backliftさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


お久しぶりです。

いくつか報告したいことができました。


まず今日、無事にまた一つ歳を重ねました。

自分が思い描いていた28歳という大人よりも

遥かにまだまだガキのような気がしますが

毎日ドキドキしたりワクワクするような

そんな環境にいれることをすごく幸せに思います。


この1年は去年の1年と全く違う内容やったけど

何かを得るために 色んなものを失うっていう選択を してこれた1年でした。


いやほんま大変やったなーって思うけど
結局恵まれてるなって思ったり
幸せやなって思うことが勝るから
それで良かったんやなって思うことばっかりです。


とにかく無事歳を重ねれたから、
これからまた1年は色んなことに悔いなく
流されず カッコいいと思えることを
胸張ってやっていきたいと思います。

そんな僕をこれからもよろしくお願いします☆


そして先日

6年間所属したTRUST RECORDSを卒業しました。


所属し出した頃は、

ほんまに無名なオレらを拾ってくれたから

このレーベルと共に全国に名を売りたいって思って所属しました。


それからレーベルのわたさんと何度も喧嘩しまくったし笑、何度も意見しまくった。

それでええのかとか、なんでそんなことするのかとか

でも逆にすごい怒られることもあって

あまりにも意見を言ったり ぶつかったりするから

一時期 会話がなかったりもしたけど。笑


でもそれも今やから言える話し。

いっぱい笑えることもしたし

いっぱい感動も分かち合ったと思う。

十分わがままもやらせて貰ったし

気が付けば 後輩たちもいっぱい増えて

気が付けば 1番長いバンドになって

気が付けば 後輩たちが生意気になって(なんでやねん)

でも気が付けば 賑やかなレーベルになってました。


最後の最後までほんまにうるさくて

でもサプライズとか粋なことを考えるやつらで(でもなんで花の贈呈がオレだけ育てる式のブルーベリーなん?)

生意気やのに泣けるようなことしてくるから

卒業するってことを実感したときは

どこかしら寂しい気持ちになったけど

前向きな形で卒業できて

ほんまに良かったなーって思います。

1番トラストにうるさかったオレがおらんくなったから笑

これからもすくすく大きくなっていって欲しい。

オレらも

ライブで何度も悔しい思いをさせられた

後輩たちがおるから 大丈夫やなって思うけどな。


6年間ほんまにお世話になりました。

色んな思い出をくれたレーベルも レーベルメイトも

ほんまにありがとう。

オレらはまたカッコいいものを表現する為に

新たな場所にいってきます。

トラスト時代から愛してくれ皆さんも

ほんまにありがとうございました。



そして、

2017年5月に

ビクターエンタテインメント

BLACK SHEEP RECORDSより


メジャーデビューが決定しました!


ここからはほんまにまだまだ未知。

でもまた地道に 自分たちがカッコいいと思うものを

持って進んでいきます。


やり始める頃はまだまだ孤独。

でも誰もやっとらんことを やっぱりやっていたいし

その上で 胸張れることを表現していきたい。

そこから沢山の人が集うようになりたい。

自分たちがやりたいことを

もっと多く もっと大きく やっていく為に

この道を選んだんや。

BLACK SHEEPもめちゃくちゃあったかくて

むしろ熱くてワクワクしてます。

振り落とされやんように

いち表現者として

自分らしく表現していきます。

バンド始めた頃と 夢も目標も根底の気持ちも

変わってないし

むしろ増えるばかりで

メラメラと燃えています。

聴いて 力が湧き出るようなそんな音楽

これからも鳴らしていきます。

メジャーというステージで

これからももっと楽しいことしていきます。

楽しみにしてて下さい。


自分として28歳
バンドとして9歳
トラストとして6歳
ブラックシープとして0歳

今までついてきてくれた方たちも

これから出会う方たちも

これからも信じてついてきて下さい。


とにかく

今日も良い誕生日でした☆


またなんかあったらブログ書きます。

10周年目前ツアーでも

みんな待っとるから遊びに来てなー!

