子どもが伸びるHappyな関わり方  の橋本いつみです

こんにちは♥️
成人になられた皆様、おめでとうございます🎉

{84556ACA-22FB-46EF-855B-A5FA3292E66A}


やんちゃな二十歳も目につきますが、
これも自分らしさを模索しているのかな

近所でも友達と楽しく成人式を祝う様子を見ると本当に嬉しくなります
キラキラと自信に満ち溢れた主役たち✨✨
親から卒業して
自分らしく生きることを願います♥️

親側目線7:3くらいかな。
親御さんも頑張りましたよね〜

地域でのボランティアや親業で関わった方から手紙やメールでご連絡いただきます。
皆様に幸あれと願います。

✨✨✨✨✨

さて、
小学生の時から友達や担任との関係がうまくいかず、子も親も悩んでいた方。

辛そうな子どもの道の先の石ころをどけようと心も体もへとへとになり、私が頑張った分、子どもにも頑張れ、と。

学校での関係を良くするために、手伝っているつもりが、親子関係も、友達関係も逆効果になっている事に気づいた

なんでうまくいかないの⁉️
もうダメ❗️と。
気づいたから得られるんですね。
これ以外の言い方があるんですか?
と、選択肢が見つからないと。

私もかなり悩みました

親業はシンプルだけど、
たくさんの選択肢があります。



子どもの問題は子どものもの

というシンプルな概念があるんですけど、
これが、心にしっくりくると、
うまく回り出す感じがします。

心♥️に鍵をかけがちになる子に
ドアを無理に開けても、また
ドアを作ります。

壁と違っていつでも開けようと思えば
開けられる。開けたいと思っている。

ドアを開けるのはこの子だけど、開けたいと思えるような言葉や環境を考えていきたいですね。

  ✨✨✨✨✨

親業を学んでみたい方
次回講習会は
1/17  火曜10:30〜12:00
誉田駅近く  福祉ショップフクロウ屋さん二階
主催  言の葉の会
無料です。

マタニティさんから、子育て、思春期、夫婦、家族の悩みの解消へ

親業訓練一般講座も近く予定しています。
お問い合わせくださいませ。


AD