先週末6/25㈯26㈰の二日間、山陰では第二回目の「Farasha鳥取WS」
遠方からお越しくださった方、初めてのWSとしてご参加下さった方、生徒ちゃん、ありがとうございました~

そして、お忙しいなか鳥取までお越し頂き、熱心かつ優しくご指導下さったFarasha先生薔薇
本当にありがとうございました
全てのWSが素晴らしかったのはもちろん、先生のベリーダンスへの敬意と愛が伝わって、改めてこのダンスの奥深さや楽しさを感じましたラブWハート
充実した2日間をありがとうございますaya

山陰で開催するにあたっては、私のコダワリで今回も各WSは小人数
オリエンタルとジプシーの振付クラスはちょっと少なすぎでしたが。。。逆にベールは定員いっぱいでした~。なかなか思い通りにはいかないもの


25日㈯基礎&オリエンタル振付


基礎充分って事はないので毎回プログラムに設定してます受講の度に新しい気付きがありますね
ステップやハンドのテクニックと表現方法について、一つ一つ丁寧に教えて頂きました。
今日から”王妃のティッシュー”ですよ!受講した皆さん

オリエンタル振付
は、最初にアラブ音楽の展開方式についてレクチャー。その後エントランス曲にぴったりの優雅でパワフルな振付をやりましたー



25日㈯ジルの基本テクニック

ジルは幾つかのアラブのリズムについて学び、ごく初歩の鳴らし方から教わりましたまた、ジルをパフォーマンスに取り入れる時のコツや失敗のリカバリー方法についてもお話くださいました

26日㈰ベール基礎&ベール振付・ジプシーフュージョン

ベールもやっぱり基礎が大切ベールのテクニックだけでなく、いかに表現の幅を広げるかといったことまで学びました。

ベール振付は、とっても美しいアラブのバラード曲を使用
テクニックだけでなく感情表現に関してもさすが!のFarashaベールマジック

ジプシーフュージョン
これは今回特別にお願いしてWSに取り入れました
まず”フュージョンとは何か?”という講義から始まり、トライバルフュージョンやそれ以外のフュージョンについて聴き、ジプシーフュージョンは民族的なジプシー(ロマ)文化とは全く違うことについてもお話頂きました。
とりあえず「本物のジプシー(ロマ)の女性は25ヤードスカートなんて穿かないし、スカート裾を持ってヒラヒラ踊ったりもしませんっ」
あくまでファンタジー
山陰では勘違いしてる人が多いですけど、Farasha先生の解説でわかったと思います

そして振付に取り入れられた様々なジャンルの型を教わりましたMOOD
洗練されてて美しいけど、めっちゃ難しいATSのコンビネーション、フラメンコのステップ、etc。。。。
Farasha先生はオリエンタルダンサーとして一流というだけでなく、ATSやトライバルの訓練も受けておられるので、技や表現の幅が広く奥深いkuronekohappy
使用曲は完全にフュージョンということで、アラブ音楽以外のノリの良い曲で振付。
すごく楽しくて、参加者みんなで大盛り上がり

Farasha先生
充実した二日間、学びの機会を下さって、本当にありがとうございますヾ(@^▽^@)ノ


































AD