7/2 ベストアルバム2タイトル&DVDリリース!リリース


6/1に無期限活動休憩した花少年バディーズから嬉しいニュース!
7/2にベストアルバムを2タイトル『Binder』『Breed2』をリリース決定!
バディーズらしくただのベストアルバムにとどまらずアルバム『Basic』で録り切れなかった楽曲やリメイク、リミックス、未収録音源も収録。
加えて2タイトルと5/2 TSUTAYA O-WESTでの行われた単独公演を収録したDVDを1つにパッケージしたスペシャルBOX『Big Bonus』もリリースされます!

発売元:BadeggBox販売元:BM.3

『Binder』

花少年バディーズがカップリングベスト集をリリース!ライブで人気曲『ベーコンレタスチーズバーガー』『鎖骨に眠れ』を始め、初期曲のリミックスに加え、ラ イブでしか表現されてこなかった『球体重力(完全版)』、音源未収録曲『ライカエジソンのテーマ-限りなく透明に近いイエロー-』『テッシューマン』、そ してなんとアルバム『Basic』のレコーディング途中のまま収録される事のなかった『ビジネスマン(完全版)』も収録!これはただのベスト盤ではない! ブックレットにはファンとの連動企画『10年後の未来へ』掲載。

ショップ別購入特典はコチラ


品番:BDBX-0023
価格:¥2,800(税込)
CD収録曲数:全15曲予定
【収録曲】
1. ボンビーマン
2. ビジネスマン
3. ベーコンレタスチーズバーガー
4. Blind Good Girl
5. Breakfast-干涸びた皿-
6. モトカレ(アパレル編)
7. ビードロを吹けば
8. Blank-ボクは世界に嘘をついている-
9. ジャンバーマン
10. ブシドーマン
11. アタリハズレマン
12. 鎖骨に眠れ
13. ライカエジソンのテーマ-限りなく透明なイエロー-
14. 球体重力(完全版)
15. テッシューマン

『Breed2』

前身バンドとなるビリー時代の楽曲のセルフカヴァー集第2弾をリリース!今回はビリー時代の楽曲にとどまらず人気アーティスト達が集いギター ミネムラの為に作った『老いWAKAME』や自身らのルーツともなる『Fighting Boys & Fighting Girls』もバディーズらしい形でカヴァー収録!そしてなんと活動休憩を発表しながらも新たに制作された『サラババン歌(不良品種EDIT)』『花が散 り行く頃にも(不良品種EDIT)』も収録!もはやオリジナルを越えた最高傑作!

ショップ別購入特典はコチラ


品番:BDBX-0024
税抜価格:¥2,800(税込)
CD収録曲数:全11曲予定
【収録曲】
1. サラババン歌 (不良品種EDIT)
2. [Bit;]雨に接続された世界 (不良品種EDIT)
3. Slim Smart Slender (不良品種EDIT)
4. 少年[B]チェンジ (不良品種EDIT)
5. 老いWAKAME (不良品種EDIT)
6. シャイニングダンサー (不良品種EDIT)
7. MIKADUKI (不良品種EDIT)
8. Another青春時代 (不良品種EDIT)
9. Fighting Boys & Fighting Girls (不良品種EDIT)
10. ビューティフルグッバイ (不良品種EDIT)
11. 花が散り行く頃にも (不良品種EDIT)

『Big Bonus』

7/2にリリースされるカップリングベスト集『Binder』とセルフカヴァー集『Breed2』に加え5/2TSUTAYA O-WESTで行われた『Boys Learn Basic』TOURファイナル『Application-幸福への実践-』のライブDVDを1つのパッケージにしたファンにとってはマストアイテムとな る作品!バデッグボックスオンライン通販のみで数量完全限定生産!豪華オリジナルパッケージ仕様!

2014.07.02 Bloom
発売元:BadeggBox


品番:BDBX-0025
税抜価格:¥9,000(税込)

【購入方法】
BadeggBoxオンラインショップ限定販売 ※数量限定
http://badeggbox.shop-pro.jp/?pid=74826862
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月27日 22時55分56秒

男達の本性とは

テーマ:ブログ
昨日は11/7に行なうオレのバースデーイベントにむけてリハに入りました。

まだちょっと早いんじゃない?