バイバイ!
{45EBB0BD-41A2-4FD0-8C9B-15EBB4DA9CF3}


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もーにーん。


いやもう夜なんですけど。

ブログはいつでも書きたいと思って
ブロガーになろうって心の中では思っていながらも
気付いたらいつぶりの更新かわからんくなってました。

そんな年の瀬です。



2015年はBACK LIFTにとって物凄く濃くて前に進んだ一年でした。

まずは年を明けての前作 ”Ten Years Later”のファイナルシリーズ。
目標にしていた名古屋DIAMOND HALLのソールドアウト。

{33F5576A-7420-42F0-AE42-916B16175437:01}

{34661193-3DBD-4631-A1A8-29AC4BFBF6F3:01}


最高のバンドに囲まれて
東名阪ファイナルもツアーもほんまに幸せやったんさな~。



ほんで裏ファイナルでの名古屋ワンマン。

この日はめちゃくちゃ特別な日で
キチクも幸せそうに大笑いしてました。

{041DAD8F-7B4F-4544-A112-113DEAEC9E03:01}

{11B65683-1E0B-4F45-9DE4-E31BC67BD12A:01}




ダイヤのリニューアルこけら落としイベントも出れてほんまに嬉しかった。
名古屋バンドとしてあの場におれたことはほんまに光栄でした。

{A1C75DB2-467E-4E6D-9FEE-321E5F77865A:01}

{55B63B50-87E4-4734-8A8B-BD4FAC341399:01}


さらに初のカミングコーベ
バカデッカい会場に心踊って
羽が生えるキチク

{8508ECA4-93FE-40D6-B538-4C5713F1B6D2:01}

{B0351D0E-BB75-4E5B-A7B5-F694081A35B0:01}


ミソフェスやFABLED NUMBER主催のDIE ON ROCK FesとかTHICK Fesなど
バンド主催のイベントに呼んでもらったり


今年3度目のDIAMOND HALLでの栄スプリングもトップバッターからめっちゃ楽しかった記憶があるなあ

{B4921938-3DDE-423C-9DDE-9FD068CE0EF4:01}



ほんで攻めに攻めたシングル
FOUR FACESもリリース出来ました。

賛否両論とかさ、攻めたり進んだりしたらやっぱりあると思うねんけど
やりたいことをやりたい時にやる
その考えはやっぱり変わらんのさな。

もちろん求めてくれる気持ちはスゴくスゴく嬉しいから、
できる限り裏切りたくはないけど
やりたいことをやって進んでいきたいんさな。

音楽を始めたときはその気持ちばっかやったし
その想いは変わらんからさ。


signやIRIE PLACEはあえてほぼ日本語のみで書いて
新しいオレらで勝負したい気持ちが強かったから
この2曲を生み出せたことは自分にとっても大きい出来事やったな。
めっちゃ大切な曲になりました、このシングルの曲たちも。


ほんでシングルツアー東名阪!
そこで地元名古屋はBACK LIFT初の自主企画フェス
”少年少女秘密基地2015”
初開催出来ましたー!

どんなフェスにしようかってメンバーで何度も話し合って
とにかくワクワクして童心に戻れて、全員が楽しめる場所を目指して開催しました。
まだまだ初年度で新たな発見もいっぱいあったけど、次開催する時は更に楽しく、
今回よりも更に多くの方たちに遊びに来てもらえるように、これからも大きくしていきます!
次回楽しみにしとってください~!

