がること、それは国民が真実を知ること以外ありません。誰かのブログでギャーギャー文句をコメントすることではないのです。


「結局、情報をもらった一人一人がどう考えるかしかない」


三橋さんの役割(仕事)は、集めた情報を多くの人々に伝え、私はこう思います。と伝える事であって、後どうするかは、それを聞いた人が自分で決めるのです。まさか結論まで、人の言うとおりなんて、そんな人いませんよね。いい大人でしょ。皆さん。


「水島社長は批判して三橋さんは批判しないのか」


言論の程度の問題と答えるしかないでしょう。水島社長の安倍政権支持は度を越えており、こちらに判断させる隙を与えません。それと、私は水島社長から何かを教えてもらったと言う覚えもあまりない、という個人的な事情も当然影響します。


「安倍総理はどうなのか」


安倍総理は日本のトップであり、国のかじ取りを行う人物です。彼のやることなすこと私たち日本国民に多大な影響を与えます。私たち日本国民は彼の一挙手一投足に目を凝らし、誤っているならば、国民の意志としてそれを伝えてあげるのが、親切と言うものです。それによって彼は歴史の教科書に汚名を残さずにすむでしょう。(もはや、遅いかもしれませんが)


「そもそも、そんなに大した問題なのか?」


三橋さんのブログや、三橋さんに影響を受け、ブログを書かれている方々の周辺では、三橋さんの導く結論は大きな問題のように感じます。確かに三橋さんは多くのメディアに出演される著名人ではあります。しかし、少し周辺から離れると、三橋さんを知っている人など、それほど多くないことに気付くはずです。

ならば、彼の導く結論に目の色を変えるよりも、彼の長所、正しい経済政策を伝える事に力を尽くさせる方が日本の為だと思います。

そして、その正しい経済政策を私たち、三橋さんに影響を受けた者達が、広く拡散することに努力する方が、まだ前向きな行動ではないでしょうか。


「人として考えてみる」


他の方はどうか知りませんが、私は三橋さんのブログで多くの事を教えてもらいました。(しかもタダで)今でもそうです。

そういったいわば恩人に、その人が自分で下した結論(もしかすると、自民党支持)に、建設的な意見ならばいざ知らず、グダグダ文句を言うような、そんな恩義をわきまえないような人間にはなりたくありません。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

やすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。