ニューヨークで滞在していた時に何度も通ったグリークレストラン、「Philoxenia」
以前NYから記事にしました。

レストランの名前「Philoxenia」とは、「Hospitality」=「Love for strangers」
まさに「一期一会」の心。


$babypochaの心の旅。

始めて伺いてから、大好きなお店になってしまいました。

グリーク料理は、幾つかのお店で頂いてはいましたが、
このレストランは他のレストランとは一線を画するもので、
一つ一つの料理が忘れられないものとなっています。

私もこのレストランに料理を作りたい!
そんな思いがふつふつとわいてくきていました。


そして、最近になって挑戦しているんです。

まず先にチャレンジしたのは、これ!

$babypochaの心の旅。

蛸のグリル。

初めて頂いた時には、まずこの大胆な姿にびっくり。
そして頂いたら凄く美味しい!
これまで食べた蛸ではなかった「食感」。
そしてとっても美味しいんです。

ってことで挑戦したのがこれ!

babypochaの心の旅。

やってみたらいやあ~、それなりに出来るではありませんか。
形だけでなく、始めて食べたときに近い「食感」になっていました。
お味もなかなか近いし・・・。

調子にのって最近はすっかりグリーク料理に嵌まってます。


AD

咲きました! 感動!

テーマ:
我が家にダイニングで、桜が咲きました!
それも、東京の開花宣言の夜にです。
大感激!

$babypochaの心の旅。


連休の日、お散歩ながらにご近所の桜の美しいスポットを巡りました。
お彼岸の伝通院、そして播磨坂。
どちらも、そろそろ開花という姿。うきうきです。


babypochaの心の旅。


でも残念なことに、昨今の強風で古木の桜の枝が落ちてしまっていました。
かわいそうでついつい拾って家にもって帰り。

でも、強風で傷ついたこの子が咲くとは思いもしませんでした。
極めて繊細なソメイヨシノが、相当なダメージを受けたのでしょうから...。
家に芽吹きの桜がいてくれてくれるだけでも嬉しいだろう。
なんて気持ちで持って来たんで、びっくりです。


$babypochaの心の旅。


それにしても、開花ってあっという間なんですね。
ダイニングテーブルに飾っていたのですが、食事中の1時間ほどで咲いちゃったんですよ。
食事を整いていた時には、蕾だったのに...。


$babypochaの心の旅。


強風で落としてしまった蕾をついた枝の中には、踏まれてものも多かったですし。
持って来た時には、叱られちゃってしまうかな?なんて思ってドキドキしましたけど。
桜の命が咲くまで生きてくれただけで、感動、感謝です。

本当にとってもうれしい!

ソメイヨシノさん、ありがとうね!!



AD

私の人生で最も尊敬し、また多くの影響を受けてた「ドラッカー」
正直、私にとっては神のような存在。
ありがたいことに、日本を愛してくれたにもかかわらず、
彼の多くの素晴らしい教えを、なんで日本の経営者のバイブルとして真摯に愚直に学び、実践しなかったのか?

なんて悲しく思っていましたが、
彼が亡くなってから5年にになる今年、
若者を中心しに、大ブーム!
書店でも大人気となっているそうですね。

知らなかったです!!!

すっごく嬉しい!


ドラッカーの翻訳を40年もしていた、上田惇生さん(ドラッカー学会代表)も、
このブームをTV番組にお超しになり、本当に嬉しそうにお話させていましたし...。


それにしてもブームのきっかけがこんな本んだったとは・・・!びっくり。
ちょっと抵抗がなくもないんですけれど、
若い方がドラッカーに嵌っているなんて素晴らしいですよね。



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎 夏海

¥1,680
Amazon.co.jp

AD