と思う人もいるかもですが、

バディーズのカヴァーをしてもらう慎一郎くんとオレは
今現在、ライブをするという環境からちょっと離れているので

今の内から身体に入れておきたい

と言う慎一郎くんとの会話の中で

じゃあ、もう入ろう!って事になりました。

でも、まあ、
連絡をとる度にこの日を

楽しみだ 楽しみだ

と互いで書き残してたから、やはり単純に楽しもうという気もあったね。

すでにイベント当日に演奏する楽曲は大旨決まっていて、
それら楽曲の資料は参加してくれるアーティストの皆には渡してある。

慎一郎くんは度々、

「あの曲すごい良い曲!」

「あの曲に感動した!」

「早く歌いたい!」

と連絡してくれてて、もうその時点で期待と喜びが膨らむばかり。

考えてみたら慎一郎くんがジュリィーというバンドをしていて
オレらバディーズと一緒にツアーしたりイベントしてた濃密な頃を
バディーズ暦で思い返すとミニアルバム『Balloon』をリリースした前後?
ジュリィーが惜しくも解散したのは2010年12月、その後、慎一郎くんはこの業界から離れていたから
シングル『ブランコ』以降のバディーズの曲を全く知らないわけだよね。

だからさ、その後の3~4年の間のバディーズの音楽を
これを機に沢山聴いてもらう事になるわけで、不思議だよね。

でもそれを聴いてもらって褒めてもらえるって事は
その間に音楽的成長ができてたって事かな?嬉しいね。

んでもって昨日のリハ、

といっても慎一郎くんとオレの個人練習にも近いんだけど
どうせだからってなもんでドラムのふうじくんに来てもらい。

他の参加メンバーはツアーとかで本業があるからピンチヒッターで
琢磨、ツブクというご本人様達に協力参加してもらいました。
ありがたやーありがたやー、そんなスタジオ楽しいに決まってる。

さて!久しぶりに機材も組んで!
さっそく音を合わせてみましょう!

ガツーンと一曲合わせてみたところ、

アレェ?やっぱ、しばらくバンド演奏してないとダメだなぁ

っていうのは慎ちゃんや他のメンバーは置いといて、
あくまでもオレがオレ自身に感じたショック。

なんかね、たぶん、自分にしかわからないトコ?
だとは思うけど、いやぁ、ふうじくんのドラムに、バンドに、ハマるプレイがすぐには感覚を取り戻せない。

そういう意味でも、ここからリハに入っておいて良かったかもね。

なんだかんだでみんなでワイワイしながら何度か音を合わせていくウチに少しずつ取り戻しつつ?
周りを見れるようになって、
慎ちゃんがバディーズの歌を歌っているのを見てたら、
もう数曲は自分のモノのように歌ってた、とても三年半ブランクがある人とは思えないボーカリストだった。

ピアノを弾くオレとのアイコンタクトも言わずもがな取ってくるし、

この人、ライブ当日にはどこまで仕上げてきちゃうだろう?って期待で興奮した。

リハが終わった後にもみんなでご飯に行っても
ずっとバカ話や音楽の話をしてた。

慎ちゃんは

「まだまだ曲数もあるし、体力も付けていかないと、で、次はいつリハ入る?
9月はもっと何度か入ろう!」

って言ってくれて、

つーか、気はつけばスッカリ音楽の話に熱くなってきて

オレもなんつーか、

ここ最近?

こんな風に初期衝動、ピュアに音楽を可能性だけで話したのは
はたしていつ以来だろう?ってくらいになってた。

すげーなって、

本性の中に“音楽”ってモノがある人であるならば
多少ブランクがあっても?いや、むしろブランクがある事が良い事かのように
人間性と音楽が成熟していくんだと考えさせられた。

と同時に11/7がとても楽しみになった。

「ミネさんの誕生日を祝う事ももちろんだけど、
ステージに立つ以上、見に来てくれた人達に何かしらをちゃんと届けて、
感じてもらって、来て良かったと思ってもらえるような1日にする」

と相変わらず熱い言葉を語る慎ちゃんは
最後には完全にアーティストだったね。

他にも、たくさん会話した事を書きたいけど、
それは、まあ、追々にで。

とにかくみなさんにはイベント当日を楽しみにしてもらいたいな。

あくまでもリハはリハだけど。
そんな一日の中でもスタジオに入った皆に笑顔が絶えない楽しい1日でした。
音楽って、バンドって、幸せ。

帰り、慎ちゃんを送っていって、
別れ間際に慎ちゃんが言った一言、

「やっぱ、自分には嘘つけないな」

そこに、どんな思いがあるのか?は
ハッキリとはわからないけど。
オレが想像するようなモノであったらいいなと思います。

ミネムラ。
花少年バディーズ ミネムラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み

minemuraakinoriをフォローしましょう