無農薬で、ぶどうを作りたいんです。って 女の子が訪ねてきた。

はー、
作業しながら 一通り説明する。やり方は、こんな感じ。あとは道法正徳さんの講習会、行けば理屈も納得できるよ。


『ほんとに虫がいないですねー!』と目を丸くしてる。

わかる?
そうなの。
たぶん 農薬を使っている人は、見ても違いは わからないのよ。
こういう状態しか知らないから。


ぱったり農薬やめたこともあるから そんときは 虫が みるみる増えてきて 虫との格闘。取っても、取っても現れた。イモムシ系がジャンジャンやって来て、イモムシに お尻を振って威嚇された!カナブン、カミキリムシ、ガ! もう悲鳴をあげながら作業してた!(ねえ、覚えてる?前から、読んでるみんな、あの夏のこと。)

虫も農薬使うと、ぱーっと、消える。今は、まるで農薬使ってるみたいな状態だよ。木本来の力がみなぎって 虫を寄せつけない。


農薬1回と決めたとこと。他は心配になって、2回だけど、どっちも変わりない。つまり2回目は 必要なかったってことね。

凄いことが起きている。
こういうことか。去年より蚊さえ、断然、少ないんだよね-。私たちは、栄養を与え、農薬で、守り木の力を奪っていた。
やっぱり力を与える道法流の仕立て方が すごい。生き物は本来 自分で守る力を持っている。道法流は それを引き出すだけ。


まっすぐにしていく この方法 なんか坂野式カイロとリンクするんだよなあ。
収穫まで あと2カ月。このまま 乗り切れるんじゃないかってドキドキしてる。


たぶん 4月から ぶどう畑を借りるという彼女。本格的にやりたいという彼女に去年の私の売上も 教えてあげる…。


『そ、そんなんで…、やっていけるんですかー?』って
たまげてる。

移住してから、しばらく非課税組。いずれ農地を貸したいって農家を見つけてと飛び込んだ研修農家は、一銭も出せないから、生活保護、受けなさい!って、オマケに バイトしにいっても文句言われて やめる。
大好きな町を見つけて、隣町へ移住。次の研修先は 火の車だからって言われて月3万で1年間以上。
その方 月に6万も電気代、払ってて、なきゃー、ないで慣れるもんだろうって言われて…あきれて…ハイ、そうですね!ってしか言えんかったし。


そんな生活も乗り越えてきたから まだまだ!余裕で楽しめてるよ。


だけど この子、いきなり土地も借りられて、すぐに無農薬栽培に出会えて、出来ちゃうかもなんて ハッキリ言って 羨ましすぎるっ。
全部、説明しながら フツフツと 私は ここまで来るのに 何年かかったと思ってるのよー!って妬みが沸いてきた。

私が やるよ!って言って、みんなが簡単に大丈夫よ!って言ってくれても


そんな簡単には、いかないよ!大丈夫思って どんだけ失敗したと思ってんのよーっ!


こんなの半分意地よ。無農薬のぶどうを見届けるまで やめない。
これって、アホか。
こうやって、1年、1年 棒に振ってしまうかもしれない生活、フツ-、誰もしないよな。人生かけてるとまでは 言わないが 生活には ずいぶん支障をきたす。

農業やりたいってとこから
親のエゴだ、とか言われて、不安と みんなの心配 掻き消しながら…

何に向かって走り続けてるって、よく見失った。迷走する私。あちこち 聞きにいったりもして、なかなか教えてもらえない経験もした。そりゃそーだ。みんな苦労してる。賭けもしてる。だけど結局 ここまで来たのも先人たちの紡ぎがなけりゃ あり得ない。それに 私だけ変わっても この世界は変わらない。みんなで 進むことに意味がある。そのために 生活かけても成功するのかしないのか わからない道のり やってきたんだよな。


こんなことで 妬むなんて 小さい私。
ここまで これたのも みんなに助けられたおかげよね。

わかってる、わかってる。

でも しばし 
妬むよ、やっぱり。




























AD

体が眠いと言っている

テーマ:
目をつぶると ぐーんと 深い睡魔に引き込まれる-、目を開けようとしても 目が閉じる-、このところ 寝不足で いつでも体が眠いと言っている。

最近は朝飯前出勤。



始めは お腹空いたけど 最近は慣れた。朝はまだ寒くて ハウスの中も朝露で ビショビショになるけど

やっぱり はかどる-!

でも 娘にウルウル眼で 朝はいて欲しいの、って訴えられて

はいはい!アラーム6:30にセットして ピピッ、と鳴ったら 一旦家へ帰りまーす。

朝ごはん一緒に食べて、学校へ送り出して また ハウスへ
しばらくやってると ぼーっと するほど暑くなる。暑い-。
こうなると 進まない。

昼食べに帰ろ-、って、座ったらうとうと。食べるより睡魔。

昼寝してから仕事しよー。おっと アラーム!

これから涼しくなっていくことを期待して 2時ごろには また炎天下の中フラフラと自転車で ハウスへ。
なんでフラフラかというと 体力温存のため力を消耗さないようにです。私の自転車、すごくペダルが重い。電動自転車が欲しい…。


まだ暑いよね。ぼーっとしながら手だけ動かす。やっと涼しくなってきて よーし、ここから ぶどうが見えなくなるまで スピードアップだ!って 他のハウスへ移動したら 誰か立ってる。若い女の人。

誰だ?お前は…

明日のブログへ続く。











AD
朝から、親業仲間の友人が、手伝いに来てくれて 差し入れの おにぎり。塩を多めにしといたよ!って
気が利きすぎるよ-っ!旨い。汗かいて、人がにぎった おにぎりの 美味しいこと。



さらに プシューッ
…ってはちみつレモンのソーダ割まで その場で 作っちゃう。
カフェかと思ったし!

なんか オシャレじゃん、私のぶどう園。

なんか 猛暑だけど もう幸せ~。
ぶどうの木の下で カフェバーオープンや~!

皆さん、カフェバーのオープン いつでも大歓迎-!







AD