{DACAE2F2-CD12-40B1-A522-35C9DB48866D:01}

{D5162BED-6784-4097-9300-555CD11E3186:01}

{D8D7402A-1C2A-4D5E-B223-5089333C123E:01}

{DF01D592-3304-45D7-B006-EB117D41047E:01}

{29DB8A5E-43B2-4006-B6DC-139F42E721F7:01}

{6B489FFA-4F29-4BCE-A0B8-A68452EA60E6:01}


そしてめちゃくちゃ楽しかった夏。

サタニックカーニバル、FREEDOM NAGOYA、京都大作戦、ベイサイドクラッシュ、EAT the ROCK、PIRATE SHIPなど、

めちゃくちゃ楽しくて、でもしのぎを削るようなフェスに今年はたくさん立ててほんまに嬉しかったなあ。
どの日のライブもしっかり覚えとって
いま思い出すだけでも高揚してしゃあないな

初の幕張メッセ、大雨の京都大作戦
振り切った気持ちがぶつかり合う瞬間ほど
最高なライブは無いと思うな。

それが出来た日やったな。
{59CAE734-CEFA-43DA-84FF-EB2B325765EE:01}

{F4733B48-3B36-431E-8FD3-E30F0A235B69:01}

{B09C82EC-1F69-43CE-9401-BE970DF7CA3E:01}

{0A1B4558-24FE-40F0-8148-E64D1344F8CF:01}

{30B69EE3-F8B3-459F-8A33-80CA1319634C:01}

{FA6F2ADF-28A9-4E14-989C-8165DB0EFC2D:01}

{5E741274-9D04-49DD-A991-AC63594B0A3D:01}

{DEBCCC2E-FE3C-4CA1-93AF-3DFA0B2FB333:01}

{800469DE-4536-47B4-9C55-3604F0361142:01}

アロハ姿のフリーダム、タンクトップ姿のベイクラ
海パンでのHOiD、灼熱のイートザロック
夏感満載やなあ~

夏大好きやから既に恋しい。

{04B18136-6063-4601-ADD2-493871D4B887:01}

{08CF5816-5CC1-4CC9-B9AE-886774DB3413:01}

{18FEE63D-CD63-4CD2-BF7A-D06F7F5CFB97:01}

{93F1C9FC-E93F-4FF5-BF21-BB992B52525D:01}

{6DD0FB1D-1224-46EF-B306-A0E82352493B:01}

{03AA70B2-C906-4DF3-86A9-F43660A480E4:01}

{CA79BF03-54BA-4AFC-B761-68419E12B438:01}

{CB069967-52CD-49CE-ACA2-5B383C68C189:01}

{E4E4FD9F-0998-49E3-B16B-A2952A5E10C1:01}


トラストツアーも今年も開催して
オレらは所々のみ
やけどファイナルのあの光景は忘れやんなあ。
単純に泣けたよあの日は。

{2F248215-FD4D-41D7-8D89-3A72F12A9377:01}

{50808AF7-C1C7-4CE2-ABA1-C5E0E9F6E941:01}


メーテレでのWANIMAとの2マンも印象的。
テレビ収録とは思えやんぐらい、
スタジオがライブハウスでした。
{188A0F33-4AFA-4BFC-BEF8-5D4E85BBFAE0:01}

{5CE65607-1218-4FA8-8755-4AF5D6A7673D:01}

{C10FC888-5643-4847-81FA-2E945B194600:01}






そして時系列はちょっと前後するけど
10月7日
遂に2nd Mini Album
”Fly High”リリースしました。


ツアー初日は地元名古屋から
大好きで熱い仲間
SUPER BEAVERとの2マンからスタート。

E.L.Lソールドアウト。

{81D97AC6-E5F2-4CF8-9EB7-9551464C1B4C:01}

{3A246934-5A55-4DC5-B1E0-FB34770CDB45:01}

{668BAE90-DE48-475C-936F-F6B0C1508BA4:01}

{8FA0C638-AA33-4A15-8EDF-64A15D806CE9:01}

{A7FAB465-53C6-41D9-B6BB-005F73B0EC2A:01}




この日を超えたからこそ見えたものは沢山あるな。


ツアーも年内18本回って
正直失ったものも、得たものもあって
噛み合わん気持ちにチグハグしたり
一瞬一瞬生まれる奇跡みたいな瞬間に
心から喜んで、一喜一憂して

今まではあまのじゃくで
いらんこと気にしたり
大切なことを素直に受け止めれやんかったりしたけど

今年最後のライブをした時には
今まで受け止めれやんかったことを素直に受け止めれるようになって
見る世界とか考えや気持ちも変わって
早く来年を迎えたい気持ちでいっぱいです。


