春から小学校勤務の私。
先日、ティーボールという野球的なゲームをしている時に、私のところに飛んできた球。

を、キャッチできた!!!!!

今までは、飛んできたボールなんて、絶対にキャッチできなかったのですよ。必ず落としていた。

肩周りがほぐれるって、すごい…。

逆に、うまくボールを投げたりキャッチできない子って、肩周り使いにくそうで、かわいそうです。

でも、小学校に異動してみてわかったのは、小学校でも子どもたちの使いやすい体を作るための時間を確保するのは難しいということでした。
むむむむむ…。

ちなみに、最近、首のまわりのシワが無くなりました。
白髪は増えているけど、シワの無さ的に、若干若く見えるようになったみたいです。(小学校勤務によって、子どもたちのパワーを吸って若くなっているという説もありますが。)

 

AD

娘が秋から水泳スクールに通い始めました。
放課後暇そうにしているので、習い事でもしたら?と提案したところ、「水泳だったらやってもいい」とのこと。

もともと、泳ぐのは大好きで、保育園の頃に連れて行ったプールで、別に何も教えていないのに勝手になんとなく浮かんだり、泳いだりしてはいたのです。多少いろいろあるけれど、体が使えるっていうのはすごいなぁと思っていました。

通い始めたら、やっぱり泳ぐことはできるみたいで、順調に昇級しています。

 

今まで、肩こりの影響か、肩周りの筋肉のつきが今ひとつで、上半身が貧弱だったのですが、かなりがっちりしてきました。

 

そして。
先日、プール施設に一緒に遊びに行った時。

そこのプールでは、夕方にイベントがあります。
発泡スチロールの板を何個も連結して作ったコースの上を走っていき、時間内にゴールすると商品がもらえるという。
バランス感覚と俊敏性が必要で、ゴールにたどり着くのは体が整っている子が多いなぁといつも思っていました。
運動神経が良くても体が使えていない子は、勢いで行くしかなくて、必ず終盤最初の難関で落ちてしまうのです。

 そんなイベントに、また娘は参加しました。
いつも中盤で落ちるので、また今回も中盤で落ちるだろうと思っていたら。

終盤最初の難関を突破し、ゴールの1歩手前まで行きました!!

 

「あのイベント、もう1回できたらいいのに。絶対1回しか挑戦できないんだもん」

そうだね、確かに、あともう1回挑戦したら、ゴールできたかもね。

次回に行くのが楽しみです。

娘にとっては、プールで上半身を鍛えることが必要だったのね。たぶん。

AD

気づけば1年近くブログを放置していたみたいです。

前回書いた通り、ぜんそくはほとんど出ません。季節の変わり目に鼻の奥が誇りアレルギーで炎症を起こすと一時的にぜんそくっぽくなりますが、アドエアを吸うことなく、アレルギーの薬だけで治っています。もう1年以上ぜんそくの薬にはお世話になっていないはず。(実は処方はされているんだけど、勝手に、使っていない。お守り代わりに持っています。)

そして。生理。

出産後、ものすごく量が増えていました。あまりにも酷いので、産婦人科にもかかりましたが、特に何かの病気なわけではないという診断。

ところが、この2,3回、量が減ったのです。
たぶん原因は、足の親指からひざの内側にかけて緩んだことと、娘の髪の毛をかわかす時に、おすもうさんがしゃがんでいる時みたいな感じで骨盤周りの筋トレ?をしていたことだと思われます。
最近は、「生理痛が痛すぎて薬を飲まなきゃ無理!」なことはほとんどありません。

自分の体を大事にして、使いやすいように鍛えるっていうのはすごいことなんだなぁって思います。
次はどんなことができるようになるんだろう。

 

 


 

AD