テーマ:

 
 
      太陽が冷たい夏に遮られ 人々は故郷を失ってゆく 
     空に 海に 大地に 与えられるべき季節はやってこない 
    夏に夏の花は咲かず 朝に朝の露は訪れない 
   自然界は今 ヒトを戮すように動いている …果して全人類を抹消するのか? 
  それとも定められた通り その数だけを残そうとして…残そうというのか ---- 
 社会も教育現場も政治も…この文明も ヒトの細胞も どんな組織も避けられない 
  その崩壊を待ち受ける この季節に訪れる愛と哀しみと歿の裏側で 
   一個人 自分だけが あらゆる崩壊から遯れることもできない 
    そこに掠らずにも 巻き込まれず生きることも難しい 
     月が洌たい夜空へ泛び 人々は邃い記憶の彼方に故郷を察る 
      風に 瀾に 土の匂いに 最早 味わえるものはない  
       夏に夏の鳥は翅べず 夜に夜のしじまはしなやかでなく… 
 
    taken from “Bad Life” 破壊の季節 ~ 冷たい夏  
 
 
          太陽が狂った夏に遮られ 人々は故郷を失ってゆく 
       空に 海に 大地に 与えられるべき季節はやってこない 
             秋に秋の華は咲かず 夜に夜の露は訪れない 
                 自然界は今 ヒトを殺すように動いている 
                     果して全人類を抹消するのか
    それとも定められた通り  その数だけを残そうというのか ---- 
                         社会も教育現場も政治も… 
          この文明も ヒトの細胞も どんな組織も避けられない 
  その崩壊を待ち受ける この季節に訪れる愛と哀しみと死の裏側で 
      独り自分だけ  あらゆる崩壊から遁れることもできない 
          そこに かすらずにも巻き込まれず生きることも難しい 
   月が冷たい星空へ浮び  人々は遠い記憶の彼方に故郷を視る 
        風に 波に 土の香りに 最早 味わえるものは何もない  
                            冬に冬の鳥は飛べず 
                     闇に闇のしじまは穏やかでなく… 

 
    Season in the World Destruction #ver,2011  
 
 
 
 
       Donald Fagen I.G.Y & Green Flower Street
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 
 
     夜は誰のために   
     
     
   虹の下をそよぐ風の名において
    俺達は誓いあえるはず
     美しい惑星の上に生を享けたことと
      そこで歿ぬことの誇を胸に 
       離れることのない心と身体を解き放ち ---------------- 
        その時
         鳥達が囀り
          朝陽が空を舞う
           そう すべてはそこからはじまる
          大丈夫 彼女は立ち止まりはしない
         決して彼等のように卑しくはないし
        今でも独りになることを惧れ 眠れぬ夜を過している
       ところで 夜は誰のためにあるのか? 
        限り無き夢と欲望の空廻りを騙り合う彼等のため? 
         それとも循環と崩壊の世界について論議を交す者達のため? 
          夜は誰のためにあるのか ---------------- 
                 
   太陽を邀える朝
    俺たちは確めあえるはず
     碧い星の上に生を享けたことと 
      そこで歿に逝くことの誇を胸に
       君を撃ちのめそうとしていた寒さと風は
        永遠に訪れはしないことを約束して……
         そのとき
          草樹が鬱り 水が海へ濯がれ 大地には陽があたる  
           そう すべてはそこからはじまる
 
 

 
  taken from “BAD LIFE ” (1987筆)
  
   
  

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
幽霊、見たことある? 信じる?  オバQ ☂ネタ: 幽霊、見たことある?信じる? まいにち視てるよ。 参加中 
 
 
 その一杯の珈琲をドリップするとき 
 己の中に潜在している創った側の光と影…
 それとはべつに 
 自分とは異なる意識の混在を感じることがある 
 
 その一杯の珈琲をドリップするとき 
 かすかに空気に伝わる気配… 
 その瞬間とはべつに 
 自分とは異なる何者かによる肉体の操作がある 
 
 悔い改められぬ念いを すべて封印したつもりでも 
 なにも育むことなき憎しみのすべて 
 感謝に置き換えたつもりでも 
 かならず現れる気配
 
 眠り貪るときに抑えられない空腹感を
 この身に訴えるように手を動かす存在… 
 
     出てゆけ! 
 
 聞こえはしない
 こちらの叫びを訊こうともしない
 
 その一杯の珈琲をドリップするとき 
 己の中に潜在している生産者の光と影…
 それとはべつに 
 自分とは異なる意識の混在を感じることがある 
 
 砂糖はいくつ? 独りで二人分? 
 さて、そいつを今後これから
 どう利用すべきか? 
 その隙に ひとつで複数の意識の混在… 
 今を生きるために必要なき者一切
 
     出て行け! 
 