年明けからはまたツアー後半戦がスタートして
ファイナルには東京での初ワンマンがあって
それはオレらにとっては大きな挑戦で
でもまた来年はもっともっと挑戦していきたいと思ってます。

ツアー後半戦も、東京ファイナルも
ぜひ遊びに来て下さい。
{3A5B0533-0BD6-49A1-86BB-D7B8468998CA:01}

{D929F116-0656-4455-8C08-34BE28F4F0BF:01}

{1D1E2BC7-F839-4D1F-B484-2DFE93204EEC:01}



苦しんで悩んで投げ出しそうになったけど
家族が言葉をかけてくれたからこそ出来た
”Fly High”
めちゃくちゃ自信あるから
まだ聴いたことない方、ぜひ聴いてみて下さい。

{93C9B463-DF99-45E0-AEE6-68A7018E886A:01}




ツアーを必ず成功させて、
来年はもっともっと面白いことやるつもりです。

まだまだ攻めるしかないからさ。
今年はほんまに立ちたい舞台に立つことが出来たりもした。
けどまだまだ立ちたい舞台はある。
来年は更にそんな夢を叶えていきたいな。


ほんまに今年はBACK LIFTチームとして
更にたくさんの方たちに力を貸してもらって
周りの方たちへの感謝と力強さに気付かされた1年でした。

オレらは進んで返していくだけ。

弱いモノでも、信じれば強いモノにやって勝る
信じ続ければ、自分というものが生まれてくる


今年も1年、信じて付いてきてくれた方
今年出会ってくれた方
いつもいつも支えてくれた方


ほんまに1年、お世話になりました!
そしてありがとうございました!
来年はもっとフライハイしてみせます。

2016年も、キチクを、BACK LIFTを
よろしくお願いします!!



必ずこの場所も、この先も埋めてみせるから
信じて付いてきて下さい。


グッバイ2015!!
{60A82CF8-BF67-4A5D-94C4-82F191AA5365:01}

{7C196E20-111D-4011-A177-76C0B048F114:01}





p.s 今年1番食べたお菓子は、チョコパイでした。来年は少し食べるものが変わるかもしれません。笑


2015もええ1年やったなーーー!!
{8439797B-0274-4DEC-877E-DE6FA3E6BFC3:01}



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
バイバイ波瀾万丈2014。

ハロー!

いきなりやけど
今年出会ってくれた全ての皆さん
ほんまにありがとうございました!

今年はほんまに出会いがあって別れがあった、
そんな一年でした。

1月5日に今年のライブ始めをして
2月1日からシングルのツアー、そして前Guとのラストツアー。
7本のみやったけど、各地出てくれたゲストバンドとか、フロアを彩ってくれたお客さんがいっぱいおってくれたおかげで、ほんまに良いツアーを回れました。
泣けた。笑
良いツアーでした。

{8F49CCBF-D2C9-4765-8298-86B0AB51AC1F:01}

{81134B76-DF05-42B2-A4F8-0CE351F386C2:01}

{14DEA316-74F5-4E0E-BFE8-C7076C7F3914:01}



そして、バンドを結成してまさか
自分がこういう場面に立ちあうとはほんまに思わへんかった。
メンバーチェンジ。

めちゃくちゃ苦しかったけど
去年末から‘僕にやらして下さい’って
現Guのゆうぽんが毎日のようにスタジオに入って懸命にやってくれたおかげで
オレらは止まらずに進み続けることができました。

