Babyrobin 62

女子度高めのお気楽ブログです(●´3`)y-・∞゜゜

みなさん、こんにちは音符♪ロビン62号ですぷにぷに2


私のお気に入りをつめこんで好き勝手に綴っていますペン

ロビン個人についてはコチラ をご覧ください♪


連載中リラックマLemon Cake Cafeレモンきらきら!!


本編完結済赤王冠Bambi173


なお、このブログに書かれるお話は完全なフィクションであり

登場人物、団体名等は全て架空のものです。

著作権はすべてロビンに帰属します。

この小説の文章の無断転用・引用はご遠慮下さいばいちゃんNO


無精者ロビンですが、どうぞよろしくお願いしますはにわ


Chloe Eau de Parfum W magazine Vogue ヒヨコヒヨコヒヨコハート②


テーマ:

みなさま、ごぶさたでございます。

ロビンです(;^▽^)>''


このたび、心機一転、お引越しをすることにいたしました。

新ブログはFC2版 Babyrobin62 です。


作品は(めんどくさいので)このまま放置します。

(超大幅な)加筆修正後、新たな別作品として新ブログに上げる予定です。


気が向いたときにでも、またお越しいただけると幸いです(^∪^)


みなさまのブログ生活がますます楽しくなりますように♪


ロビン62号


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

Lemon Cake Cafeケーキ


「大学選びに大失敗した一般人」(本人談)リラックマ長澤実夏編。


01.今ココにある現実 

02.映画茶会へようこそ 

03.恋は骨折り損? 

04.ブラック・ラブラドールの意外性  5/9NEW


ハート長澤 実夏(ナガサワ ミナツ)

ぽんやりおのぼり女子。静岡県出身。

くるくるカーリー・ヘアとまんまるほっぺの154cmミニーちゃん。


スペード佐伯 智海(サエキ トモヒロ)

実夏のサークル仲間。モップをかぶったような髪型。通称サエ。

ひょろっと178cm。クールで飄々とした黒縁メガネ男子。


ハート小牧 歩美(コマキ アユミ)

実夏の友達。長女気質のしっかり者。

ハデで悪目立ちすることが嫌いな堅実派。


ハート高峰 陽子(タカミネ ヨウコ)

実夏の友達。さっぱり体育会系。秋田出身。

がちんこ女子フットサル・サークル所属。


ハート山口 香枝(ヤマグチ カエ)

実夏の友達。ふんわり天然系。千葉出身。

趣味は古着のリメイクと料理・お菓子作り。


スペード渡部 英理(ワタベ ヒデミチ)

実夏の同級生。テニス部らしい爽やか美青年。通称エリ。

暁成男子の典型的ステレオタイプ。


スペード小早川 亮(コバヤカワ リョウ)

実夏の同級生。外務大臣令息。通称コバ。

幼稚舎からの暁成生え抜き組。清潔感溢れる王子様系。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 やりたくても、できなかったこと。いまだに、できずにいること。


 そんなのいっぱいありすぎてキリがない。


「長澤さんの今一番したいことって何?」 佐伯君は、私の顔をのぞき込んで言った。


 ふわふわと波打つ黒髪の間から、奥まった黒い瞳が、私をまっすぐ捕らえた。


 まるで、イタズラの仲間を探す悪ガキみたい。一緒に遊ぼう、って無遠慮に腕を引っ張る代わりに、佐伯君は、目線だけで私の気持ちをグイグイ引っ掻き回してくれている。

 不覚にも――不意打ちって、卑怯だよね――真っ赤な金魚がピチピチ跳ねるみたいに、私の心臓が唐突に高鳴った。


 これって、マズイんじゃない? すごく、すっごく、すーっごく身に覚えのある感覚だ。


 そう、たしか幼稚園の年長組のときだ。


 その頃から、私は十分すぎるくらい行儀の良さに欠ける女の子だった。おままごとやお絵描きより、アスレチック・ジムや鬼ごっこで駆け回るほうが性に合っていた。


 あのときも、とにかく何かで追いかけたり追いかけられたりしていた。で、ハッキリとは覚えていないけど、私は、もう逃げられない、って状況になった。


 と、そのとき、それまで私のことをたたいたり蹴ったりしてケンカばかりしていた男の子が「こっち」と、私の手を掴んで一緒に隠れてくれた。ウサギ小屋の裏にふたりでくっついて、ここは私たちだけの秘密の隠れ場所だよ、って約束をした。


 はい、コレ、私の初恋です。


 わわわわわーぁ! まずい。 これ、すっごくマズイよ!

「一番、したいこと」 私はオウム返しにつぶやいた。


「そう。どんなに身の程知らずなことでもいいよ」 佐伯君は、相変わらず、視線を私に合わせるように身を屈めている。


 とりあえず、耳を塞ぎたい。忙しない鼓動を聞かずに済む耳栓があるなら、いますぐ手に入れたい。強力な保冷剤も。今にも湯気が出そうなくらいホカホカ火照るほっぺたを冷やしたい。それから、ちょっと怖いけど、すごく高いヒールの靴を履いてみたい。そうしたら、簡単に佐伯君の顔をのぞきこむことができそうだから。


 でも、一番したいことはコレかな。

「佐伯君ともっと話したい」


 ほらね。 すっごくマズイよ、私。


←BACK Babyrobin62 HOME NEXT→

応援ポチッとよろしくです(o´∀`o)ノ →にほんブログ村 小説ブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。