 日々に絞り出すクソと一緒に。
 日増しに垂れ流す小便と共に。
 
 その一杯の珈琲をドリップするとき 
 己の中に潜在している想像主の光と影…
 それとはべつの 
 自分とは異なる意識の混在を絶つ
 
 ミルクや砂糖など なんの混ぜモノも必要なく
 あれから…  
 不味い缶珈琲は口にしなくなった
 
     実に経済的だ! 
 
 ざまみろ。 
 
 
 
 
       David Bowie - The Heart's Filthy Lesson   David Bowie - The Heart's Filthy Lesson  
 
 
 
  



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
高いところ好き?  ゆきづまる向上心の解放☂ネタ: 今より高けぇとこ好きか? …手前の人生に釣銭いらねぇしな。 参加中 
 
 
こんな時間に目が覚めて
ほかにないので
クソまずい缶珈琲を飲むけど
今日で終わりにしよう
その想いは誰にも わかるまい
昨日と明日に なにか変化が望めるのか? 
ずいぶんとボヤケタ人生だよな
 
こんな時間に寝て起きて
なにもないよりマシなので
くそ不味い缶珈琲のむけど
こんな生活とはオサラバしたい
誰もが今そう感じているほどの世界
なにも変わらない? 君がいなければ? 
笑えないほど嘘っぱちな歌だな  
 
こんなに時間が無駄に冷めて
ほかにないと想いこみ
糞まずい缶珈琲のまされるけど
やっているのは すべて自分
夢を喰うか? 現実を喰うか? 
そういう崖っぷちにいる同じ匂い? 
もう どこにもねぇんだよ
 
こんな時間に眼が醒めて
なにもないので
クソ拙い缶珈琲のむけど
すべて終わりにしよう
いくつもの夜を越えて実感する
生きる余地を遣い果たしてきた今日
今この瞬間 ・・・・いったい、どこの誰が? 
 
 
 
 
    Diana Krall - The Look of Love   Scott Walker - The Look of Love   The Stranglers - Walk On By   Diana Krall - Walk On By  
 
 
 
  
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 
 
 
    さよなら ムーンライト 
 
 
いやな夢だけど
冷たく輝く月のような夢をみた
 
彼女が安心して暮らしてゆけることを選択するべきだと
また独りになる振り出しへ戻る…戻される
という夢
 
いやな夢だけど
冷たく輝く月のような夢をみた
 
いつになく映画仕立てで みんなで横浜へ出かけ
最期はポトマック河で 海兵隊の舟の中で捕まる
という夢 
 
鶴見から都内の地下鉄へ抜ける23時の最終便
それで その日のうちに家へ帰る約束の生活…
そういう過去を想い出にして
 
いやな夢だけど
冷たく輝く月のような夢をみた
 
彼女のほかに もうひとり
彼女の友人らしき理解ある人物と
3人のストリートミュージシャン
 
場末のアクセサリーショップで
なにかを選ぼうとするんだけど
彼女に似合う首飾りは もうどこにも売ってない
 
そんな愛情は すべて
とっくの昔に買い忘れたかのように
家族を養うために働いてきたんだ
 
いやな夢だけど
澄みきった夜空に浮かぶ月のような夢をみた
 
彼らには関係ないことでも
誰もがみんな独りきりで過ごす時間を共有するように
酒瓶が並ぶ薄暗いカウンターで話を訊いている
 
今日までの彼女が
我慢してきたことをすべて清算できて
互いに自由になる道を選択する
 
週末の繁華街で
夜が明ける前に みんなで飲みなおすつもりなんだけど
懐かしい彼女の笑顔と手をつなぐ時間はない
 
結局その路上には留まることなく
酔い覚ましに舟へ乗り込み
持ち寄った楽器で即興演奏する
 
いやな夢だけど
蒼い夜空にパステル調に描かれた月のような夢をみた
 
置いてあったデカイ貝殻の内側を叩いたり
湾曲したところを親指で擦り奏でる低い音
楽隊に混じって ときどき振り向く彼ら3人
 
船長のほかに少佐か軍曹が乗り込んできて
ドアをあけるなり言う台詞は
「実にヘタクソな演奏だ、父親に似た3人の愚か者以外はな」
 
橋の上から見下ろす狙撃班とテレビ中継
もしも世間を揺り動かすニュースになるなら
そこで捕まる前に 果敢なき夢を抱くテロリストを演じるべきか…
 
いやな夢だけど
冷たく輝く月のような夢をみた
 
いやな夢だけど
冷たく輝く月のような夢をみた
 
 
 
 
 
 
 
    The Killing Moon - Ian McCulloch   Emma Russack - Killing Moon   Beck - Pink Moon   nick drake - pink moon
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。