5月にサポート加入
6月に正式加入して
毎月10本近くのライブをやって
その中でオレらにとっての3rdフル
ゆうぽんにとっての1stフル
‘Ten Years Later'
もリリースできました。

メンバーが代わる、
一回死んだ身やからこそ
もう恐れずにやりたいように
全員に好かれるようなんじゃなく
特別な人に好かれるような
勇気を出して、変わることを選んだ
新しい‘BACK LIFT’のアルバムができました。

{9F707F41-4154-4B6F-BF5E-A57ACD858E3A:01}



このアルバムで
きっと別れもあったやろうし
でもいっぱい出会いもあったと思う。
どうしたんやって
思った今までに出会ってくれてた皆さん
意に沿わんくてごめんなさい。
でも
オレらが今やりたいことなんです。
それは間違いなく。
賛否があってもいい。
でも見てて下さい。
そしてまた、気が向いたら出会いにきてよ。
ガンガン進んでいくから。

それで、結成から7年目の7月に二つもデカい夢が叶いました。
Hi-STANDARDに憧れて初めたオレからしたらほんまにデカい夢。
夢見心地の気分で
ふわふわした気持ちやったけど
やからまた次の夢が見えました。
ほんまに心から嬉しかったなあ。

{88EC5AAE-4142-486F-996C-4569E44CC41A:01}

{962EF024-20EE-4603-8C25-CAC763FF604A:01}



レーベルツアーのトラストツアーを今年も回れて
レーベル内やからこそできる関係性で切磋琢磨して
そのままレーベル社長の綿さんがやっとるイベントも10周年を迎えて
それの初日のオオトリを任せてもらって

いっぱいの経験をもらって
9月末から‘Ten Years Later Tour 2014-2015'がスタートしました。

40本近く回ったけど
ほんまにどの町もすぐ思い出せるし
各地のゲストバンドがほんまに面白くしてくれて楽しくさせてくれて
先輩も同世代も後輩も
力を貸してくれて
なんかみんな、兄弟みたいにバカしあって笑いあって
でも真剣な話しもいっぱいできて
どの町もほんまに幸せで溢れてました。


