7/2 ベストアルバム2タイトル&DVDリリース!リリース


6/1に無期限活動休憩した花少年バディーズから嬉しいニュース!
7/2にベストアルバムを2タイトル『Binder』『Breed2』をリリース決定!
バディーズらしくただのベストアルバムにとどまらずアルバム『Basic』で録り切れなかった楽曲やリメイク、リミックス、未収録音源も収録。
加えて2タイトルと5/2 TSUTAYA O-WESTでの行われた単独公演を収録したDVDを1つにパッケージしたスペシャルBOX『Big Bonus』もリリースされます!

発売元:BadeggBox販売元:BM.3

『Binder』

花少年バディーズがカップリングベスト集をリリース!ライブで人気曲『ベーコンレタスチーズバーガー』『鎖骨に眠れ』を始め、初期曲のリミックスに加え、ラ イブでしか表現されてこなかった『球体重力(完全版)』、音源未収録曲『ライカエジソンのテーマ-限りなく透明に近いイエロー-』『テッシューマン』、そ してなんとアルバム『Basic』のレコーディング途中のまま収録される事のなかった『ビジネスマン(完全版)』も収録!これはただのベスト盤ではない! ブックレットにはファンとの連動企画『10年後の未来へ』掲載。

ショップ別購入特典はコチラ


品番:BDBX-0023
価格:¥2,800(税込)
CD収録曲数:全15曲予定
【収録曲】
1. ボンビーマン
2. ビジネスマン
3. ベーコンレタスチーズバーガー
4. Blind Good Girl
5. Breakfast-干涸びた皿-
6. モトカレ(アパレル編)
7. ビードロを吹けば
8. Blank-ボクは世界に嘘をついている-
9. ジャンバーマン
10. ブシドーマン
11. アタリハズレマン
12. 鎖骨に眠れ
13. ライカエジソンのテーマ-限りなく透明なイエロー-
14. 球体重力(完全版)
15. テッシューマン

『Breed2』

前身バンドとなるビリー時代の楽曲のセルフカヴァー集第2弾をリリース!今回はビリー時代の楽曲にとどまらず人気アーティスト達が集いギター ミネムラの為に作った『老いWAKAME』や自身らのルーツともなる『Fighting Boys & Fighting Girls』もバディーズらしい形でカヴァー収録!そしてなんと活動休憩を発表しながらも新たに制作された『サラババン歌(不良品種EDIT)』『花が散 り行く頃にも(不良品種EDIT)』も収録!もはやオリジナルを越えた最高傑作!

ショップ別購入特典はコチラ


品番:BDBX-0024
税抜価格:¥2,800(税込)
CD収録曲数:全11曲予定
【収録曲】
1. サラババン歌 (不良品種EDIT)
2. [Bit;]雨に接続された世界 (不良品種EDIT)
3. Slim Smart Slender (不良品種EDIT)
4. 少年[B]チェンジ (不良品種EDIT)
5. 老いWAKAME (不良品種EDIT)
6. シャイニングダンサー (不良品種EDIT)
7. MIKADUKI (不良品種EDIT)
8. Another青春時代 (不良品種EDIT)
9. Fighting Boys & Fighting Girls (不良品種EDIT)
10. ビューティフルグッバイ (不良品種EDIT)
11. 花が散り行く頃にも (不良品種EDIT)

『Big Bonus』

7/2にリリースされるカップリングベスト集『Binder』とセルフカヴァー集『Breed2』に加え5/2TSUTAYA O-WESTで行われた『Boys Learn Basic』TOURファイナル『Application-幸福への実践-』のライブDVDを1つのパッケージにしたファンにとってはマストアイテムとな る作品!バデッグボックスオンライン通販のみで数量完全限定生産!豪華オリジナルパッケージ仕様!

2014.07.02 Bloom
発売元:BadeggBox


品番:BDBX-0025
税抜価格:¥9,000(税込)

【購入方法】
BadeggBoxオンラインショップ限定販売 ※数量限定
http://badeggbox.shop-pro.jp/?pid=74826862
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年07月21日 23時37分19秒

『Breed2』其11

テーマ:ブログ
「花が散りゆく頃にも」

ビリー初期の頃の曲ってメロディとコードの当たりをそこまで厳密にしてこなくて、
バディーズになってから不良品種EDITを作るにあたり当時の楽曲の作りを紐解くと

なんじゃこりゃ

って曲がわりとある。

メロディとコード、どっちを優先的に残すか?選択したら
もちろんメロディなわけで。
そのメロディを活かすコード進行を再構築していくと
おのずと曖昧だったメロディラインの正解も見えてきて

おお!やはりこんなに良い曲だったんだぁ!

と再認識してみたり。

不良品種EDITをリリースするタイミング以外でもそんな作業を趣味的にときおりしていたんだけど

この曲と『イノチ燃えゆ』は
いつか不良品種EDITとして発表したいと思っていた。

『イノチ燃えゆ』はアレンジするところまで行き着かなかったので、またいつかって事で、
今回このアルバムを締めくくる曲として『花が散りゆく頃にも』は完成されました。

『サラババン歌』と共にドラムレスを前提にアレンジするにあたり本当に苦しんだ曲です。

ドラムがないという事が如何に難しいか?
『サラババン歌』に比べ曲尺も大きく、構成も多いので曲の中にドラマ性を持たせるアレンジ。
何度も何度も一から作り直しました。

行き着いた形はピアノのロングトーンから始まるアレンジ。

世界的に有名なスピーカーを作る技師さんが言った言葉、

「良い音とは静かな音である」

これは静かな楽曲という意味ではなく、
できるだけピュアな音の振動をどう伝えるか?という意味で、
ボク的解釈で言えば「良い音楽」もそこに繋がる。

「良い音楽とは静かな音楽だ」

べつにゆっくりである事もバラードやアコースティックである必要もない。
激しく音数の多い楽曲でも“静かな音楽”ってヤァツは存在する。

そして、『ビューティフルグッバイ』からの話の続きをすると

ミニアルバム『ベイビースグッバイ 再会-Re-MIX-』の一曲目に始まったこの曲を
ボクらは最後のアルバムの最後の曲にする事にした。

伝えたい事は『ビューティフルグッバイ』の「バイバイ とりあえずこれでイイだろう」ではなく、
「花が散りゆく頃にも ボクはここにいるよ それはキミへの光』だった。

今回、この不良品種EDITの歌入れのディレクションしている時、
10年前のオリジナルの歌入れをしている貘を思い出した。
あの時もボクがディレクションしてたなぁって。

なんつって、

色々、意味合いや感情に浸るような話してるけど、

とにかく、このアレンジは苦労した!

デモ作って、レコーディングにしててもまだフワフワしてて、
ミックスに入ってからもエンジニアと色々試して、
マスタリングでなんとか落ち着いた。

そして、いま、こうして聴いてみると…

“静かな音楽”を完成させる事ができた。

幸せだ。


ミネムラなんつー、キャラだかなんだかわからないヘンチクリンな
気軽にナメた態度で接する事ができちまうバンドマンなんて
どこかに忘れてきてしまうくらい、


尊い音楽の創作をする人間になれた気がした。

『花が散りゆく頃』不良品種EDITは
たぶん現時点でのボクらへのレクイエムを作ったんだ。



ミネムラ


花少年バディーズ ミネムラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み

minemuraakinoriをフォローしましょう