{DA62A662-82ED-4D6B-B581-36ED91C3EEB5:01}

{F3E3F0BB-D8A4-44AC-8473-DA52B82FB75D:01}

{9CC9B3C5-3685-4F07-98C5-891E08528746:01}

{A56E23B8-5864-4F1B-AA39-A0CF56BA8115:01}

{55EE63F7-CCBD-455C-823A-30AECDDE7CE0:01}

{0B19DFDF-E863-473B-91E8-0BA1E2B13D9C:01}

{7B3AE98C-D166-4F86-8794-B87FEEBC8453:01}

{3CE208F8-12BB-42B5-8111-B1C8D2DA2CA2:01}

{A03A7553-3085-4480-BFAA-A2D113A367E7:01}
{CFC69FA9-32EC-4CC3-9FE6-6E9954F09245:01}

{C7511DBC-68B7-4854-B14D-A62404815BF2:01}

{2B3ACA84-E276-403A-B42C-E03FFE114F54:01}

{DD4E49D8-7EE2-40B1-88C1-09D32AD73A7A:01}

{790E2269-16DB-471C-B3F7-6FEF81892C84:01}

{DBF95C17-8EF0-45EF-9473-1A7BF8B0E0D7:01}

{61C6D65B-06EB-4C94-BF42-D96091EE3FCC:01}

{FC751825-D750-49F7-AED6-49C8B5CA5467:01}

{F0106CBB-94AE-4CA8-985F-8AEC84A28DE5:01}

{89F1BFC1-7A29-497B-9B33-F74CEEDECC5F:01}

{4FB46BA3-7C8D-49A5-A4CE-706D6107C31B:01}

{8050AEBD-B525-4521-9EAF-14C56A94A270:01}

{73387264-A493-4908-BFC1-2F1C28A890F2:01}

{C1DDA921-56B7-4624-AE0B-762F827D58F0:01}

{011568A3-E0FF-4C9E-A2E8-331F00C47CDC:01}
{20E4E5B3-F2C2-4ED1-B63B-8017D6778923:01}

{A2A729AB-CC30-4914-B85E-35258ED3D7A5:01}

{69F0DAEB-0E7F-4E15-9CF8-193138169865:01}

{700D48C0-F96D-4AE4-8B35-11E9E280550F:01}

{337477C8-482B-4241-9A6F-8E57CAF413F1:01}

{7FC3D39B-E570-49D1-A1DA-71AC74111194:01}

{7E87A5C1-0195-48C0-B803-82FD23820AEA:01}

{6920C9C6-A51D-4353-8992-DCA62CF3DA69:01}

{FFD8F75A-C9D2-47DB-BCF1-013822818D03:01}




それでBACK LIFTにとって今年のラストを締めくくるライブ
3年前から名古屋バンド同世代でやっとるイベントで
‘名古屋ど真ん中計画’
として
THREE LIGHTS DOWN KINGS
04 Limited Sazabys
と共に3マンで、夢の場所
名古屋DIAMOND HALLをソールドアウトできたことはほんまに嬉しかった。
ライブもめちゃくちゃ楽しかった。
今年一年の色んな気持ちを歌に乗せれて、
喜びに溢れてライブができた
最高の締めくくりでした。

いつまでたってもこの2バンドは特別で大切なバンドです。

これを書く今も
カウントダウンジャパンでしのぎを削ったりしとるんやろなあ

この悔しさはまた来年
自分たちが進む糧にします。


今年一年、苦しいことのが多いような
そんな気がしたけど
でもなんか今はものすごく晴れ晴れとした気分です。
年越しは本当は好きじゃない。
リセットされる気がして。
でもなんか今年は
すごく前向きな気持ちで来年を迎えれる気がする。
むしろ早く来年を過ごしたい。
ワクワクで溢れとる。

今年は頭を抱えることがあったんやけど
ほんまにたくさん言葉をくれる大切な人たちがおったから
自分を持ち続けれた。
音楽を始めた時のような気持ち
その気持ちで胸がいっぱいになった。
やからまたワクワクしてます。
それを届けていきます。
オレがワクワクすることを。


今年は一年
関わってくれた方
力をいっぱい貸してくれた方
信じてついてきてくれた方
想い続けてくれている方
そして、新しく出会ってくれた方

ほんまにありがとうございました。

来年はこの輪が2倍に、3倍に
何倍にも拡がっていきますように。

やりたいことをやりたいように
ワクワクしながら、またこの先10年
BACK LIFTを鳴らし続けていきます。

出会ってくれてありがとうございました。
そしてまた来年も
よろしくお願いします。


年明けはツアー静岡編と
ツアーファイナルシリーズが待ってます。

大きな大きな挑戦
どうか力を貸してください。
この先、たくさんの夢を叶えることで
たくさん返していきます。
やからどうか
力を貸して下さい。
遊びに来て欲しいです。

ツアーファイナルシリーズ
1/16 金 梅田QUATTRO
SECRET 7 LINE / THE SKIPPERS / LABRET
2/7 土 名古屋DIAMOND HALL
locofrank / and 1band
2/22 日 渋谷QUATTRO
HOTSQUALL / and 1band

お待ちしてます。
よろしくお願いします。


とゆうことでありがとうございました!!
今年は悔しいこととか胸が苦しくなることも山ほどあったけど
でもほんまにめちゃくちゃ笑った!
楽しい一年やった気がするなあ。

来年もそんな年になりますように。
いっぱい笑ってこうなー!
また来年!
ライブハウスで待ってますー!

バイバイ2014~!

HAHAHA~♫
{E7BA8C9A-A145-47EF-B0EA-A2821B97F99E:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。